2009年02月

2009年02月26日

血液検査をしてきました

1月くらいから、ずっと体調不良が続いておりまして、風邪なのかなぁ、と思っていましたが、2月の第2週はグッタリ状態。熱があるわけではなし(37度くらいの微熱はあるけれど)、ただ、喉も痛いし、ものすごく眠たい。寝ても寝ても、寝足りない、10時間くらい睡眠取っているのだけど…、という状況でした。

で、あまりにひどいので、先週、病院に行き、血液検査をしてもらいました。しばらく、健康診断もさぼっていたので、健康診断で診る血液検査もやってね、というお願いをして、その日は風邪薬一式をもらい、帰宅。

葛根湯って結構自分に合うのね、という感じもした、一週間でしたが、とりあえず血液検査の結果を機器に行ってまいりました。

では、その結果を書いてみます。

検査項目名称下限値上限値結果値異常有無
アルブミン3.85.34.6
GOT133356H
GPT84280H
LDH119229210
γ-GTP1047173H
総ビリルビン0.31.20.4
中性脂肪30149103
HDL-コレステロール386539
尿素窒素8207.0L
クレアチニン0.31.20.6
ナトリウム135147140
カリウム3.34.84.0
CRP00.31.4H
LDL-コレステロール50139136
白血球409097H
赤血球410570532
ヘマトクリット415547.2
血色素141816.8
血小板153525.0
 MCV8710288.7
 MCH283431.6
 MCHC303535.6H
 RDW-SD43
 RDW-CV14

さて、異常値になっているところを見ていきましょう。
GOT,GPT,γ-GTPはもう肝機能値として常識ですね。コレが高いわけですね。酒の飲み過ぎ指数はγ-GTP。


脂肪肝と認定されて久しく経っており、この位の数字はよく見ましたが、γ-GTPが高いのは、ちょっと意外。このころ、体調が悪くて、あんまり酒を飲んでないんだよねぇ。全く飲んでいないわけでもないけれど、脂肪肝が悪化しているのかなぁ、と感じてきます。

で、CRPですね。これは風邪を引いて、喉が真っ赤だったようなので、これは血液検査結果を聞きに行ったときに、まだ赤いところはあるけれど、とりあえず大丈夫そう、という判断。
あ、CRPはちなみに、体のどこかで炎症が起きていると上がる数字です。

白血球の数が多いのは、風邪に対する抵抗中だからじゃないか、という判断でスルー。

尿素窒素が低いのは、肝機能の低下によるものじゃないか、と。ただ、それほど心配する数字でもないようでスルー。実際には尿中尿素窒素も調べるべきだけど、とりあえずほっとく。

あとはMCHCは赤血球の濃さを表す値のようですが、赤血球数やヘマトクリットに異常がなければ、誤差程度の値のようでスルーです。

血液検査結果じゃ分かりませんが、血圧が170/114ととても高いので、最終的な診断としては

「酒を控える」
「たばこを吸わない」
「痩せる」

ということを示唆されました。

20歳のときから、医者からいわれることが変わらない…。進歩がないな、オレ。ちなみに管理栄養士さんに献立を作ってもらう「栄養相談」やっていきますか?と聞かれましたが、とりあえず、献立作ってもらっても達成できそうにないので、丁重にお断りしておきました。ま、でも血圧が高いのはちょっと問題なので、少しダイエットしてみようと思います。


dmatsu2005 at 11:53コメント(5)トラックバック(0) 
健康 

2009年02月25日

打ち合わせ中

62a43d6c.jpgブログに載せてみました。

二人とも新しい未来に向けて頑張っています。


dmatsu2005 at 19:35コメント(0)トラックバック(0) 
雑談 

エネルギー保存則

ホリエモンBlogを読んでいたら、
全然、本筋と関係ありませんが、北海道でCAMUIロケットを打ち上げている人たちのブログが面白いです。特にこの永田先生の技術の話が。

技術の声を聞く(永田)
と書いてあったので、読んでみました。
 高校に進学して物理学を学ぶと、エネルギ保存則というのを学びます。エネルギは保存される。増えも減りもしない。なのに何故、世の中にはエネルギ問題と いうものが存在するのか?物理学を学んだ誰もが抱く疑問です。この疑問を経験していない人は、研究者や技術者として生きていくための準備が足りないと言っ てもいいくらいです。この疑問は、エネルギには上質なものと低質なものが有るということを示すエントロピという概念を学ばないと解決されません。
おっしゃるとおり。なかなかエネルギー保存則までは理解してもらえるのですが、エントロピー増大の法則はなかなか分かってもらえないのですよね。
僕ははじめに情報量という概念からエントロピーを学んだので、入り方が微妙なんですけどね。大学でやっていたテーマを、いつか、リアルなところで実装例を作ってみたいというのが、人生テーマの一つでもあります。

