2008年01月

2008年01月24日

南アフリカ訪問 その2

 飛行機の中で、前の席の人が3回くらい「ラッシュ・アワー3」を観ていました。つい、目に入ってしまうので、自分も観てしまうのですが、何で同じ映画を繰り返して観るのだろうか?と不思議な気持ちになってしまいます。
機内からの日の出風景機内食(朝食) そして、機内での朝食をとって1時間くらいすれば、着陸のアナウンスです。旅程上、ずっと夜だったのですが、朝食をとる寸前というか、アフリカ大陸の上に着くころには太陽が追いついてきまして、機内食は太陽の光の下で食べられます。太陽の光を感じながら朝食をとると、時差ボケも解消できるようなことが、昔何かの本で読んだ気もします。日本と南アフリカは7時間の時差ですが、7時間余分に起きていればいいのだから、まぁ何とかなるだろうと考えています。
 ヨハネスブルグ空港に着くと、10月に日本で会ったDenisさんが迎えに来てくれています。また、今回のプロジェクトで、力になってくれている貿易産業省のLizzieさんも迎えてくれて、今日一日はヨハネスブルグの観光に付き合ってくれるそうです。
ShellとKFC・日本みたいな交差点 北半球の日本が冬、ということは、ヨハネスブルグは南半球なので夏…、のはずなのですが、滅多に降らないという雨が2週間くらい続いているそうです。雨期というのがあるのかな?と話しましたが、それでも他の年よりも長いという話です。そのせいか、気温もあまり上がっておらず20度を割るくらいで、比較的肌寒い感じ。空港に着いたら、すぐに脱ごうと思っていたフリースを脱ぐこともなく、一日を過ごしました。流石にコートは着ていられないけれど。
 まずは、最初に僕が見たいとお願いしてあった、現地の家電店へ。朝早すぎてオープン時間10分前だったのですが、交渉して無理矢理入らせてもらいました。
デスクトップの展示液晶の展示 1軒目はPCショップです。ノートPC・デスクトップPCが数多く並んでいます。ノートPCが約40台、デスクトップPCが約50台展示されていましたが、日本と違うな、と感じるのはデスクトップが全て単体で並んでいること。その下には「If you want to set a display, please tell the staff(ディスプレイとセットしてみたいときは、店員に言ってください)」と書いてありまして、ディスプレイも20台前後展示されていました。
 価格は日本と比べて10%くらい高いかな?でも、店員と交渉はできるようなので、実売は5%前後高いだけなのではないでしょうか。もっとも、最終支払額は日本が消費税5%に対して、南アフリカの付加価値税は14%ですので、ユーザーの立場で言えば、日本より20%弱割高ということになりますので、結構値が張りますね。(蛇足ながら、日本では10%程度のポイントが付くのも当たり前なので、30%くらいの最終支払額差があると考えるべきかもしれません)
GIGABYTEコーナー また、このお店はGIGABYTEのパーツを中心に販売しています。どこかで見たことのある大きなケースやM/B、VGAなどが販売されていました。ASUSのVGAなんかもありましたけど、メインはGIGABYTE。実は先週台湾に行った時に、GIGABYTEから聞いてはいたのですが、南アフリカにおけるGIGABYTEのブランド戦略は成功しているようです。
 一番面白いのはデジカメですね。日本のデジカメが安すぎるからだと思いますが、倍近い値段が付いています。で、それをDenisに聞いてみると、10個、20個のレベルならば友人関係で余裕にさばけるし、50個、100個のレベルであっても、小さなショップに売ればいい話だからさばくのは簡単だよって話でした。つまりですね、それで5,000円ずつ儲かったとすれば、30個くらいで航空券代は取れてしまいますね。もちろん、それだけ持ち込んだら関税がかかるだろうけれど。100個・200個という単位ならば、商売にできるんだな、というのを実感。何が言いたいのか、って話だけども、某Y電機のオープンセールや改装セールなどで、買取業者をよく見かけましたが、最近は都内の出店で、日本人業者よりも中国人の大量購入者をよく見かけます。どのくらい儲かるのかな、とか、さばき切るのかな、とか思っていましたが、簡単な様子です。特に知り合いがいれば、小包で送ってしまってさばいてもらえばいいのだものね。自分で行く必要はないから、航空券代は要らないしね。
 その次にも家電量販店に行きました。今度はPCショップではなくて、フルラインナップです。
 もちろん、PCも売っているので、状況を確認しましたが、こちらの店ではデスクトップで、モニターセットモデルを売っていました。注意すべきことはTFTではなく、ブラウン管ディスプレイのセットもあったので、安く見せるためにいろいろと工夫をしている様子。売れ残ってるものもあるようで、2004年発行のOEM COAが貼ってある商品もありました。ところで、2004年のときってOEM COAにメーカー名って印刷されていないんだっけ?ちょっとよくわからなくなっているのだけど。
 ま、それはともかく、処分品に「RED TAG SALE」とか書いてあって楽しいですね。それを写真に撮ろうとしたら店員にダメだって言われてしまいました。どこも似たようなものだなぁ。
 また、「PRICE GUARANTEE」で、「他の店で2週間以内に同一商品が安く売っていたら教えてください」とありました。「差額の105%以上の値引きをします。」って書いてあるところが、本当にどこでも考えることは同じなんだなと思うことしきり。このほかにも保証や、初期不良交換・修理についてのGUARANTEEが書いてありました。





