2014年04月23日

具たっぷりツナマヨネーズ

セブンイレブンと共に生きていると自負しても構わない私としては、セブンイレブンの「おにぎり」について語らずにはいられないことが起きたのだ。

それは、もう販売されて半月くらいたつかもしれないけれど、ツナマヨが進化して「具たっぷりツナマヨネーズ」に変わったこと。
写真 2014-04-04 16 49 35
 
セブンイレブン公式サイト(http://www.sej.co.jp/products/onigiri.html)では、
コクのあるマヨネーズとツナを合わせ中具の量を従来の約1.5倍に増量し、具材の味わいをしっかりと楽しめるおにぎりです。隠し味にたまり醤油を使い、御飯の進む味わいに仕上げました。
とあるが、 確かに、具がかなりの分量になっている。

実は、家でも良くおにぎりを作るのだが、中心に具を入れるおにぎりを作るのは少なく、混ぜご飯スタイルのおにぎりばかりだ。それは握るのが簡単だから、ということなのだが、逆に言えば、中心に具を入れるスタイルのおにぎりがうまく握れないからとも言える。
ツナマヨは自宅でも好きな具なので、作りたいと思うわけだけれども、ここまで具材が沢山入るタイプは、とても作りづらい。そういう意味で、ここまでの満足感のある容量のツナマヨは、もう買ってくるしかない気がするのだ。自分で作るとはみ出してしまってうまくいかない分量である。

誰か、僕にうまく作る方法を教えてください。オニギリ型はもっています。 

dmatsu2005 at 12:02コメント(0)トラックバック(0) 
セブンイレブン 

労働生産性を上げるべきであって、労働時間を延ばすべきではない

ホワイトカラーエグゼンプションの話がまたニュースに上ってきているけれど、収入がいくらであろうが、まぁそれはおいといて、1日の労働時間が8時間というのが一つの目安だけれど、その8時間にどれだけ集中して労働生産性を上げるか、ということに、労使ともに知恵を出し合って、1秒当たり1円でも多くの付加価値を増加できるようにしないといけない(1秒1円って時給当たり3600円の付加価値増だよ。できないと給料は上がらないよ)、と僕は確信していて、労働時間を増やしても法律違反にならないという制度問題ではないと考えている。
付加価値が増加できないからって、労働時間を延ばしても、付加価値時間が間延びするだけで、それこそ労使ともにいいことがない。もちろん、集中して仕事を仕切って、あとで休むっていう働き方がいい、っていう人や職種があることは否定しない。でもそういう人は、あとでまとめて休むんでしょ?多様な人が働く組織として目指すべきは、単位時間当たりの生産性を上げることであって、勤務時間を延ばすことじゃない。
改めて書くけれど、どうやったら8時間を最大限活用して生産性を上げられるか。労使共に、そこにだけ頭を使ってほしい。8時間で仕事が終わらないのならば(もちろん、8時間ってのが目安なだけで、もしかすると10時間くらいが適切な職種もあるのかもしれないけれど)、ひとりで出来る限界点はどこなのか(スキルアップすれば出来うる仕事量)を見極めて、あとは設備を改善すべきなのか、人手を増やすべきなのか、しかないわけだから。それで人手が増やせれば雇用が生まれるし、設備が増えるのであれば景気が良くなることにつながるわけですよ。
無理して頑張ることにはいいことがありません。


dmatsu2005 at 00:10コメント(0)トラックバック(0) 
お仕事 

2013年10月23日

Wordpressが異常に遅い

Wordpressで運営しているサイトが異常に遅いという現象で、トラブルシューティングしました。あまり他に情報が出ていない(日本語では見つからなかった・・・)トラブルですので、情報を公開しておこうと思います。

 症状としては
  • ブラウザでのサイト表示に異常に時間がかかる。(そんなにファイル数が多いわけでも、画像ファイルサイズが大きいわけでもないのにページ表示するまでに30秒以上かかる)
  • 突然、Wordpressのインストールフォルダに見知らぬファイルが増える。
    nike、エアジョーダン、リーボック、コンバースなどといったブランド名の入ったファイルだったりする。
  • ウイルスソフトや、異常検知系のソフトを使っても何も出てこない。
    (実際には見つかるはずなんだけどね・・・)
といったところです。 

結論としては、Chromeのデベロッパーツールを使ってNetworkを調べれば分かったわけなのですが、怪しいJavascriptが読み込まれてしまうようになっていました。

