2008年10月15日

次に欲しいPC

昨日、ふとしたことで、自分が次に欲しいPCを話す機会がありました。電話で、それを話したのですが、別々の2人から、同時に同じような話になるということは、よほど次世代PCの在り方(ってほど壮大な話じゃないけれど)が、旬なテーマになってきているのでしょう。勝手な推測だけれど。

結論から言えば、「ホームサーバー」です。

これまで、何かと馬鹿にしていたホームサーバーではありますが、市場は十分に熟してきたと考えます。具体的にそれは何か?といいますと、5点ありまして、
  1. 薄型大画面TVの普及
  2. ブルーレイドライブの価格の落ち着き
  3. Atomなどの超省電力CPUの浸透
  4. HDD・SSDの劇的な値下げ
  5. USB地デジチューナーの発売開始
が、ホームサーバーを市場が認める素地となっていると考えます。

多くの薄型大画面TVがVGA端子やHDMI端子を持つようになっていて、PCとの融和性が高くなっており、そこにPCをつなげようという発想は、もうおかしくありません。

以前から、私はPCのTV録画が優れている点は「マウスで番組表を操作できること」を一番に挙げていました。もちろん、その他にも保存性(圧縮形式を変えて、大量に保存したりできる)なども優位点だと思っており、ストレージドライブの追加が簡単にできる点なども重要だと認識しておりますが、TVについてくる「上下左右」のカーソルキーみたいなリモコンで番組表を見るよりも、よほど、マウスでスクロールさせながら番組表を見て、ダブルクリックで予約完了!という方が、誰にでもわかる簡単な操作であることはPCでTV予約をしたことがある人なら理解できるはず。

そして、現行の高いBDレコーダーを買うよりも、BD付きの弁当箱サイズのホームサーバーを購入した方が便利じゃないか、と考えるわけです。

そうすれば、家族でYouTubeとか、ニコニコ動画も見られるんですよ。OCNのひかりTVのようなオンデマンド映画もリビングの大画面TVで簡単に観られる(まぁ、登録映画数が少ないっていう不満もユーザーからよく聞きますけれど・・・)。

弁当箱サイズでBD付いてて、OS部分はSSDに入ってる。ストレージはHDD(500GB以上)。できれば、ACアダプタで電源供給されるホームサーバー。Bluetoothなマウス・キーボード付き。できれば、カードリーダも付いているといいよね。
ただ、問題はCPUか・・・。Atomで動くのかな、OS(Windows Home Server)。まぁ、それは違うのでもいいけども・・・。

これで10万円切る価格設定って無理じゃないと思うんだよね。
TVメーカーさんのBDレコーダーとガチンコで勝負してもいいんじゃないかな?
本当に欲しいと思うんだけど。そう思わない?


dmatsu2005 at 12:16コメント(2)トラックバック(1) 
コンピュータ 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. こういう使い方がいいよね  [ 止まらずに走れ! ]   2009年04月19日 19:06
半年前くらいかな、「次に欲しいPC」について書いたのですが、やっと実現に近づいてきたみたいです。ネットブックでゲームもブルーレイもOK!低価格PCの切り札「ION」http://news.livedoor.com/article/detail/4102650/Acer、NVIDIA Ion採用ネットトップAspireRevoを...

コメント一覧

1. Posted by Crazybowler   2008年10月18日 10:18
BDレコーダーにテラ級のHDDがUSBで増設できて、ネットワーク経由でWEB画面からフォルダ分け、番組表操作ができれば完成(笑)
2. Posted by dmatsu2005   2008年10月21日 00:47
5 Windows Home Serverを使えば、ネットワーク経由でフォルダ分けはWEB画面じゃないけれど、共有フォルダ感覚で整理できると思うんだよね。
問題は番組表操作がiEPGでうまくできるかどうか?もしかすると、予約ツールが別にあるのかな?Media Centerみたいなやつ。この辺はもう買わないとわからない・・・。
あ、調べたら、リモートデスクトップ接続できますね。これで予約もバッチリ。欲しくなってきたな、本当に。作ろうかな・・・。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール

アロハ

痩せないと死ぬよっていう宣告を受けてしまったので、ダイエットに目覚めたプログラマー(約95kg)

広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オススメの書籍