2009年07月30日

EC-Cubeカスタマイズ「カテゴリー別インフォ」と「リッチエディター」

久しぶりにEC-Cubeのカスタマイズネタでも書いてみようと思います。
最新版EC-Cube Ver.2.4.1をベースにカスタマイズします。

2.4.1になって、細かいバグはみんな取れたので、どちらかというと機能増強を目指してカスタマイズしたいと思います。

まずは「EC-Cubeの学校」で紹介されている「カテゴリ毎に異なる説明文や画像を表示する」を導入します。もし、EC-Cubeのカスタマイズを行おうというのであれば、ぜひ、この「EC-Cubeの学校」のカスタマイズ方法を見ておいたほうがいいですね。class_extendsを使ったカスタマイズは、バージョンアップをしなければならないときなどに安心感があります。

こちらはほとんど問題なくカスタマイズ完了!
ありがとう、ホマン先生!!

加えて、今回はできるだけお客様にコンテンツ管理を行っていただく方向性なので、コンテンツ生成についてもリッチエディターが入れたいなぁ、と。

そこで、「EC-CUBE KnowHow Wiki」を参考にします。
こちらの「エディタのリッチ化」ページで、FCKEditorをEC-Cubeに入れ込むカスタマイズが紹介されています。

こっちはちょっとハマってしまいました。
私の失敗が後の人のためになれば、と思い、何にハマっていたかということを明記しておきます。

それはLC_Page_Admin_Products_Product.phpに対する変更で、
(EC-Cubeの学校で習った通りに実際にはclass_extendsで修正しましたが)
oFCKeditor.BasePath = '/shop/user_data/fckeditor/';
になっている部分のこのPathの設定です。
あくまで、http://www.shopdomain/shop/でEC-Cubeをインストールしたという前提で書かれていたので、そこを注意しなければいけなかったのですが、それに気がつかず、延々と悩んでしまいました。

でも、これでカスタマイズできて、いい感じ。

さらに、独自カスタマイズとして、カテゴリー別インフォの入力画面をリッチエディター化する、ということまでたどり着きたかったのですが、これを行うには、管理画面を作りかえる必要があるので、ひとまず中断。画面デザインを考えて再挑戦しなければいけません。

そういえば、送料カスタマイズを公開しようとしてそのままになってしまっているなぁ。お盆休みにでもVer.2.4.1への適用方法をまとめてみたいと思います。

そういえば、こんな本が発売されました。

EC-CUBE公式ガイドブック カスタマイズ編―オープンソースECサイト構築ソフト Ver2.4.0対応EC-CUBE公式ガイドブック カスタマイズ編―オープンソースECサイト構築ソフト Ver2.4.0対応
著者:オレンジ 岸本
販売元:秀和システム
発売日:2009-07
クチコミを見る

また、以前からの公式本

EC‐CUBE「Ver2対応」公式ガイドブック―オープンソースECサイト構築ソフトEC‐CUBE「Ver2対応」公式ガイドブック―オープンソースECサイト構築ソフト
著者:中川 仁
販売元:秀和システム
発売日:2008-01
おすすめ度:3.0
クチコミを見る

も、一度は読んでおくといいかも、です。


dmatsu2005 at 19:16コメント(0)トラックバック(0) 
コンピュータ | EC-Cube

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール

アロハ

痩せないと死ぬよっていう宣告を受けてしまったので、ダイエットに目覚めたプログラマー(約95kg)

広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オススメの書籍