2009年11月

2009年11月23日

白菜を漬けてみる

今年の夏、会社でお取引いただいている神澤さんから、梅をいただきまして、梅ジャム・梅酒、そして梅干しまで作りました。梅酒に至っては、先月やっと飲めるようになって、最近はお湯割りにして飲んでいて、とっても楽しんでおりますが、梅ジャム・梅干しが、できあがると空いていた「空のビン」があります。

梅酒ビン 5号 4L梅酒ビン 5号 4L
販売元:アデリア
クチコミを見る

【ポイント最大9倍】吊り手タイプの梅酒ビンです。梅酒ビン 7号 5L 【5P12Nov09】
【ポイント最大9倍】吊り手タイプの梅酒ビンです。梅酒ビン 7号 5L 【5P12Nov09】

こういうモノですね。

何か、別の果実酒でも作ろうかなぁ、とか、考えていたのですが、ふとスーパーで白菜を見て、思いつきで白菜を漬けてみることにしました。ただ、この本文の結論から先に言いますが、「果実酒用のビンで白菜を漬けるのはあんまり良くない気がする」、ということです。

本日、漬けた状況なので、実際の漬かり具合がどうだったかは、一週間後にならないとわからないわけでして、とりあえず、もうしばらくお待ちください。

それでは、白菜漬けのレシピはこちらから。

DSCF9693

ざっくり洗って、軸の部分に切れ込みを入れます。

白菜に切れ込み

包丁が隠れるくらいの深さまで、切り込みを入れた後は、手で引き裂く感じで4つに分けます(大きければ6つに分けてもいいらしい)。包丁で、最後まで切ってしまうよりも、葉っぱがうまく分かれてくれるので、切り込みから手で裂く、という方が正しいやり方のようですね。

白菜をざるに並べる

この状態で、天日干し(3〜4時間)するのがいいようです。この理由が分からないのですが、野菜ってのは、基本、干すと甘みが増したりするので、とりあえず、僕も干してみました。

白菜を干しています

〜〜〜 ここで、実は「かもん」に油そばを食べに行ったりしています(その話は、また別な時に) 〜〜〜

で、干す前後を比べてみましょうか。まずは、干す前の写真。

干す前

そして、干した後は、こちら。

干した後

ちょっとクタッてなった気がしますね。みずみずしい感じから、ちょっと疲れた感じがします。本当にそれでいいのか?、って気もしますが…。ただ、葉の一枚一枚が開いてきていて、塩とか、うまく入っていきそうです。

一番外側の葉っぱは捨てる葉っぱなので、それを取り除いてから、塩分を決めるために、重さを量りました。

重さをはかる

白菜1・・・1,725g
白菜2・・・1,925g

今回は、塩の量を分けるのが面倒なので、どちらも60gの塩を使うことにしました。

すなわち、白菜1にとっては約3.5%、白菜2にとっては約3.1%の塩分濃度になります。だいたい3〜4%で漬ければ良いということなので、まぁ、こんなもんだろう、と結構適当な感じ。

DSCF9716

さて、ざるの上で、塩を葉の1枚1枚の間に振りながら、ビンに詰め込んでいきます。本来は樽にきれいに詰め込む方がいいのでしょうが、今回は「ビンの活用」が主眼なので、なんとか詰め込むのが重要です。ビンは沸騰した熱湯を注いで、かるく回して、殺菌済みです。度数の高い焼酎で拭いて殺菌するという手法もあるようですね。

DSCF9717

ま、こんな感じですね。

で、上から重石をしなければならないのです。重石がないので、ビニール袋を2重構造にして、その中に水を入れて重石代わりに使う技を使います。

水ビニール重石

ゆっくり押し込んでいくと、結構入りこむものです。

水ビニール重石2

というわけで、5Lビンに1つの白菜という感じで入りましたので、2ビン使うことができました。

ビンを2つ使えた

問題は、この下の方ですね。

DSCF9723

DSCF9724

下の方が空間になってしまい、塩がただ、ビンの底に溜まっているという状況が気にかかります。

予定としては、水が出てくるはずなので、それに溶けていくだろうと楽観的な気持でいるのですが、これがビンだとうまくいかないかもしれない、と思う理由の一つ。ある程度たっても水が出てこなければ、呼び水入れてしまおうと思っていますが。

さぁ、この後、どうなるのか。乞うご期待(誰も期待していない?)


dmatsu2005 at 16:22コメント(3)トラックバック(0) 
飲食 

2009年11月11日

イエスとブッダのお話

最新刊が出ていたのは知っていたのですが、単純に忘れていて、本屋さんに寄ったときに見つけて買ってしまいました。イエスとブッダのお話。おそらく日本以外では許されないであろう、この2人をギャグ漫画にしてしまった『聖☆おにいさん』(中村光・著)。「セイントおにいさん」って読みます。

聖☆おにいさん 1 (モーニングKC)聖☆おにいさん 1 (モーニングKC)
著者:中村 光
販売元:講談社
発売日:2008-01-23
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
聖☆おにいさん (2) (モーニングKC)聖☆おにいさん (2) (モーニングKC)
著者:中村 光
販売元:講談社
発売日:2008-07-23
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
聖☆おにいさん 3 (モーニングKC)聖☆おにいさん 3 (モーニングKC)
著者:中村 光
販売元:講談社
発売日:2009-03-23
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
聖☆おにいさん 4 (モーニングKC)聖☆おにいさん 4 (モーニングKC)
著者:中村 光
販売元:講談社
発売日:2009-10-23
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