同じ問題提起をしているページは次のページ。
WordPress Install Hacked Again with page_options Function and References to kadaffizzet.com
http://davemeehan.com/technology/wordpress-install-hacked-again-with-page_options-function-and-references-to-kadaffizzet-com
怪しいと思ったときに調べるのは全部で3カ所。
  • /wp-content/themes/テーマファイル/function.php(最後の方に怪しいコードが記載されている)
  • /wp-includes/page.php(本来、このファイルはコアファイルとして存在しない)
  • データベース内 wp_optionsのoption_name LIKE 'page_option'の行が存在して、何か入っている。
駆除の仕方としては、上記3カ所をすべて削除してしまえばいいわけですが、感染経路が分からずに困っています。思い当たるところあったら教えてほしいです。

dmatsu2005 at 11:43コメント(0)トラックバック(0) 
コンピュータ | お仕事

2013年10月21日

梅酒を飲ませたMacBookAirを復活させる

どうも、みなさま、久しぶりのブログです。
 
ちょっと感動することがあって、写真付きで説明したかったのでブログを書くことにしました。
実は、もうかれこれ1ヶ月近く前になるのですが、家で飲んでいて、MacBookAirに梅酒を飲ませてしまいました。しかも電源が入った状態で。
飲ませた直後は、そのまま動いているところが不気味でしたが、翌日からは、充電すらされない状況で、電源も入りません。非常に残念な気持ちです。

しかしながら、友人のFさんが、同じようにビールを飲ませたMBAを治したという記事がありました。

MBAを治してみる
http://blog.livedoor.jp/o0_0v/archives/51936688.html 

いやーこれはスゴいと思いまして、早速電話をします。「僕のも治して!」

というわけで、治してもらった顛末を書いておこうと思います。

まず、パーツクリーナーというのを用意します。CAINZ製で1本178円!

写真 2013-10-19 14 27 31

そして、外で行うということが非常に重要だそうです。スゴい匂いになってしまうので、室内でやると大変なことになるそうです。

これが動かなくなってしまったMac Book Airです。

写真 2013-10-19 14 26 57


で、外でやるけれども、ドライヤーを使わなければならないところがポイントですね。
Fさん宅は、その辺が準備されていてすばらしい。

で、本体を暖めていきます。

写真 2013-10-19 14 27 00

 パーツクリーナーは非常に高い揮発性があり、温度をバンバン奪ってしまうので、凍ってしまうとキーボードの下にあるゴムなどが完全に逝ってしまうとのこと。適度にドライヤーを当てていくところがポイントだそうです。

写真 2013-10-19 14 27 49
写真 2013-10-19 14 27 52
写真 2013-10-19 14 27 55

結構じゃぶじゃぶかけていきます。そしてドライヤーで温度を上げる。

写真 2013-10-19 14 28 26

タッチパッドが復活していくことを確認したり、キーボードが復活されてきているかを確認していきながら、パーツクリーナーじゃぶじゃぶ・ドライヤーでごーごー、を繰り返していきます。ネバッとした梅酒が取れてきているかなというのが、タッチパッドのパリパリ感がなくなって、通常通りに戻ったところで、電源をさしてみます。

写真 2013-10-19 23 43 05

おおっ緑色になって充電されてる!!

すごいぞ!

そして電源ボタンを入れてみます。

写真 2013-10-19 23 43 23
写真 2013-10-19 23 44 13

うおー!復活したー!!

修理に出していたら買い直した方がいいのでは?と思うほどかかるはずなので、とてもうれしいです。
あとでFさんのところにお礼のビールを持っていこうと考えていますw
 

dmatsu2005 at 09:36コメント(0)トラックバック(0) 
コンピュータ 

2013年03月27日

MacBookProを買った

TwitterやFacebookで、Mac Book Proを注文したことはお伝えしましたが、昨日、届きまして、各種設定を色々と行いました。これで、やっと移行できるかな、と、思っていた矢先に、Sublimeの設定がよく分からないということで詰まっております。どなたか教えてください。

ま、それはおいといて、一応、自分自身に言い聞かせる意味も含めて、Windows 8の発売からずっと新しいノートPCを購入しようとしていた自分が、結局Mac Book Proを買ったのは何故か、ということをまとめておこうと思います。
そもそも、Windows 8 のノートPCを購入するつもりだったんです。KOUZIRO勤務時代に自分が関わったノートPCであるFRNC730という黄色のノートPCをずっと使っておりました。途中で塗装が剥げ、ゲームセンターCXのDVDBOXについてきた課長と王様のシールを貼ってごまかしたり、あまりにも遅くなってしまい
HDDからSSDに換装、さらに容量不足でSSD再換装も実施(HDD:60GB→SSD:64GB→SSD:160GB)。
KOUZIRO、5色カラバリのノートPC「FRNC」シリーズ
http://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0020/id=199/
5年以上も使った、思い出深いノートですが、もう限界まで使い切ったと思うので(バッテリーもフル充電で10分しか持たない)、新しいノートを探しておりました。

Windows 8も発売され、ぜひタッチパネルなPCを使いこなしてみたいぜ!的な気持ちもあって、ひたすら探し続けておりました。基本的な条件は次の通りです。
  • やっぱCPUはCore i7がいいよね。ここ妥協すると使用寿命短くなっちゃうからね…。
  • SSDは必須。本当にHDDモデルのノートPCを使っている人には失礼だけど、HDDには戻れません。
  • 画面はタッチパネル。
  • 正直言うと13インチくらいが欲しいけど、11〜14インチで探してみよう。
  • 重さも重要なんだよね、1.2kg以下がいいなぁ。
  • DVDとかの光学ドライブはいらない(あった方が良いではなく、無い方が良い)。
  • 予算は15万前後まで。MAX20万までは考えるけど…。

