2010年05月16日

上海2日目:上海万博

上海2日目のメインスケジュールは上海万博を見学すること。

と言ってるそばから、大変なトラブルが…。朝、シャワーを浴びて、着替えを出そうとしたらパンツが入ってない!!そうなんです。パンツの着替えを入れ忘れたんです。仕方なしに、昨日のパンツを履いて、今日はどこかでパンツを買おうと決心する自分。
そういえば、昨日、地下鉄のポスターかなにかで、UNIQLOのポスターを見かけたなぁ。海外進出しているようだから、上海にもあるんだろうなぁ、なんて気軽に思っていたら、

UNIQLO上海 5月15日 OPEN!!

というわけで、オープン日だったんだということが判明。嫌な予感がしますが、とりあえずは行ってみようと思うわけで。

上海UNIQLO

やっぱりオープン日だよね、大行列です。1時間待ちと書かれたボードを持ったお姉さんもいます。さすがにパンツを買うために1時間並びたくないので、諦めることに。しかし、UNIQLO人気有るなぁ。

気を取り直して、飲茶でランチ。(ちなみにこの時点で、まだ上海万博には入ってません。南京西路というエリアでうろうろしています。)

青島ビール・純生

この青島ビール・純生は凄く美味しい。日本でも飲みたいくらい。売ってるのかな?

で、14時くらいになって、ようやく万博へ。

入り口ゲート

あ、全然空いてる。今日は混んでないのかもね、なんて話をしながら、入場します。メインゲートから入ったので、一番最初のパビリオンが中国館。さあ、どんな人出でしょうか。

中国館
中国館整理券配布所付近中国館の行列

中国館としては、今日は5万枚の整理券を配った。もう無いから明日来いってな感じですが、それを書いて貼っておけばいいだろうに、人がずっと説明しているから、整理券が無い人とで、何度も大声の張り合いになってます。
我々にはちょっとした秘密のルートがあったので、入場できました。ブログでは書けないのだけど…。朝早く行かないと中国館は入れない、ということだけは確実です。これから行かれる方の為に3つのポイントをお話ししようと思いますが、朝早くから万博会場入りしないとダメだ、ということが第一のポイントですので、ぜひご理解下さい。

中国館のなか

中国館のなかは、さらに四川省とか天津省とか、省別にパビリオンがあります。非常に広いので、ものすごく疲れますが、休憩するところがありません。。。飲み物も買えないし。。。だからといって、ペットボトルは万博会場には持ち込みできないので、必ず何らかの飲み物を、万博会場内でGETしてから中国館に入った方がいいですね。これが2つめのポイント。

あとは、人気の省はそこでも2時間待ちというのがあるので、行列はひたすら続く、ってことですね。とりあえず、写真をいっぱい撮ったので、雰囲気だけ感じてもらえれば、いいかな、と。

入ってすぐ
壁の絵が変わります。
西侠
チベット館
雲南省のおねえさん達
廣東館廣西省
翡翠の彫刻
派手なパビリオンに挟まれた通路
北京館
山東省

いろいろ見ましたけれど、では、もう一つの目標は日本館です。並んでるんだろうなぁ、と思いつつ、行ってみることに。

日本館行列

見えますでしょうか。3時間30分待ちだそうです。並ぶ気は失せました…。

ちなみに隣の韓国館はデザインがキレイ。日本館の訳の分からないデザインに比べてかっこよく感じます。

韓国館

日本館は、こんな感じですよ。

日本館

で、もうこりゃダメだ、と思いつつも、日本産業館というところがあるので、そこにも一応足を運んでみようと。ちなみに、万博エリアには川が流れていまして、その間をフェリーで乗せていってくれます。

フェリー
フェリーの中から

で、向こう岸につくわけですが、こちらは比較的空いている感じ。
でも、日本産業館はどうか、というと。

日本産業館2時間待ち

やっぱりダメだ、こりゃ。2時間待ち。日本産業館なので、たこ焼きが売っていたので、たこ焼きと一番搾りで、万博見学は終了。

たこ焼きと一番搾り

最後、3つ目のポイントは、「ディズニーランドよりも行列に並ぶ覚悟をしていかないといけない」です。今回は、それほど気合いが入っていなかったので、並びませんでしたが、1日くらいじゃ全然ダメですね。少なくとも3日間くらい見ないと思う存分見た、という状況にはほど遠いのではないでしょうか。イタリア館とかロシア館とかも見てみたかったしなぁ。ウワサの人魚も見たかった。

かなり疲れて帰ってきまして、夕食はホテルの近くの火鍋でした。

火鍋

ところで、

わさび油

「芥末油」と書かれた油。赤くないので辛くないのか、と思いきや、「わさび油」なんだそうで、強烈に「わさび」を感じる油です。罰ゲームなのか、というほど強烈ですが、日本で売っているのでしょうか?
もし、お土産で買えたら、買っていこうと企んでいます。

あ、ちなみに、パンツですが、帰りにデパートで買ったのですが、1枚360元もするブランドパンツになってしまいました…。ちなみに1元は14円くらいで計算していただけると、その値段の恐ろしさがわかるかと。






dmatsu2005 at 10:28コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール

アロハ

痩せないと死ぬよっていう宣告を受けてしまったので、ダイエットに目覚めたプログラマー(約95kg)

広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オススメの書籍