2009年10月20日

広告手法の制限がはじまるらしい

あくまでも「アメリカ」で12月1日から規制が始まるようだが、日本が追従するのか、それが気になるニュースを見つけた。

「個人の感想であり、商品の効能を確約するものではありません」は、法律で禁止されます〜FTC規約改訂の衝撃
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20091016/207275/

今回の規約改正の最大の目玉は、煎じ詰めればどういうことなのか。
「個人の感想であり、商品の効能を確約するものではありません」という断り書きを入れさえすれば、「推奨広告」における多少オーバーな表現も免責されるという「避難所(safe harbor)」は、「除去(eliminate)」されるべき、と明確に断定している点です。

たしかに明確な断定です。

「ガンに効く」とか「確実に痩せる!」とか、まぁ誰が見ても怪しい表現ってのは、もうあらかた駆逐されてしまいましたが、今でも対面販売ではこういう表現が使われているわけで、逆に際立って聞こえてしまうようになっている気もしますけれどね。

例)「今は法律の関係でガンに効くとかって書けないのだけど、実際、この薬を飲んでいる人で、ガンが治ったっていう人はいっぱいいるんですよ」

この話は日本でどうだ、っていう話ではないですが、そういえば、2009年12月1日施行の特定商取引法の改正には、みなさん、対応していますか? インターネットで商売している方は、影響が出る場合があると思いますので、改めて再確認しないといけないですね。

「特定商取引に関する法律及び割賦販売法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」について|経済産業省
http://www.meti.go.jp/press/20090616001/20090616001.html

(4)通信販売の規制の強化
1.返品の特約を広告に表示していない場合は、8日間、送料消費者負担での返品(契約の解除)を可能にします。(特定商取引法改正)
2.消費者があらかじめ承諾・請求しない限り、電子メール広告の送信を禁止します。(特定商取引法改正)(注2)


dmatsu2005 at 11:54コメント(0)トラックバック(0) 
お仕事 | 面白リンク

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール

アロハ

痩せないと死ぬよっていう宣告を受けてしまったので、ダイエットに目覚めたプログラマー(約95kg)

広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オススメの書籍