2010年08月16日

情報通信白書をiPadで読む

iPad購入当初に孫正義正伝「志高く HD」が無料だったりしたので、ダウンロードして読みましたが、それ以外には、実はあまり読んでおらず、どちらかというと、iPhoneで書籍を読んでいるほうが多かったりしたわけで。

ホリエモンの「拝金」もiPhone版だったからiPhoneで読んだしね。

拝金拝金
著者:堀江 貴文
徳間書店(2010-06-17)
おすすめ度:3.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
著者:井上 篤夫
実業之日本社(2007-07-20)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

で、そういえば出ていたのだけど、読んでなかったなぁと思った「本」があったんですよ。何かというと、総務省発行の「情報通信白書 平成22年度版」。

ちなみに、こちらから、ダウンロードできます。
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/index.html

読みたいというか資料として使いたいところは、わずかだし、印刷すると膨大になってしまうし…、と思っていたところで、iPadの存在を思い出し、「そうだ、iPadにダウンロードして暇なときに見よう!」という気になるのが遅いのは、僕があまり書籍をiPadで読んだり、自炊をしていないからでしょうか。
とりあえず、PDFなどを読むのであれば買ったほうがいいとされているGoodReaderを115円で買いまして、さっそくPDFデータのダウンロード開始です。単純にURLを入れるだけですけれど、URL直接入力は長いので面倒くさいですね。
でも、読む機能は使ってみると便利。機能をすべて理解できていないけれど、どうやら3本指でクリックすると、メニューが表示されるってことに気が付いたので、これでなんとかなりそうだ。ホント、雑誌とか、PDFで売ってくれるほうが嬉しいのに。

で、情報通信白書は、それほど読み込めたわけではないので、まだ感想を言えるような状況ではないけれど、2点ほど基礎資料となるデータを引用しておきます。

商品購入経験

まず、これがインターネットによる商品などの購入経験があるかどうかのアンケート結果。「経験あり」は横ばいですね。実際、「経験なし」も横ばいとみていいんじゃないかな、と思えますね。

購入商品・サービス

こちらは、何を買ったか、というアンケート結果です。(こういう言い方はなんですが、男性が「赤」、女性が「緑」とかいうアホな色配置はどうしても理解できません。)

あくまで自分の主観的な表現でしか、このグラフを読み解くことはできませんが、「パソコン関連」においては男性の割合が圧倒的に高く、逆に「衣料品・アクセサリー類」については女性の割合が圧倒的に高い、というのは、非常に自分の直観とマッチしています。

興味深い点は「趣味関連品・雑貨」が男性の割合が多いこと。購入割合で男女差が出るとは思っていなかったのが気にかかります。

もうちょっと深く読んで、研究しないとね。まだ走り読みの段階なので、とりあえずここまで。面白いことを見つけたらまたブログにでも書きます。

dmatsu2005 at 18:08コメント(0)トラックバック(0) 
コンピュータ 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール

アロハ

痩せないと死ぬよっていう宣告を受けてしまったので、ダイエットに目覚めたプログラマー(約95kg)

広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オススメの書籍