今連載している漫画の中で、ギャグ漫画としては最高峰の出来だと思いますね。イエスとブッダが友達で、立川でバカンスする、という設定は、どういう発想で思いつくのかわかりませんが、宗教的にタブーな感じもたまらないのかもしれませんね。

マイ漫画ランキング(連載中)では、
  • ONE PIECE(週刊少年ジャンプ)
  • 聖☆おにいさん(モーニング・ツー)
  • コンシュルジュ(週刊コミックバンチ)
  • 神の雫(モーニング)
  • 鋼の錬金術師(月刊少年ガンガン)
  • よつばと!(月刊コミック電撃大王)
は外せない感じですかね。あ、連載中といえば連載中の
  • ガラスの仮面(別冊花とゆめ)
ってのもありましたね。これも外せないな。

現在チェック中の漫画雑誌一覧表(13誌)
漫画評論家っていうジャンルで仕事来ないかな。結構しゃべるし、書けると思う、俺。もうちょっと余裕(時間とお金)があれば、月刊誌にも手を出したいのだけどなぁ。

dmatsu2005 at 11:03コメント(0)トラックバック(0) 
書評 

2009年11月09日

THIS IS ITを観てきて、さっそくオリアンティのCDを注文した

どうしても観たくて、でも時間が取れなくてヤバイ!って状況でしたが、上映延長が決まっているようでして、大変ありがたい。ってなわけで、今日観てきました。

THIS IS IT

マイケル・ジャクソン 『THIS IS IT』
http://www.sonypictures.jp/movies/michaeljacksonthisisit/

月並みな感想だろうけれど、「このライブを観たかった」と素直に思った。Black or Whiteが流れているシーンでは、映画館の中だったけれど、口ずさんでしまいそうなくらい、はまり込んでしまった。
もう一度、すべてのシーンを、ライブ時間軸で貼り合わせて作ってもらえないものだろうか。DVDで発売されたら買ってしまうな…。

それから、大収穫だな、と思ったのは、ギタリストの女の子。
改めて思ったけれど、ライブとかで、ギタリストって男ってイメージがついてしまっていたんだなぁって。だから偏見を持っているつもりはないのだけど、ギタリストが女の子で「意外!」と感じてしまった。
演奏を聴いて、すごく良いし、バッチリはまっているので、偏見なんて一発で吹っ飛びますね。

で、調べてみました。このギタリストはオリアンティ・パナガリス(Orianthi Panagaris)。サンタナがオーストラリアで見かけて、共演し、その後、スティーヴ・ヴァイとか、プリンスとか、メジャーな方たちと一緒に活動してきたみたいですね。

で、さっそくアルバムを注文してしまいました。

BelieveBelieve
アーティスト:Orianthi
販売元:Geffen
発売日:2009-10-26
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

マイケルのCDも集め直そうかな、と思っていたりする今日この頃。

dmatsu2005 at 23:43コメント(1)トラックバック(0) 
映画 

2009年11月07日

HONDAの「enepo」知ってますか?

ふとしたきっかけで、見つけたのですが、「enepo」すごいイイですね。まじ、欲しい。(最近、欲しいものばっかりだな・・・。)

HONDA | ガスパワー発電機
http://www.honda.co.jp/generator/enepo/index.html


実は最近、ニコニコ生放送にものすごい興味を持っていまして、自分でも生放送やってみたいな、と思っています。でもね、自宅の部屋とか、PCが使える普通の環境でやるのは面白くなくて、ロケとか行きたいわけですよ。
回線の手配をどうするのか、という問題もさることながら、電源確保も考えなければならないわけで、そういうところに、発電機が発表されているなんて知らなかった自分が悔しい。

…でも、発売は来年なのね…価格も分からないし…

とりあえず、来年のお楽しみにとっておかないと。

dmatsu2005 at 20:01コメント(0)トラックバック(0) 
技術 

2009年11月02日

今欲しいもの。

BOOWY meets PERSONZ ~BOYS,WILL BE BOYS~BOOWY meets PERSONZ ~BOYS,WILL BE BOYS~
アーティスト:PERSONZ
販売元:HATCH
発売日:2009-10-28
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

BOOWY meets PERSONZ ~GIRLS,WILL BE GIRLS~BOOWY meets PERSONZ ~GIRLS,WILL BE GIRLS~
アーティスト:PERSONZ
販売元:HATCH
発売日:2009-10-28
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

なんで?買えばいいじゃん?てな、話ですが。
DVDの方が欲しいんだよね…。

PERSONZ ULTIMATE HITS~BAIDIS YEARS~(DVD付)PERSONZ ULTIMATE HITS~BAIDIS YEARS~(DVD付)
アーティスト:PERSONZ
販売元:インペリアルレコード
発売日:2009-10-21
おすすめ度:2.0
クチコミを見る

でも、こっちはAmazonでの評価が低いんだなぁ…。
全部買えば? とか言わないで。あぁ、どうしよう。

dmatsu2005 at 10:33コメント(0)トラックバック(0) 
雑談 
livedoor プロフィール
広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数

オススメの書籍