2010年05月

2010年05月19日

上海から義烏へ

時間が取れなくて、なかなかブログが書けませんでした。

さて中国3日目は移動日です。
上海から義烏(イーウー; Yiwu)へ移動です。

途中、高速の上から見ていると、どこかの工場で火事でもあったらしく、サイレンの音がしまくって、そして煙が出ていて…、みたいな状況でした。

火事

ここから先は仕事なので、あまり詳しくは書けませんが、イーウーの風景でもお送りします。

イーウー1

車の量はハンパないし、道路を渡るのは、気合いが必要です。

ケンタのデリバリ

ケンタッキーのデリバリーは日本でもして欲しいなw

子供が横で寝てる

子供が横で寝ています。発見したのですが、こちらの赤ちゃんたちはズボンのお尻のところが無かったり、切れていたりして、服を着せたまま、おしっこをさせるスタイルになってます。で、通路に新聞紙を敷いて、そのままおしっこさせたりしていまして、結構びっくり。おむつ使わないのですね。エコですね。

ホテルから見た風景

ホテルから見た風景です。とにかく小さな家はありません。高層化しないと人が収容できないわけですね。

中国の黒猫

うすら汚れているのが仕方ないところですが、どこでも猫はやっぱりかわいいです。

というわけで、イーウーの風景をお伝えしました。次回、現地でブログを書いている時間があるかわかりませんが、グルメ編をお伝えしようと思います。

dmatsu2005 at 09:32コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月16日

上海2日目:上海万博

上海2日目のメインスケジュールは上海万博を見学すること。

と言ってるそばから、大変なトラブルが…。朝、シャワーを浴びて、着替えを出そうとしたらパンツが入ってない!!そうなんです。パンツの着替えを入れ忘れたんです。仕方なしに、昨日のパンツを履いて、今日はどこかでパンツを買おうと決心する自分。
そういえば、昨日、地下鉄のポスターかなにかで、UNIQLOのポスターを見かけたなぁ。海外進出しているようだから、上海にもあるんだろうなぁ、なんて気軽に思っていたら、

UNIQLO上海 5月15日 OPEN!!

というわけで、オープン日だったんだということが判明。嫌な予感がしますが、とりあえずは行ってみようと思うわけで。

上海UNIQLO

やっぱりオープン日だよね、大行列です。1時間待ちと書かれたボードを持ったお姉さんもいます。さすがにパンツを買うために1時間並びたくないので、諦めることに。しかし、UNIQLO人気有るなぁ。

気を取り直して、飲茶でランチ。(ちなみにこの時点で、まだ上海万博には入ってません。南京西路というエリアでうろうろしています。)

青島ビール・純生

この青島ビール・純生は凄く美味しい。日本でも飲みたいくらい。売ってるのかな?

で、14時くらいになって、ようやく万博へ。

入り口ゲート

あ、全然空いてる。今日は混んでないのかもね、なんて話をしながら、入場します。メインゲートから入ったので、一番最初のパビリオンが中国館。さあ、どんな人出でしょうか。

中国館
中国館整理券配布所付近中国館の行列

中国館としては、今日は5万枚の整理券を配った。もう無いから明日来いってな感じですが、それを書いて貼っておけばいいだろうに、人がずっと説明しているから、整理券が無い人とで、何度も大声の張り合いになってます。
我々にはちょっとした秘密のルートがあったので、入場できました。ブログでは書けないのだけど…。朝早く行かないと中国館は入れない、ということだけは確実です。これから行かれる方の為に3つのポイントをお話ししようと思いますが、朝早くから万博会場入りしないとダメだ、ということが第一のポイントですので、ぜひご理解下さい。

中国館のなか

中国館のなかは、さらに四川省とか天津省とか、省別にパビリオンがあります。非常に広いので、ものすごく疲れますが、休憩するところがありません。。。飲み物も買えないし。。。だからといって、ペットボトルは万博会場には持ち込みできないので、必ず何らかの飲み物を、万博会場内でGETしてから中国館に入った方がいいですね。これが2つめのポイント。