ところで、ぼんやり思っていたことが書かれていて、楽しくなってきました。
僕たちが日常的に利用している熱湯(373 K)やお風呂(313 K)は更に低質です。低質なエネルギを得るのに上質なエネルギ源を使うことに、僕はどうしても抵抗を感じます。なので、上質なエネルギの代表格である電力 を熱源として利用するオール電化住宅にはどうしても抵抗があります。電力でお風呂を沸かすなんて、有り得ないです。
電気で熱を発生させるってことについて、僕ももったいない感じがしているのですが、こんな形で表現されると納得できるような気もしますね。ただ、消費カロリーは一緒な訳で、電力をそれ以外に利用できる技術が家庭環境に降りてきていないということを示唆するものなんじゃないかと、思うんですよね。
まだまだ省エネ家電の進化が期待されるわけで、高レベルのエネルギーを高レベルだからこそ使えるものに使って、その後、低レベルのものに再利用していく、そういった技術がどんどん取り入れられていくように、まだまだ家電には発展する余地が残されているのだと思います。



dmatsu2005 at 15:24コメント(0)トラックバック(0) 
雑談 

2009年02月10日

セブンイレブンのおにぎり「帆立」

セブンイレブンに寄ってみたら、ちょっと贅沢おむすびシリーズに、「帆立」が新発売で入っていました。そんなわけで、早速購入。

セブンイレブン・ちょっと贅沢おむすび「帆立」

おむすび・おにぎり、なんか表現がゴチャゴチャになってしまいそうですが、価格表示のところには「おにぎり」と書いてあっても、シリーズ名には「おむすび」みたいな。いや、どうでもいいんですが、このおにぎり(おむすび)、185円もして結構高めの設定です。

セブンイレブン・ちょっと贅沢おむすび「帆立」

結構大きめのホタテが入っていますよね。ちょっと贅沢シリーズは、紅鮭とかもはみ出し系のおにぎりで、なんとなく贅沢感をそそります。

味の方ですが、これは温めて食べないと、帆立にしみこんだ味が出てこないかもしれません。ですから、温め必須のおにぎりです。ご飯も炊き込みの味ですね。材料を観ると、焼帆立も入っているみたいなのですがそれは僕にはよく分からなかった。もしかすると、ご飯に混ぜてあるのかな?

紅鮭なんかは、よく食べるのですが、こっちはたまに食べればいいおにぎりかも。
おいしいんですけどね。

ちなみに僕の大好きなセブンイレブンおにぎりランキングでは、

1位 照り焼きソーセージ
2位 ごま鮭
3位 赤飯

となっております。これらは、本当にヘビーローテーションで食べてる。
群馬限定だと(たぶん思う)、「嬬恋高原キャベツとソースかつ」というおにぎりが、最近のヒット作だと思いますが、これら4つは外せない感じですね。



dmatsu2005 at 10:36コメント(0)トラックバック(0) 
飲食 

2009年02月08日

USBメモリでWindowsXPをインストール

以前、買ったintel D945GCLFを使って、ミニPCを作ることになりまして、組み立てが終わりました。結構ハマったのは、買ってきた小さいケースは、ACアダプタなケースなんですが、2x2pinの電源が出ていなくて、変換コネクタを探すのがとっても大変でした。結局、2回の売切れを乗り越えて、TWOTOPで入手することができましたが、どこかで見たことはあるけれど、欲しい時には見つからない、というマーフィー的なトラブルは世の常でしょう。

さて、その後が問題です。ケチっているため、ODDを買っていません。そして、外付けは自宅にあるものの、探すのが面倒だ、ということもあって、USBメモリでなんとか、XPをインストールできないものか、ということをチャレンジしていました。

なかなかに、Webで、その決定的な方法を見つけることができずにいたので、私が成功した方法を記しておきます。もし、そんな出来事に遭った場合には、これが検索で引っかかることを祈って情報提供します。

まず、USBメモリは1GBあれば大丈夫です。
OSが一番問題になるのは、SATAのところでしょうか。SP2以降のディスクがなければ、SATAのドライバが入っていないので、厄介な問題になることでしょう。
で、私は基本的にはVista使いなので、VistaのマシンでWindowsAIKをインストールすることから、始まります。

WAIKで、WindowsPEを作ります。このあたりは、他の方が書いていらっしゃいますから、Webで探してみてください。とりあえず、wimが作れることまで行って、ISOイメージが作成できたら、WAIKでの作業は終了です。