dmatsu2005 at 12:11コメント(1)トラックバック(0) 
南アフリカ訪問記 | コンピュータ

2008年01月22日

南アフリカ訪問 その1

成田から香港を経由して、ヨハネスブルグまでの旅です。南アフリカ航空は、Star Allianceグループなので、香港まではANAです。ANAマイレージのプラチナ会員になっていますのでStar Alliance GOLD Memberですから、その特典として、荷物を次の便に乗り継いでもらえます。ただ、結局はエコノミーシートですから、席が狭いのはどうにもならないですね。

 で、香港では乗継時間が1時間しかないので、急いで搭乗手続きを行います。香港からヨハネスブルグまで13時間の旅ですから、煙草を吸う身としては非常に気が滅入りますが、空港で3本吸ってニコチンを溜めていきます。

 南アフリカ航空のシートもエコノミーですが、RECAROシートなので、座り心地が良いのと、日本人としては大きめの体の僕ですが、南アフリカ的にはそんなに大きくないみたいなので、比較的にシートも大きめです。ただ、ドアが閉まったあとに突然、機内の消毒を始めるのにはびっくりしました。スチュワーデスが消毒のスプレーを両手に持って、シューっと後ろから前へ通路を通っていきます。何故?と感じる不思議な瞬間でした。

 ところで成田から香港までの便でも機内食が出ましたが、香港から南アフリカまでの便でも機内食が出ます。特に後者は長旅なので、夜と朝の2回出るわけなのですが、2回夕食を食べることになるわけで、控えればいいじゃない、という話もあるのですが、しっかりとお酒を摂取しておかないと眠れないので、ワインをがぶ飲み。結構良かったのは、マンゴージュース。日本のものより遙かに美味しい。日本のマンゴージュースって、なんとなく青臭い部分が強いのだけど、南アフリカのマンゴージュースは、青臭さは非常に小さいので、とても美味しくいただけます。

 それから機内は満席なのですが、ツアーが2団体入っているようでしたが、半分くらいは中国人なのでは?と感じるくらい、中国人が多い。スーツ姿でネクタイ締めて仕事に向かう中国人もいましたから、観光やビジネスと、今、中国人が世界中にどんどん進出しているという話はよく聞きましたが、今回は特にそれを思い知らされました。

僕は最近、日本人はもっと海外に出ていかないといけないと考えていて、自分の人生として進む道もその方向性を選んだばかりですが、経済的に中国に追い抜かれる不安というよりも、内需の頭打ち、さらに言えば、内需の低下により発展性のない飽和市場の日本国内にばかり目をむけていると、自滅してしまうのではという不安を強く感じます。