あとは、人気の省はそこでも2時間待ちというのがあるので、行列はひたすら続く、ってことですね。とりあえず、写真をいっぱい撮ったので、雰囲気だけ感じてもらえれば、いいかな、と。

入ってすぐ
壁の絵が変わります。
西侠
チベット館
雲南省のおねえさん達
廣東館廣西省
翡翠の彫刻
派手なパビリオンに挟まれた通路
北京館
山東省

いろいろ見ましたけれど、では、もう一つの目標は日本館です。並んでるんだろうなぁ、と思いつつ、行ってみることに。

日本館行列

見えますでしょうか。3時間30分待ちだそうです。並ぶ気は失せました…。

ちなみに隣の韓国館はデザインがキレイ。日本館の訳の分からないデザインに比べてかっこよく感じます。

韓国館

日本館は、こんな感じですよ。

日本館

で、もうこりゃダメだ、と思いつつも、日本産業館というところがあるので、そこにも一応足を運んでみようと。ちなみに、万博エリアには川が流れていまして、その間をフェリーで乗せていってくれます。

フェリー
フェリーの中から

で、向こう岸につくわけですが、こちらは比較的空いている感じ。
でも、日本産業館はどうか、というと。

日本産業館2時間待ち

やっぱりダメだ、こりゃ。2時間待ち。日本産業館なので、たこ焼きが売っていたので、たこ焼きと一番搾りで、万博見学は終了。

たこ焼きと一番搾り

最後、3つ目のポイントは、「ディズニーランドよりも行列に並ぶ覚悟をしていかないといけない」です。今回は、それほど気合いが入っていなかったので、並びませんでしたが、1日くらいじゃ全然ダメですね。少なくとも3日間くらい見ないと思う存分見た、という状況にはほど遠いのではないでしょうか。イタリア館とかロシア館とかも見てみたかったしなぁ。ウワサの人魚も見たかった。

かなり疲れて帰ってきまして、夕食はホテルの近くの火鍋でした。

火鍋

ところで、

わさび油

「芥末油」と書かれた油。赤くないので辛くないのか、と思いきや、「わさび油」なんだそうで、強烈に「わさび」を感じる油です。罰ゲームなのか、というほど強烈ですが、日本で売っているのでしょうか?
もし、お土産で買えたら、買っていこうと企んでいます。

あ、ちなみに、パンツですが、帰りにデパートで買ったのですが、1枚360元もするブランドパンツになってしまいました…。ちなみに1元は14円くらいで計算していただけると、その値段の恐ろしさがわかるかと。






dmatsu2005 at 10:28コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月15日

上海に来て1日目

今回の中国出張は、月曜日からお仕事というわけで、金・土・日は、上海を見て、そして万博にも行ってこよう、という観光目的です。実は、この時間、もう既に万博会場に並んでいるべきなのかもしれませんが、どちらにしろ混んでいるというウワサで、昼食の行列も恐ろしいということなので、ランチをどこかで食べてから会場入りする予定です。あんまり見れなくても、また今度来ればいいじゃん、みたいな。確かに気張ってくるほど遠いところではありません。飛行機のなかは寝っぱなしだったので、非常にスッキリした気持ちで上海に着きましたし。

そういえば、行きの飛行機は羽田からの便が取れたのも良かったです。過去のしがらみやら、いろんな利権が絡んでいるんでしょうが、ぜひ羽田からの海外出発便をどんどん増やして欲しいです。やっぱり羽田の方が便利ですよ。
僕が初めて海外に行ったのは台湾で2000年のことでしたが、そのときも羽田からでした。そして、2006-7年頃は出張で台湾に行ってましたが、この頃は羽田からの海外便が無くなっていた時期で、全部成田からだったんですよねぇ。ホント遠いので、行くのが面倒くさい。東京湾を埋め立ててでも、滑走路を増やして羽田から海外便を増発させるべきだと、利用者視点で意見表明しておきます。

