2008年06月04日

南アフリカ訪問 その10

 実は、こちらについてから2日目の夜、ベッドの上で右脚がつった感じがしました。普段、つったときには、その後、そうっと足を伸ばしていかないと痛くてどうにもならないのですが、今回はそうでもなく、ある程度したら、そのまま歩けるくらいの痛みだったんです。
 しかし、翌日からどうも右脚が痛い。変な話で歩いていると痛くないのだけれど、長時間座っていると痛いというおかしな話。加えて、夜に部屋に戻って、靴下を脱ごうとするとわかるのですが、ひどい浮腫みがあります。明らかに靴下はここまで履いていたんだなってのがわかるくらい、しっかりとむくんでいます。
 どうしたのだろう?と、足の付け根の方を見ると、虫さされに似た跡を発見。なんか、アフリカにまで来て、変な虫に刺されて、足が浮腫んでいるというのは、非常に嫌な感じ。しかも痛みはひかないし。
 いろいろと考えた末、ショッピングセンターに行くのはキャンセルして、病院に行くことにしました。海外で病院にかかるのは初めての体験です。
 ダーバンのCITY HOSPITALという病院に向かいます。先に受付で症状を聞かれて、その後R400払ってから診察が受けられるのですね。非常に面白い仕組みに感じました。
 時間も時間だったせいか、Doctorがなかなか来ませんが、診察がやっとはじまり、一緒に付き添ってくださった方が症状を訳してくれます。自分ひとりだと、筆談になってしまうところでしたが、なんとか症状を伝えて、虫に刺された、と一生懸命言いましたが、「これは虫刺されが原因ではなくて、右脚内の血流の障害だ(You have a trouble in your leg blood line.っていった気がする)」と診断されます。え?虫刺されじゃないの?という話なのですが、専門医を呼ぶから待っていろという話になります。しかし、もうそこで、2時間以上経っていますし、面倒くさいのと、専門医の診察を受けると高い(R1200って言われたし)というのもありますが、何というのかな、「明日帰れなくなる気がする」という予感がありまして、意地でも帰ると伝えます。そうすると、医者が「治療拒否の文書にサインしなければ帰さない」という話になりまして、Refusal of Hospital Treatment(治療拒否)という書類にサインをして帰ります。医療訴訟に発展するとまずいからなのでしょうけれども、こういうところがしっかりしているな、と感心します。
 そのときのDoctorには日本に帰ったら、何科にかかればいいのか?と尋ねたら、
・Family Doctor
・Physician
と書いてくれました。でも、これは「かかりつけ医」か「内科」ってことですよね。本当にそれでいいのか?と心配になります。日本に戻ったら、それは病院に行って相談しようと深く考えませんでした。
 結果的に言いますと、日本に帰って来てから「右脚ヒラメ筋血栓症」という、つまり、エコノミークラス症候群だったという診断を受けました。脚の中の血管が詰まってしまっているということです。
 飛行機の中で酒を飲んで寝る→肝臓がアルコール分解する→分解には水分が必要なので、体内の水分がどんどん失われる→血液ドロドロ状態の上、椅子で寝てしまっていて身体を動かさないから、脚に血液が溜まる→血栓ができてしまう、という理論です。もともと太っているから、血栓ができやすい上に、ちゃんと身体を動かしていない、水分補給をしない、というのが原因です。
 で、わかったことですが、この症状になったときには、1・2週間は、安静にしていなければいけないようです。というのも、血栓ができて、しばらくの間は、その血栓が血管壁から剥がれて、どこかに飛んでしまう可能性が高く、それが肺やら、心臓やら、脳に飛んでしまうと、すぐに命にかかわる症状になってしまうから、ということですね。
 やっぱり、あのとき専門医の診察を受けていたら、すぐに帰れなかったようです。危ない危ない、ってどっちが危ないのか…。ちなみに、旅行保険に入っていたので、入院してもお金の心配はなかったのですけれどね。日本での治療費も全額保険でまかなってもらえますし。
 結局何科にかかっていたか、といいますと「心臓血管外科」(@前橋赤十字病院)です。僕の場合は外科的な治療はありませんでしたけれども。この後、5月下旬までずっとワーファリンという薬を飲んでおりました。このワーファリンという薬は、納豆を食べてはいけない薬でして、納豆を食べる頻度が高い自分には非常に辛い4か月間でした。そういうわけで、今度から長時間飛行機に乗る時には、ちゃんと水分を取って、動き回るようにします。



dmatsu2005 at 00:30コメント(0)トラックバック(0) 
南アフリカ訪問記 | コンピュータ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール

アロハ

痩せないと死ぬよっていう宣告を受けてしまったので、ダイエットに目覚めたプログラマー(約95kg)

広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オススメの書籍