潜在需要の掘り起こしを否定するわけでもなく、イノベーションによる新しい分野での市場の拡大もあるかもしれません。ですが、その新しい分野で世界的な競争力を持つことの重要性もさることながら、イニシャルコストが高くつくことは否めません。既存技術や既存ノウハウの水平展開を海外に対して行うことで、低コストで市場を拡大できる最大のメリットだと思うのですが、海外進出のイニシャルコストやリスクを恐れているように感じるのです。
 せっかく観光では多くの国に出かけて行くわけですから、ぜひビジネスでも積極的に外国に出かけて行くようにならなければいけない。そんなことを考えながら、うとうとと眠りに入りました。

マンゴージュースRECAROシート機内食(夕食)

dmatsu2005 at 13:23コメント(0)トラックバック(0) 
南アフリカ訪問記 | コンピュータ

2008年01月12日

DoCoMoの携帯を買い換えました

2006年の発表時からワンセグ欲しーとか思って、発売後に購入したP903iTV。まだ買って1年経っていない、というか、発売してから1年経っていないのですが、物理的に壊れかかってしまいました。結構ヤワな作りだったんだな、と思いますが、WORLD WINGに対応していないから、海外に行くたびにレンタル携帯を借りているとか、結局ワンセグちっとも使ってねージャン、というような不満もあったりしていたので、買い換えたいと常々思っていました。

ヒンジの土台がはがれた

 

 

 

 

そこで905シリーズが発売され、NかPがいいな、と個人的には思っておりましたが、ずっと売切状態で、いつまで経っても買えない日々でしたが、やっと今日在庫が潤沢になったみたいで、各地で販売されていましたから、早速購入してしまいました→N905i。
まだ、モバイルSuicaやら、各種アプリ(乗換検索)などをダウンロードしていないのですが、これから使い込んでみて、また感想を書きたいと思います。とりあえず、待受画面がゴリゴリ動くのは、未だ慣れません。

P905i(閉)P905i(開)

 

続きを読む

dmatsu2005 at 22:40コメント(1)トラックバック(0) 
雑談 

2008年01月10日

オーダーメイドの靴

先日、オーダーメイドの靴を注文しまして、その仮縫いができたのでフィッティングに来てください、という連絡がありましたので、今日、行ってまいりました。

普通は仮縫いなんてしないとのことでしたが、僕が巻き爪で悩んでいるのを御存じなので、1回チェックのために仮縫いしてくれたそうなのです。
でも、やってもらってよかった。ちょっと、親指の爪が当たってしまって痛いので、それを修正してもらうことができました。そのほかにも右と左で僕の足の幅が若干違うようで、左側がちょっとゆるいので、それも締めてもらえるようです。そんな形で注文できるのでうれしいですね。

ちょっと前までオーダーメイドのPC屋にいましたから、ふと思いましたが、やっぱり1回触った後に、さらに追加注文できる、というか調整できる仕組み。あるいは、買う前にいろいろな診断ができる仕組み。そういったものが、今のPCには欠けているのかもしれませんね。がんばってね>オーダーメイドのPC屋さん。

仮縫いの靴その1仮縫いの靴その2



dmatsu2005 at 22:41コメント(1)トラックバック(1) 
雑談 

2008年01月09日

初市でだるまを買う

今日は1月9日。1月9日は前橋初市〜だるま市です。

今年は自分で商売を始めますから、やっぱり縁起物を買っておこうとダルマを買いに行ってきました。「商売繁盛」が入っているダルマはちょっと大きめなんですね。もうちょっと小さいのが良かったのだけど、商売繁盛のためには仕方が無い!明日、目入れします。ところで、右に入れるのだっけ?左だったっけ?

前橋初市風景だるま市その1

 

 

 

 

だるま市その2だるまと破魔矢

 

 

 

 

ちなみに、最後の写真では、先日初詣に行った飯玉神社の破魔矢と一緒にダルマを置いてあるところを写してあります。



dmatsu2005 at 20:38コメント(1)トラックバック(0) 
イベント 

モヤイ像とハチ公

今日は東京出張の日。都内でちょろっと動かなければならないので、前橋からの切符は「都区内・りんかいフリーきっぷ」を活用。往復料金としては、10円高いのですが、都区内・りんかいは乗り放題になるので便利な切符です。いろいろ動くには都合がいい。新幹線フリーきっぷもあるのだけど、新幹線は行きは大宮まで帰りは東京からという変則的な乗り方なので、乗車券部分だけの切符を買いました。

