2010年08月02日

電機屋の価格のこと

量販店に勤めていれば、この記事のようなことは日常茶飯事で起こっているので、別に驚くことではない。このブログ記事に対するコメントも、結局、価格.comの価格で交渉する人がいるってのはもう当たり前だよ、っていう指摘が多いしね。

金融日記:資本主義の罪と罰 −ビックカメラ有楽町店での薄型テレビをめぐる攻防−

ただ、このブログ記事を書いた藤沢さんは、最初に「少し悲しい」という表現も使っているけれど、なんか、そういう買い方をしちゃいけないんじゃないか、と若干思っているのかもしれない。
でも、実際、価格.comで、最安値になっている商品が金融商品だったりすることも多いわけで、在庫も潤沢ではない。買えるチャンスがあれば、それで買えばいいわけで、何の疑問も持つ必要はないのだ。
なんか、メジャーな量販店は一等地に建っているからコスト高、とか、人件費がかかる、とか、そんなことでネットショップのほうが価格優位性がどうだこうだ、なんて嘘っぱちだっていうことも、みんな知っている。

基本は安い価格で仕入れられるかどうか、だ。
ただ、新品だからと言って、それがメーカーから供給された商品ではないこともある、ということだ。
Yahoo! オークションに掲載されている新品PCやデジカメなんて、みんなオープンセールを業者が買いあさったものだったり、金融商品(クレジットカード現金化ってやつね)だったりする。そういった出所の商品を価格.comに載せて売る業者も出てきている、ということ。

もし、販売店の店員が親切にしてくれて、いろいろな情報も教えてもらったのに買っていかなかった、というのはその店員が、本当に買うお客様かどうか、見極められなかったということだけなんだ。価格.comがあるせいだ、という言い訳をする奴は営業マンに向いてない。そんな客、放っておいて、次の客を接客すればいいんだ。(もちろん、親切にしてもらったのに、買わなくて本当に申し訳なかった、と思わせられれば、次回の購入につながるかもしれないので、それで良しともいえる)
そのために次から次へと客が来る一等地に店舗を構えてるんだから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

どこで買っても同じもの、を売っている家電量販店。もちろん、今後も安売りするネットショップとの闘いは続いていくだろう。だからこそ、家電製品の値段は下がり、その恩恵を消費者が享受できている。とっても健全な市場だ。

インターネットを駆使したり、各店を足で回ったりして、価格を調べ、最安値で買う。(もちろん、ポイントやサービス・保証内容など、比較対象は価格だけではないかもしれないが)そういった客側の努力で、お得な買い方ができる家電商品。

その買い物に満足できたのであればそれでいいじゃないか、と思うのだが。

dmatsu2005 at 17:33コメント(1)トラックバック(1) 
お仕事 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 買い物ゲーム  [ 見るな、鬱になるぞ。 ]   2010年08月11日 02:06
 最近は、ネットで徹底的に商品のことを調べてから来店する客が増えたそうだ。  へえと思っていると、このような外資系銀行マンブログが。

コメント一覧

1. Posted by DAGGER   2010年08月03日 21:40
同感ですな。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール

アロハ

痩せないと死ぬよっていう宣告を受けてしまったので、ダイエットに目覚めたプログラマー(約95kg)

広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オススメの書籍