2009年01月21日

ガラスの仮面 43巻

1/26発売決定の「ガラスの仮面 43巻」を買わねば…。連載復活時もちょっと読んだだけで、全部読んでないんだよなぁ。しかも、うちにあるのは、コミックスではなくて、文庫版なので、文庫版になるにはもう1巻分の量が必要だし…、とか考えていたら、1/26発売の「別冊花とゆめ」で連載再開らしい。文庫版の読者にも希望の光が刺すのか…。(何度も騙されてきたけれど)


しかし、話がどうつながっていくのかがとっても心配です。紅天女そのものは、ある程度のストーリーが分かっているので、結果的にはマヤと亜弓さんの闘いに興味があるわけですが、真澄様(紫のバラの人)の心惑わせ戦略と、はぅ(桜小路)の無駄な頑張り&妨害が、どこまで盛り上げに味付けされるのか。
僕は、亜弓さんも大好きなので、ぜひ頑張っていただきたい。そして紅天女を演じてほしいのです。(競争方式で、2つの紅天女のどちらが客入りが多いか、っていう最終決着方式になる気がしてならないのだけど、しかも同数の入りとか。んで、真澄様がキャスティングボードを握っているみたいな。)

あー、また読み直しておこうかな。


dmatsu2005 at 19:38コメント(0)トラックバック(0) 
雑談 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール

アロハ

痩せないと死ぬよっていう宣告を受けてしまったので、ダイエットに目覚めたプログラマー(約95kg)

広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オススメの書籍