2011年07月26日

「ガラスの仮面」(別冊花とゆめ・2011年9月号)

久し振りにブログエントリする内容が「ガラスの仮面」だというのもアレだなぁとか思っちゃうけど、最近心がすさんでいるので、個人的に落ち着くネタを。

しばらく、これは「速水社長に化けているのは誰でしょう?」クイズをやっていましたが、分かってましたか?今月号の表紙を見ればすぐ分かるのですが、まぁ、答えは別にココに書かなくてもいいので、気になる方はこの記事の最後にAmazonアフィリエイトリンクを貼っておいたので、見てくださいませ。

速水社長へ変身

で、今月号の内容は、というと、「亜弓、目が見えない(というか見えにくい)けど芝居できるよ」を、小野寺先生と赤目さんにアピールして、なんとか試演まで頑張るぜっていう決意表明の話です。亜弓さんは目が見えにくくなることで、またマヤを買いかぶりすぎな想いが描かれています。

「かないっこないわ…!」
「皮肉ね」「目を患うことであの子に近づくなんて…!」

とか。

いいえ、絶対亜弓さんの方が役柄に没頭していて素晴らしい演技をしていますよ、と伝えてあげたい。だいたい、こんな試演をやるやらないで紅天女がどうのこうの、なんて、その内、マスミンが興行権はどうせ奪い取るのだから、とりあえず目を治す手術して、その後で、ゆっくりマスミンにお願いした方がいい。これまでのマヤの運の悪さを思えば、必ず亜弓さんが紅天女を演じるチャンスがあるから。

ま、亜弓びいきな話はおいといて、今月号はスムーズな展開で、意外性はありませんでしたね。初めて赤目さんの演技ってやつが見られたというところでしょうかね。

あ、それから、本日、単行本47巻も発売です。こっちは、内容が衝撃的な話ばかり。マスミンとマヤが両想いだと互いに気づくなんて…。絶対悪いことが起こる前触れに違いない、くらいの、ひどい話だったりして。

とにかく、早く先が読みたいマンガです。

別冊 花とゆめ 2011年 09月号 [雑誌]
別冊 花とゆめ 2011年 09月号 [雑誌]
クチコミを見る

ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)
ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)
クチコミを見る


dmatsu2005 at 23:13コメント(0)トラックバック(0) 
マンガ 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール
広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数

オススメの書籍