2010年01月14日

セブンイレブン・炭火焼牛カルビ弁当

僕の大好きなセブンイレブン「炭火焼牛カルビ弁当」の肉が変わりましたね!というよりも、元に戻ったというべきですか。

狂牛病発生の騒ぎのあと、ずっとオーストラリア産あるいはニュージーランド産の牛肉に変わってしまっていましたが、ついにアメリカ産牛肉に戻りました。
僕は基本的に狂牛病(BSE)関連の話は、アメリカ寄りの立場、といいますか、科学的に信じられないんですよね。なので、アメリカ産牛肉には何の抵抗もありません。(ちなみにオレンジやレモンとかにかかっている農薬に関しては、絶対にアメリカを許せないタイプなので、個別案件ごとに立場が変わります。)

アメリカ産牛肉に戻って、柔らかくて脂がおいしくなったと思うのですが、残念なのは肉の厚みが薄くなってしまったこと。これは、オージービーフに比べて価格が合わなかったからかもしれませんが、元々アメリカ産牛肉を使っていた時も、これほど薄くはなかったと思うのですよね。
アメリカでのBSE発覚が2003年12月ですから、その頃の円・ドル相場を見ても1ドル=110円近辺ですから、現在の90円前半の相場からすれば、為替的には15%くらい安く買えるはずなのですが、それ以上に肉の値段が値上がりしているのかなぁ。肉の相場はどこで調べればいいのか知らないからわかりません。

セブンの弁当責任者の人には踏ん張ってもらって、牛肉の厚みをなんとか復活してほしいですね。

dmatsu2005 at 08:00コメント(0)トラックバック(1) 
セブンイレブン 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 今日のお弁当  [ 今日のお弁当 ]   2010年02月04日 15:27
今日のお弁当は何ですか?毎日、お弁当を作ってくれる人がいるといいですね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール
広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数

オススメの書籍