さて、天気が悪いのが残念なところ。
上海

某ホテル(僕が泊まっているところではない)のラウンジから撮影。

昨日は、ここでちょっとビールを飲んでから、TV塔(東方明珠電視塔)に行ってみることになりました。

東方明珠電視塔の前

この撮影した時点で現地時間20:30くらいでしょうか、ムチャ混みです。観光バスでどかどかっとやってきて見ていく人たちの一部ですね。おそらく、この人たちは明日万博を見に行くのだろうな、と思うわけで、混んでるだろうなぁ、明日、とか考えながら、TV塔を上るために必死で並びました。

とりあえず、塔の前で写真を撮ってもらいました。あ、ちなみに、なんか写真を撮ってくれるのを仕事にしている人もいましたが、完全無視。これは同行した会社の社長に撮ってもらいました。

TV塔の前で。

そして並ぶ並ぶ。

行列1
行列2
行列3
行列4

というわけで1時間くらい並びましたかね、やっとエレベーターまでたどり着きます。ちなみに、中国名物の並んでいるなかを、ショートカットして割り込む人、というのも数人見かけました(笑)。それから、荷物のセキュリティチェックもやってましたが、本当に見ているの?って気がするけれど、まぁ一応お約束ってことなんでしょうね。あ、ちなみに結構いろいろなところでライターが没収されるようなので、タバコを吸われる方は、100円ライターしか持ち歩かない方がいい気がします。

TV塔の展望フロア

いわゆる展望フロアですね。天気が良くないので、それが残念なところ。天気のいい日だと、本当にキレイな夜景が見られるそうです。でも十分にキレイでしたけどね。

夜景

こういう展望台って日本でもそうですが、あっちの方に○○があるよ、って表示がされていることが多いですが、

ハルピンまで

みんな1500km先とか、書いてあって大陸的な距離感を感じます。広いなぁ、やっぱり中国は。

このフロアから1階降りると、面白い展望室になります。

下が見える展望室

下が見える展望室2

結構怖い感じ。でも、昼間の方がもっと怖いよ、っていう話でした。夜だと幻想的なんだろうけれど、昼間だとよく見えて逆に怖いってことなんだろうな。ちなみに、外の空気が直接入ってくるようになっているところも、びっくりの仕組みです。窓の上の部分が開いているのです。

さて、TV塔を出て移動したいのですが、タクシーが全く捕まらない状況です。仕方がないので、地下鉄で移動します。
ところが、地下鉄に乗るためには3元必要なのですが、coin onlyでしか、切符が買えません。というのも、単純に釣り銭切れが解消できずにいるわけで,上海は今全てにおいて手が回っていない状況のようです。万博恐るべし。
10数分、切符の買えない困った状況でしたが、何とか釣り銭補充の係員が来て地下鉄に乗れました。ちなみに、ここでも手荷物検査がありますよ。

地下鉄

ちなみに、地下鉄の電車の中には液晶モニタなんかもあって進んでいます。

DSCF0920

さて、すでに時間は23時を回っております。もう、お店が閉まっていて、夕食が食べられるところがあまりありません。なんとか、見つけて入ってみます。

竹家庄

なんとか夕食にありつけました。

夕食

帰りに発見、ここには錦鯉がいる! こういう感じでディスプレイに使われているんですねぇ。

錦鯉

さ、お腹もいっぱいになったので、タクシーでホテルに帰ります。英語は通じないし、僕は中国語はわからないけれど、ホテルの名刺の裏に書いてある地図だけで、なんとかホテルにたどり着きました。良かった良かった。

【おまけ】
僕に似ているというウワサの置物

置物



dmatsu2005 at 11:09コメント(1)トラックバック(0) 
海外 

フランクリン・プランナー

前の会社にいたときにCrazybowlerさんに紹介されたフランクリン・プランナーを使っておりますが、メールマガジンを取っていました。ふと、タイトルを見てみると、ナカバヤシ株式会社に事業譲渡されたそうです。

フランクリン・プランナー事業譲渡のお知らせ
http://www.franklincovey.co.jp/training/pressrelease/100514_FCJ.html

システム手帳 「フランクリン・プランナー」の事業会社設立
http://www.nakabayashi.co.jp/service/news/detail.html?news_id=300&mode=view


