2011年02月02日

群馬美人時計がリリースされたからブログにパーツを貼ろう!

僕がお世話になっているD.P.EYEさんから、美人時計の群馬県版「群馬美人時計」がリリースされました。
美人時計の地方版「群馬美人時計」公開のお知らせ | 株式会社D.P.EYE
http://www.dpeye.co.jp/news/20110202.html

追記:GIGAZINEのニュースにもなっていますね。
美人時計が続々地方へ進出、今度は群馬の美人が颯爽登場する「群馬美人時計」
http://gigazine.net/news/20110202_bijin_gunma/

PC版の群馬美人時計は、こちらから見ることができます。
bijin-tokei(群馬版)official website / Japanese Ver.
http://www.bijint.com/gunma/

早速、ブログに貼ってみよう、ということで、群馬美人時計をブログに貼る方法をご紹介。iGoogleのガジェットとして簡単に貼れますよ!

まず、こちらにアクセス。
美人時計 群馬版(bijin-tokei ver.gunma) - 自分のホームページに追加
http://www.google.co.jp/ig/directory?hl=ja&url=bijint.com/gadget/gunma/gadget.xml

群馬美人時計のガジェットを貼ろう001

で、右側の「ウェブマスター向け」メニューの中にある「このガジェットを埋め込む」をクリック

群馬美人時計のガジェットを貼ろう002

ここで、タイトルや幅・高さ、枠線などを選びます。
「プレビュー」しても残念ながら、画像が入らないので、今ひとつ感じがつかめないのですが、大きさと枠線だけ確認するといった感じです。ちなみに僕のブログですと、左メニューに合わせて幅・高さを共に170pxで設定しました。

で、「コードを取得」をクリックすると、

群馬美人時計のガジェットを貼ろう003

下にHTMLコードが表示されるので、これをコピーして、ブログパーツとしてお使いのブログのデザイン設定で貼ればOKです。

群馬美人時計のガジェットを貼ろう004

こんな感じで貼れました!ま、ブログ見れば分かるだろうけれど、RSSリーダーで読んでる人向けね。

ちなみに、こういう拡大版も貼れるところがlivedoorブログのいいところ。でも、320pxがマックスサイズっぽいですね。



ね?試してみたくなったでしょ?


dmatsu2005 at 11:45コメント(5)トラックバック(2) 
テクニック | コンピュータ

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 美人時計ガジェット設置にワンポイントアドバイス  [ 群馬県の解体屋で働く社内SEにょえのブログ ]   2011年02月03日 16:58
昨日から公開された、群馬×美人時計みてますか? http://www.bijint.com/gunma/ さっそく、アロハさんがGoogleガジェット設置についてブログを書かれています。 群馬美人時計がリリースされたからブログにパーツを貼ろう! また、それを受けて設置しているブログもたくさん
2. 美人時計のブログパーツで余分な余白を消す!  [ 止まらずに走れ! ]   2011年02月14日 00:45
群馬美人時計がリリースされまして、ブログパーツを貼る方法を紹介させてもらいました。群馬美人時計がリリースされたからブログにパーツを貼ろう! http://blog.livedoor.jp/dmatsu2005/archive ...

コメント一覧

1. Posted by のぶ山   2011年02月02日 13:03
5 応援サンキューです♪(#^.^#)
2. Posted by 代表   2011年02月08日 12:31
ご説明通り貼り付けてみました。

でも、、、

枠が余るのはどうにかなりませんか?
3. Posted by アロハ   2011年02月10日 01:18
> ご説明通り貼り付けてみました。
>
> でも、、、
>
> 枠が余るのはどうにかなりませんか?

この問題については、トラックバックをいただいたnyoeさんの記事が参考になります。
4. Posted by 代表   2011年02月10日 10:47
ご指南の通り何度も試しましたがだめでした!

5. Posted by アロハ   2011年02月14日 00:12
ホワイトスペースを消すために、新しく別の記事を作りました!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール
広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数

オススメの書籍