2011年10月18日

Firefox7が固まるので頭に来て再インストールした備忘録

FirefoxでGoogle Toolbarが使えなくなったのを機に、Chromeへの移行を目論んでいたのですが、どうしても手に馴染んでいるのはFirefoxで、ついついFirefoxを起動してしまうサガのある私。

ただ、Firefox6のときから感じていたのですが、Firefox7になって特に顕著に問題になったのはプチフリーズしまくる状況です。突然フリーズしてしまう→(応答しません)→30秒から1分経つと動き出す、が頻繁に起きてしまうのです。
まぁ、確かに、無理矢理Google Toolbarが動くようにしてあったり、まぁいろんなプラグインが動いていたので、そいつらを一掃しないとダメかなぁ、と感じておりまして、今夜はもう仕事にならないほど、その攻撃を食らってしまったので、頭に来て、Firefox7のアンインストール&再インストールを施しました。

それでも固まるのだよねぇ。おかしな話なんだけど。

で、ハードウェアの異常も疑ったけど、一度、頭を冷静にしてGoogle先生で確認すると、sqliteのデータキャッシュがおかしくなっていると、そういう問題もある、と言うことが書いてあり、でもアンインストールで設定も全部消したから、キレイになっているはずなんだけどなぁ、と思いつつも、sqliteのデータキャッシュを削除して、再起動しました。

手順としては、Firefoxを終了し、
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\ランダム文字列.default
というフォルダ(隠しフォルダなので、隠しフォルダを表示する設定をしないと見えないよ)の中にある
places.sqlite
というファイルを適当にリネームして、再起動する、というだけ。なんと、これが結構効いて、全然固まらなくなった。幸せ…。ただ、アンインストールする前に先に試せば良かったと後悔…。最低限入れたいアドオンはあるし、Google Toolbarで使っていた機能は多少なりとも復活させたい。

というわけで、今回入れ直したアドオンはこちら。

Firebug
GMarks
Pearl Crescent Page Saver Basic

で、加えて、僕がGoogle Toolbarで最も重要視していたのは、検索窓で検索すると検索結果は新しいタブに表示される、ということ。これだけはどうしても機能が無いと困る。で、調べてみたら、分かりました。

ロケーションバー(URLを入れるところ)に
about:config
と入力して、「動作保証外になります!」という脅し文句にひるまず「細心の注意を払って使用する」をクリック。で、フィルタのところに、
browser.search.openintab
と入力します。この値が「false」になっているところを、ダブルクリックすると「true」になるので、そうしたら、このタブは閉じてもOK。検索窓で検索してみると、新しいタブで検索結果が表示されることを確認してみましょう。

とりあえず、これでそこそこ使えるように復活します。
あとは、ブックマークツールバーによく使うサイトを登録して終了!

さて、もうひと頑張り仕事すっぞ!


dmatsu2005 at 01:07コメント(0)トラックバック(0) 
コンピュータ 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール
広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数

オススメの書籍