それで、メインの目的地は「半蔵門駅」ですので、渋谷で山手線から半蔵門線に乗り換える旅程となりました。(その前にも寄るところがあったので)

渋谷駅でJRの改札を出て、半蔵門線までのんきに歩いていると、モヤイ像を発見!モヤイ像

 

 

 

 

 

 

これまでモヤイ像というものが渋谷にあることは知っていましたが、見たことはなかったので、つい写真を撮ってしまいました。ついでにハチ公のところまで行ったので、ハチ公も写真に撮りました。ハチ公

 

 

 

 

 

 

 

待合せスポットなので、いっぱい人が写っているのでトリミングした画像ですいません。やっとモヤイ像を発見しましたので、これからは渋谷で待合せの時にはハチ公以外にモヤイ像でもOKです>桜新町に会社のある某Kさん



dmatsu2005 at 00:13コメント(0)トラックバック(0) 
雑談 | 乗り物

2008年01月07日

巻き爪のその後

私の以前のBlogを読んでいた方は知っているかもしれませんが、私はひどい巻き爪でして、先日、ニッパ型の爪切り器を買いました、とかいう話を書きました。
で、その後、爪切りもしていたんですが、伸ばした方がいいんじゃないか、というお話も聞きまして、あまりに痛いときに爪の横だけを切るように、縦方向に伸ばしておりました。
しかし、それも限界到達。いい加減、どうにもならないくらいに痛くなってしまいました。いつも朝痛むのですが(理由は知らない)、今日は痛みで目が覚めました。朝5時くらいに。

そんなわけで皮膚科に行ってきました。以前は、いつもかかっている病院で、たまたま木曜日に行ったら、その日だけ外来を受け付けているとかで、診ていただいたんですが、偶然の産物では仕方が無いので、Webで評判の良い皮膚科を検索すると前橋皮膚科医院がHit。朝一番で乗りつけました。

結局のところ、

  • 巻き爪はいろいろな方法を使う先生がいるけれど、手術しか根治は無理。
  • ただ、手術ってのは食い込んで化膿してしまうような人が対象で、そうじゃない私みたいな患者は痛いのを我慢して切る方がベター。
  • 角を丸く切るってのがコツだけど、なかなか自分じゃできないよね。
  • 水虫にもかかっていて、特に角質を食べるタイプだから、爪も食べちゃう。そうすると爪が薄くなるから曲がりやすくなる。

というようなお話でした。で、爪を切ってもらいましたが、皮膚科ではありえないような「痛い!」と叫んでしまいました。皮膚科で叫ぶ人はあんまりいないよな、きっと。

それでも、爪をうまく切ってもらいましたから、痛みなく歩けるようになりました。幸せです。これで明日の朝は痛くて目を覚ますということはないはず。



dmatsu2005 at 21:46コメント(4)トラックバック(1) 
健康 

2008年01月06日

初詣に行ってきました

初詣に行ってきました。毎年行っている前橋市広瀬町にある飯玉神社。実家が近いからなんだけどね。

飯玉神社の鳥居飯玉神社の石鳥居飯玉神社

 

 

 

 

新しく商売も始めるわけなので、いつもよりしっかりとお稲荷様も拝んできました。

お稲荷様に続く道お稲荷様

 

 

 

 

で、恒例のおみくじを引くわけですが、もうここのところいつも「小吉」の気がするんだよなぁ。ただ、細かい書いてあることは今回の件については結構良かった気がするので、いい感じです。

おみくじ

 



dmatsu2005 at 17:19コメント(0)トラックバック(0) 
雑談 | イベント

ドラクエ4クリア

年末から始めたドラクエ4ですが、やっとハッピーエンドまで漕ぎつけました。
まだ勇者のレベルは45ですし、移民の町はまったく成長していないので、これから移民探し&レベル99への道をスタートします。

そういえば小さなメダルも全部集まってなかったなぁ…。コンプリートまでは程遠いです。



dmatsu2005 at 10:10コメント(0)トラックバック(0) 
ゲーム 
livedoor プロフィール
広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数

オススメの書籍