ニュースリリースを読んでいくとわかりますが、日本での事業規模は初年度10億円って書いてあるので、そんなものだったんだ、と感じてますが、事業譲渡は手帳部分だけで、セミナービジネスなどは、前会社が引き続き行うわけですね。セミナービジネスの部分の方がいい商売になっているのだろうなぁ、と勝手に思っていたりして。本当のところがどうなのかはわかりませんが。

実際のところ、1日見開き2Pという手帳は広く使えて便利です。僕はコンパクトタイプをつかっていますが、クラシックタイプの方がA5サイズで便利かもしれないなぁ、と思い始めて、はや2年。買い換えるのは、もうちょっとバインダーがへたれたら考えようかなぁ、と。

【国産皮革の最高峰、栃木オイルドレザー】【ベルト付き】「フランクリン・プランナー・オーガナイザーA5サイズ」専用本革カバー【送料無料】
【国産皮革の最高峰、栃木オイルドレザー】【ベルト付き】「フランクリン・プランナー・オーガナイザーA5サイズ」専用本革カバー【送料無料】



dmatsu2005 at 01:05コメント(0)トラックバック(0) 
お仕事 | 雑談

2010年05月14日

高速バス



いま、高速バスに乗って、前橋から羽田に向かっているわけですが、いくつか宣伝の告知ビラが貼ってあります。

新路線
前橋・高崎〜水戸 2,300円
前橋・高崎〜静岡・浜松・名古屋 4,000円

去年の新路線
前橋・高崎〜宇都宮 1,500円

ここ数年は行ってないけど、水戸には「おでん」を食べるために泊まりに行ってたので、バスで行けたら嬉しいなぁ。名古屋へも安く行けますね。
ただ、時間がかかるのと、便数が少ないのが、微妙なんですよね。
水戸線は1日1往復だもんなぁ。北関東自動車道が完全につながれば、もっと早くなって、需要増になるだろうか。
大手資本の全国制覇に立ち向かうには、地産地消もそうだけど、地元色やオリジナル度を高めて闘うのが、生き残り戦略なんだな、と改めて感じた。しかし、それでメジャーになれるのか?って話は、生き残れてから考えろよって反論しておきます。

dmatsu2005 at 10:50コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月13日

明日から中国です。

やっと、さきほど準備もできました。
明日14日から20日まで中国出張にお出かけです。

最初の3日間で上海万博を見学する予定です。ただ、中国はTwitter使えないという話ですので、つぶやきは1週間ほどなくなるかもw でも、こうやってブログに書くと、自動的に「ブログ書いた」ってつぶやけますが、Livedoorブログもつながるか、それは不明。なんとか頑張ってみるつもりですけどね。

中国そのものは初めてなので、いろいろと見学してきます。それでは〜。

dmatsu2005 at 21:22コメント(0)トラックバック(0) 
海外 

カプセルホテル

最近、新宿で泊まりになることが多いのだけど、カプセルホテルでの宿泊ばかりになっている。どうせ、ホテルにいる時間は短いし、何より、マッサージとかアカスリとか24時間営業なのも素晴らしい。
というわけで、今夜はグリーンプラザに泊まり、風呂に入ってアカスリして、ビール飲んでる(イマココ)。
安いし、満足度も高いので、どうしてもゆっくり寝たい時以外は新宿泊りの出張時は今後もカプセルホテルになりそうです。
グリーンプラザ、オススメですよ。

dmatsu2005 at 02:46コメント(1)トラックバック(0) 

2010年05月12日

デジタルブック、デジタルコンテンツな話

世の中はiPadの話で一色なのに、なんとなくiPhoneのムービーを見つけたので、そいつを少し。



ホントにこういうギミックでiPhoneができるのだったら、即買いだな。でも、そんなことを言っていると、ホントに出来るようになるとも思えたりもしてて。実際、iPhoneなんて、ホントに未来のアイテムだったもの。