次に、USBメモリを起動可能な状態にしなければなりませんが、私は、ISOイメージをCDに焼いて、Vistaマシンで起動しました。で、USBを刺して、DISKPARTを使って、プライマリパーティション&アクティブ化、FAT32でフォーマット、ということを行いました。この辺は、WindowsPEで起動せずとも、パーティションをいじれるツールがあれば、それでやってもいいんでしょうね。とりあえず、僕は、WindowsPEを作るWebサイトを見てやっていたので、この作業はWindowsPEでやりました。

その後、Vistaに舞い戻り、普通にファイルコピーで、ISOフォルダの中をUSBメモリにコピーします。これで、起動ディスク完成です。
さらに、ここで、WindowsXP SP3のOSディスクの中身をまとめて、USBメモリにコピーしました。結構時間がかかるのがタマに傷です。

今度は、USBメモリを組み立てたPCに刺して、BIOS設定でUSBからBOOTするようにして、WindowsPEを起動します。なんか、起動後、最初に実行されるwpeinitがイヤに時間がかかりますが、じっと待ち、プロンプトが出てきたら、確認すべき項目があります。
それは、DISKPARTで、インストールしたいHDDがCドライブ、刺してあるUSBがDドライブ(D以降であれば、それでも良い)になっているかの確認です。
ちなみに、

DISKPART> list volume

でこれは確認できます。
これができていないと、インストールが失敗しますので、それに注意。
僕はその後、はまったのが、あとでどこかのサイトで読んだのですが、WinPE上で、ターゲットHDDのフォーマットをしてしまうと、インストール時に失敗するそうなので、それに注意することですかね。

で、Cドライブをカレントディレクトリにして、

C:\> d:\i386\winnt32 /makelocalsource

という感じで、USBメモリの中のインストーラを起動すればOK。
途中で、いろいろと聞かれますが、詳細設定で、ディスクの関係のチェックを入れます。

あとは、普通にインストールが進みます。一回自分でRESETしなければならないのが面倒ですが、ターゲットHDDの領域解放&パーティション作成を行えば、うまくいきます。

しかしながら、USB接続のODDを使ってインストールもしてみましたが、こっちの方がよほど簡単…。ネットワークインストールをするのでも、もうちょっとまともだった気がする。USBメモリでXPをインストールするのは邪道なんだなぁ、とつくづく感じた2日間でした。(途中で、いろいろとハマりまくったし)

※ケチってSP無しのCDでインストールしようとして、SATA認識せず、いきなりブルーバックになるとか。
※DISKPARTでNTFSフォーマットしたHDDにOSをインストールすると、終了後、起動できない、とか。

お金のある方は、USB接続のODDを買いましょう。間違いありません。USBメモリでのインストールはむちゃくちゃ、面倒です。

dmatsu2005 at 00:51コメント(0)トラックバック(0) 
コンピュータ 

2009年02月04日

ファミリーマートの「Wクリームエクレア」

先日、何気にファミリーマートに寄りました。どこのコンビニに入っても、雑誌売り場・ジュース売場・カップラーメン売場・デザート売り場・弁当売場はチェックしてしまう癖が付いているので、僕の行動パターンをそれほど気にしないでください…。

ま、とにかく、それでデザート棚を見ていると、「人気のWクリームエクレアは品薄状態です。」みたいな張り紙が付いています。で、実際にどうなのかと棚をみれば、商品が結構積み上がっているわけでして、午前10時ちょっと前のことですから、入荷したばかりなのかな?とか思っていたわけです。

で、そういう張り紙を見たら、買わずにはいられないので、とりあえず買う。そして食べる…。うまい。セブンイレブンで以前あった、Wクリームシューを思い出させるカスタードクリームと生クリームのWクリーム。懐かしさすら覚えてしまう。

もし、実は、あれがマーケティング戦略で、あぁいった表示を巧みに使っているのかも、とか邪推してしまいましたが、実際うまかったし、なんで人気が出たんだろう、TVで紹介されたのかなぁ、とか思ってました。そしたら、今日のlivedoorニュースに、載っていました。

紳助が「行列のできる法律相談所」で紹介したんだ!なるほど。そういうことだったのか。やっぱりTVの影響力はすごいよね。でも、CMだったら、そうはならないはずで、バイラルな感じが必要な気がするよね。

ま、さて、このエントリは、livedoorニュースで「ブログを書く」ボタンがあったので、使ってみたテスト記事だったします。スクリーンショットが簡単に取れるのは便利かも。
mixiのニュースの日記を書くも人気があるから、こういう感じで簡単にブログが書けるといいのかもしれない。


dmatsu2005 at 18:13コメント(0)トラックバック(0) 
飲食 | ニュース
livedoor プロフィール
広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数

オススメの書籍