とまぁ、こんな感じ。SSDの容量やメモリサイズは、特に気にしてはおりませんでした。SSDは最低160GBかなぁ、と。そして、メモリは8GBだろうな、というのは、最低基準だと思っていたので。Office入りとか、そういうのは、一応これでも正規ライセンスを複数持ってるので(MSのキャンペーンでOffice当たったりしてるんです、私)、必要ありませんから、若干予算に余裕がありますけどね。


で、Windows 8発売時に、上記の条件を満たすノートPCは・・・皆無。本気でビックリしましたけども、噂ではタッチパネルの歩留まりが悪くて、さらに製造ラインはボリューム感のあるタブレットに取られているので、ノートPC用にはなかなか出回らない、という話も聞いていましたので、正月あるいは春には、いいのが出てくるかな、それまで待とう!と考えたわけです。


そして、探し続けておりましたが、バッチリ条件に合ったというのは、見当たらず。


一つだけONKYOのTW3A-B36のシリーズがメモリ8GBがあれば良かったのかも、と思っていました。当初8GBもあったような気もするけれど、タブレットに分類されていたのが、僕の気に障って購入につながらないのかもしれません。キーボード取れるとか、無意味なんだよね。ノートPCが欲しいのだから。

http://onkyodirect.jp/pc/tw3ab36/

で、それから、PanasonicのCF-AX2が機能面ばっちりなんだけど、高い!! これだけはもう一度言っておく。高すぎるぞ!!Panasonic

25万円を超えてしまうのですよ。これが買えるのはブルジョワ層ですね。残念ながら予算を軽くオーバーしていくのでスルーせざるをえない・・・。

http://ec-club.panasonic.jp/mall/mylets/open/premium/ax_performance.html


ただ、DellのXPS 12 プラチナと、LenovoのThinkPad X1 Carbonは最後の最後まで悩みぬいた機種。特にLenovoのThinkPad X1 Carbonは買っちゃおうとギリギリまで考えていたモデルです。どちらも重さがちょっとオーバーしているのだけど、それ以外はとってもいい感じ。Acerなんかもいろいろ横目にみておりましたが、気に入った物は見つからず。

http://www.dell.com/jp/p/xps-12-l221x/pd?oc=w5101do13jp&model_id=xps-12-l221x

http://shopap.lenovo.com/jp/products/laptops/thinkpad/x-series/x1-carbon-touch


だんだんと、僕が異常なPCを求めすぎているのかと思い始めてきていました。

でもさ、Microsoftに失礼かもしれないけど、Windows 8ってタッチパネル取ったら、何の魅力が残るの?というのは本音でありまして。誰か、もっとWindows 8の魅力を教えて欲しいです。メインで使っているのがVistaと7なので、8はたまに触るくらいだから、あんまり使い込んでいないのだけど、プログラム起動するのが面倒くさくなったくらいにしか思えません。だから、Windows 8だったらタッチパネル必須だと思っていたのだけど、店頭のPCでもあんまり搭載してないし、搭載していてもどっちかというとフル装備な重いPCばかりだし。


ニーズないのかなぁ、ホントに。タブレットと真っ向に戦う気がない、というのもあるのかもしれないけどね。自分がPC屋の社長だったら、自分の欲しいPC作ってると思うので、上記のPC出してると思うけど、売れないのかしら・・・。腹をくくって筐体からがっちり開発入ってると思いますw


そういう話をしながらも、結果的にMac Book Proに落ち着いてしまった理由は、タッチパネルが欲しいという条件を外そう、と。そうすると、Mac Book Airが最もコストパフォーマンスがいいかなぁ、と、それはかなり前から思っていました。実際に1台自宅用で買ってあるしね。


そうなると、Windows 8そのものを使うというモチベーションも無くなってしまいまして、Mac OS Xでもいいかな、という気持ちが沸き上がってきてしまいます。さらに、そこから、そうなるとやっぱり Retina が欲しい、という気になってしまいました。


本来ならば、Core i7が欲しかった。でも、13インチモデルはデュアルコア Core i7なわけですよ。欲しいのはクワッドコアCore i7ですし、それは15インチモデルしかない。でも2kg以上あるノートPCは持ち歩きたくない。そんな中途半端なCore i7は要らない。となると、つなぎのノートPCっていうスタンスでしかなくなってくるわけです。僕が買うノートPCとしては。


で、13" Retina Mac Book Pro (Core i5)で、予算にもマッチして、それに決めてしまった、という運びです。

次回は、Windows使いの僕が、Mac Book Pro をどこまで仕事用にしていくか、をブログに書いておこうと思います。



dmatsu2005 at 20:13コメント(0)トラックバック(0) 
コンピュータ 
livedoor プロフィール
広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数

オススメの書籍