ムービーついでに、iPadでアリスの絵本を見るとどうなるか、っていうムービーも貼っておこう。



デジタルブックが流行るという話が世間を騒がしていますが、デジタルブックならではの、こういう本がどんどん出てくれば、それはそれですばらしい事だと思いますが、単に紙からデジタルブックへ、は、まだ遠い将来に感じてしまいますね。
便利なのは否定しないけれど、複数の本を並べて比較する、っていうことができないしね。書き込みなんかも今ひとつだし。

ちょっと前の週刊ダイヤモンドで、角川歴彦(角川グループホールディングス会長兼CEO)さんが、1ページだけのインタビューに答えてて、その表題が「コンテンツ産業が衰退する電子化時代なんておかしい」という話には共感した。
引用すると、
アップル自身が数兆円という規模で拡大するなかで、コンテンツ産業が衰退していくのはおかしい。コンテンツという卵を産むニワトリは、きちんと生かしておく必要がある。
と言っていた。インフラ供給時の先行者メリットがあるのはわかるけれど、インフラだけが儲かる状態というのは健全ではないのだろうな。Appleの作るマーケットが自由なコンテンツ発表の場になっていく、というのは、これまでのAppleの方向性から考えにくいのだけど、Google Androidからの圧力で、インフラ使用料が2桁くらい下がるというような状況にまで落ち込んでいくといいなぁ、と思ったりしてる。インフラ面での競争が起きて、価格が下がる、という市場原理が働く世界を望んでいます。

そうじゃないと、やっぱり健全じゃないよね。


dmatsu2005 at 10:30コメント(0)トラックバック(0) 
コンピュータ 

2010年05月11日

てんぺいでランチ→コーヒーコーヒーでアイスコーヒーというコース

ラーメン大好きのぶ山さんがいるにもかかわらず、お昼に何を食べようか、でもラーメン(麺類)はダメね、という条件になりまして、久しぶりに「てんぺい」に行ってまいりました。
おさかな食堂 てんぺい

より大きな地図で おさかな食堂 てんぺい を表示

住所: 群前橋市 荒牧町622-3
TEL: 027-235-1186
定休日: なし
営業時間
(月〜土)昼11:30〜14:00(L.O.13:45)/夜17:00〜22:00(L.O.21:45・定食L.O.は 21:00)
(日祝)11:30〜22:00(L.O.21:45・定食L.O.21:00)
駐車場: あり
刺身定食と凄く悩んで結局アジフライ定食にした私。

DSCF0814

大きなアジフライが2枚も付いてきます。

アジフライ

トイメンには、携帯をいじりながら、まぐ唐丼を食べるのぶ山さん。

携帯をいじるのぶ山さん

隣にはアジフライにソースをかけるtomiyaさん。

ソースをかけるtomiyaさん

いやぁ、美味しかった。

で、食後にはコーヒーを飲みに、コーヒーコーヒー川原店へ

アイスコーヒーとのぶ山さん

単なる日常記録のようなブログになってしまいましたね。
ご飯食べただけ、というブログではいけない、と思いつつも、ついつい・・・。

dmatsu2005 at 23:10コメント(1)トラックバック(0) 
飲食 

シャッターアイランド

スコセッシ監督・ディカプリオ主演のSHUTTER ISLANDを観てきましたよ。

映画が始まる前に「結末をしゃべらないでください」とかいう注意書きが出てくる映画だったわけですので、もうすぐ公開も終わりかもしれませんが、結末はしゃべらずに、感想をば。

ゴシックな映像がすばらしく奇麗に感じるのはスコセッシの凄いところなのかなぁと。ただ、ストーリーは映画を観てれば裏切られる、っていうほどでもないと思う。僕としては、それが更に裏切られるって話なのだとしたら、おもしろかったけど、結末的には始まって1時間するかしないかで、なんとなくわかってしまったので。

ただ、細かい描写が面白いという部分でDVDが出たら、繰り返して観てみるのもいいのかもなぁ、と。TVでやったら、また観てみたいし、いい映画だと思います。


dmatsu2005 at 18:16コメント(0)トラックバック(0) 
映画 
livedoor プロフィール
広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数

オススメの書籍