2013年10月21日

梅酒を飲ませたMacBookAirを復活させる

どうも、みなさま、久しぶりのブログです。
 
ちょっと感動することがあって、写真付きで説明したかったのでブログを書くことにしました。
実は、もうかれこれ1ヶ月近く前になるのですが、家で飲んでいて、MacBookAirに梅酒を飲ませてしまいました。しかも電源が入った状態で。
飲ませた直後は、そのまま動いているところが不気味でしたが、翌日からは、充電すらされない状況で、電源も入りません。非常に残念な気持ちです。

しかしながら、友人のFさんが、同じようにビールを飲ませたMBAを治したという記事がありました。

MBAを治してみる
http://blog.livedoor.jp/o0_0v/archives/51936688.html 

いやーこれはスゴいと思いまして、早速電話をします。「僕のも治して!」

というわけで、治してもらった顛末を書いておこうと思います。

まず、パーツクリーナーというのを用意します。CAINZ製で1本178円!

写真 2013-10-19 14 27 31

そして、外で行うということが非常に重要だそうです。スゴい匂いになってしまうので、室内でやると大変なことになるそうです。

これが動かなくなってしまったMac Book Airです。

写真 2013-10-19 14 26 57


で、外でやるけれども、ドライヤーを使わなければならないところがポイントですね。
Fさん宅は、その辺が準備されていてすばらしい。

で、本体を暖めていきます。

写真 2013-10-19 14 27 00

 パーツクリーナーは非常に高い揮発性があり、温度をバンバン奪ってしまうので、凍ってしまうとキーボードの下にあるゴムなどが完全に逝ってしまうとのこと。適度にドライヤーを当てていくところがポイントだそうです。

写真 2013-10-19 14 27 49
写真 2013-10-19 14 27 52
写真 2013-10-19 14 27 55

結構じゃぶじゃぶかけていきます。そしてドライヤーで温度を上げる。

写真 2013-10-19 14 28 26

タッチパッドが復活していくことを確認したり、キーボードが復活されてきているかを確認していきながら、パーツクリーナーじゃぶじゃぶ・ドライヤーでごーごー、を繰り返していきます。ネバッとした梅酒が取れてきているかなというのが、タッチパッドのパリパリ感がなくなって、通常通りに戻ったところで、電源をさしてみます。

写真 2013-10-19 23 43 05

おおっ緑色になって充電されてる!!

すごいぞ!

そして電源ボタンを入れてみます。

写真 2013-10-19 23 43 23
写真 2013-10-19 23 44 13

うおー!復活したー!!

修理に出していたら買い直した方がいいのでは?と思うほどかかるはずなので、とてもうれしいです。
あとでFさんのところにお礼のビールを持っていこうと考えていますw
 

dmatsu2005 at 09:36コメント(0)トラックバック(0) 
コンピュータ 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール
広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数

オススメの書籍