2008年06月06日

南アフリカ訪問 その12

2008.01.26
 香港から成田の飛行機がオーバーブッキングで、自分の席がアップグレードされまして、ビジネスクラスに変更されたのが嬉しかったですね。ありがとう、ANAって感じです。ANA プラチナ会員なので、いろいろと特典があって素晴らしいです。香港ではラウンジも使えたしね。
 ビジネスクラスだと、機内食もグレードアップしていていい感じ。脚も伸ばせるので、ほっとできるし。いつもオーバーブッキングになるといいのに、とか思ってしまう。
 さて、なんとか成田に着きまして、同行していただいた大使館の人と別れまして、家まで帰ります。3時間くらいかかるのですが、それでも当日内には家に着きました。
 今回の南アフリカ訪問で得たものは、高度成長期の国っていうのを体験できたことだと思います。
 インフラがどんどん整備されていき、人々の暮らしはどんどん豊かになっていく。しかし、その反面、格差も広がっていて、治安面で不安な部分も大きい。
 どこまで、最低限の生活を保障していくか、ってことが国の施策として異なってくるところなのでしょうね。日本は弱者を切り捨てず、憲法第25条「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」に基づいた、最低保障を行ってきた結果、あまりにひどい貧困というのは避けられたのかもしれません。
 ワーキングプアなどの現在取り上げられている問題も現実的にあるけれども、それ以下の人権保障をどこまで行うのか、また、不法移民が増加の一途をたどる南アフリカで、「国民」とは何なのか、という問題もすぐには解決しないのでしょう。
 それでも、経済成長が続いていき、W杯の開催など国民がまとまる、という形で良い方向に進んでいくことを願います。
 さあ、自分のビジネスも進めていかなければなりません。がんばろう!!



dmatsu2005 at 00:20コメント(0)トラックバック(0) 
南アフリカ訪問記 | コンピュータ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール

アロハ

痩せないと死ぬよっていう宣告を受けてしまったので、ダイエットに目覚めたプログラマー(約95kg)

広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オススメの書籍