イベント

2011年05月19日

半額群馬がオープンしたわけで。

5/16に半額群馬がオープンしました。
http://hangakutokyo.jp/gunma/

集合写真
堀江さんを近くで見たのは3回目くらいです。

この集合写真撮影の1時間前くらいのこと。
私は、そこで、記者会見場の設営などを行ったりしました。
設営中

プロジェクターとスクリーンの位置関係が難しいっす。

さっそく、発売されたQUOカードやレストラン・旅館のチケットは完売ということで、幸先良いスタートが切れて良かったです。まだまだ群馬だと、こういうインターネットメディアが浸透していないので、もしかすると、みんな、こういう販促なんかに飢えているのかもしれませんね。

グルーポンとかポンパレも群馬版のチケットがあるんじゃないの?って思うかもしれませんけど、ネーミングに「群馬」って入っているだけで、ローカル度が上がって、身近に感じるのかもしれません。ホント、ネーミングって重要だと思う。










dmatsu2005 at 13:08コメント(0)トラックバック(0) 

2009年09月09日

前橋けやき並木フェスタ2009

いつものとおりに前橋駅前のけやき並木を撮影してみる。

JR前橋駅前並木道

ん、何だアレ?

Tシャツが干してある?

なんでTシャツが干してあるのだろう?

Tシャツ1 Tシャツ2

10年後の自分へ向けたメッセージが書かれています。なにか、イベントがあるんですね。

前橋市|前橋けやき並木フェスタ2009
http://www.city.maebashi.gunma.jp/ctg/22170203/22170203.html


今週末のイベントですね。気がつかなかったので、申し訳ないけれど、もうちょっと告知に力を入れたほうがいいのでは…。

前橋けやき並木フェスタ2009
http://93.xmbs.jp/keyaki/


携帯用ホームページがあるみたいです。ブログにして、トラックバックとかも受け付けるようにしたほうがいいと思うけどなぁ。

でも、少しでも前橋の活性化につながるのならば、頑張っていただきたい!応援してますよ!当日は遊びに行こうと思っています。

11:00〜20:00のイベントなので、ゆっくりできますしね。


dmatsu2005 at 12:39コメント(6)トラックバック(0) 

2009年07月26日

群馬シティフィルハーモニーオーケストラ

日曜日の今日、昼食はセマクテでグリーンカレーを食べようと、50号沿いにふらふら歩いておりますと、楽器の音がしてまいります。

今日は、群馬シティフィルハーモニーオーケストラさんが、入場無料の弦楽・管楽アンサンブル・ミニコンサートを東和銀行本店の広場で行うイベントがあったようなのです。

弦楽器
管楽器

いい演奏でした。結構楽しめます。
管楽の方は、「イエスタデイワンスモア」とか「崖の上のポニョ」「月光仮面」「津軽海峡冬景色」なんていう曲をやってくれるので、本当に気軽な感じで聞けますよね。

ただ、いつ告知していたのか、さっぱりわかりませんが、こういうイベントはもっと告知した方がいいですよね。

案外、前橋の街では、なにかしらイベントをやっていたりするのですが、告知不足というか、何を見て知ればいいのかよくわからないといいますか、せっかくのイベントがもったいないな、と感じることが多いです。

イベント告知板でも作ったらいいんじゃないんですかね。前橋駅とか元気プラザ21とかに。どうも、告知方法が統一化されていないのが問題のような気がします。

話が脱線しちゃいましたね。

群馬シティフィルハーモニーオーケストラさんは、今度オペラをやるそうなので、その告知を含めた無料コンサートだったのでしょうね。一応、無料で聞いたので、代わりに宣伝を。
トヨタコミュニティコンサート in 群馬
〜群馬シティフィル オペラ「ラ・ボエーム」に挑む〜

プッチーニ作曲
オペラ ラ・ボエーム La Bohème
[全幕・原語上演・字幕スーパー付き]

2009年9月23日(水・祝)
開場/13:30 開演/14:00 終演予定/17:00

会場:前橋市民文化会館(大ホール)

全席指定 ¥3,000

前売所:チケットぴあ TEL:0570-02-9999 (Pコード 323-803)
:前橋市民文化会館 TEL:027-221-4321

パンフレットがWeb上では見つけられませんでした…。
せめて、そのくらいはどこかに載せたらいかがでしょうか。>群馬シティフィルのだれか。
折っちゃったパンフだけど、一応僕が写真を載せておきましょう。

パンフ表パンフ裏

dmatsu2005 at 21:24コメント(2)トラックバック(0) 

2009年07月10日

本日、納豆の日!

セブンイレブンで、本日7月10日は「納豆の日」ということを知りました。
で、山積になっていた納豆巻きを買ってきました。

納豆巻き

そんなわけで今日の僕の昼ご飯は納豆巻き。さっき食べたのですが、「納豆」が136円に対して、「しそ香る納豆巻き」は140円。4円しか違わないけれど、「しそ香る納豆巻き」の方がウマイ!

ぜひお試しあれ!


dmatsu2005 at 12:35コメント(2)トラックバック(0) 

2009年07月08日

山下清展/高崎市タワー美術館

高崎駅でミーティングがありまして、ちょうど時間もあったので高崎市タワー美術館に寄って、「山下清」展を観てまいりました。

東京タワー美術館・入口

高崎市タワー美術館


より大きな地図で 高崎市タワー美術館 を表示

住所:群馬県高崎市栄町3-23
TEL: 027-330-3773
FAX: 027-321-7277
開館時間: 10:00〜18:00(金曜のみ20:00まで)
       ※閉館30分前まで入館可能
休館日: 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日火曜を休館)
ホームページ: http://www.city.takasaki.gunma.jp/soshiki/art_museum /t/
現在の展示は「山下清」です。展示内容を簡単に引用しておきましょう。

展覧会名山下清 天才画家の旅景色
会期2009年6月26日(金)〜7月28日(火)
会場高崎市タワー美術館
主催高崎市タワー美術館
後援朝日新聞前橋総局、産経新聞社前橋支局、上毛新聞社、
東京新聞前橋支局、日本経済新聞社前橋支局、
毎日新聞前橋支局、読売新聞東京本社前橋支局、
群馬テレビ、エフエム群馬、ラジオ高崎
観覧料 一般:500円(400円)、大高生:300円(250円)
  • ()内は20名以上の団体割引料金
  • 身体障害者手帳、療育手帳、
    精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方、
    および付き添いの方1名、65歳以上の方、
    中学生以下は無料となります

ちなみに、写真撮影は禁止なので、ここから先は何も写真はありませんが、感想を書いておきますので、皆様、高崎駅に行く用事があるのだったら、ちょっと時間を作って(最低30分から1時間くらい)ぜひ観に行くべきです、とお勧めします。

まずは4階が入口です。

放浪の天才画家・山下清(1922〜1971)といえば「貼り絵」となるわけでしょうが、ペン画もとても有名ですよね。今回の展示ではペン画が多く展示されているように感じます。山下清のコメントも多くつけられていますから、絵だけではなく、その絵が描かれた時の状況なんかも楽しめる展示会です。

陶磁器の絵付けなんかもやっていたんだ、ということがわかる展示で面白いですよ。京都の「大文字焼風景」という壺などは、裏側も見てみたい気持ちになりますね。まわりこめる展示になっていないのが残念です。悔しいくらい。

そして3Fに下っていきます。

特に、遺作である「東海道五十三次」を初めて全てみることができたのが、大変興味深かった。本当にすごい。なんと写実的なのか、と、雨の降っているシーンの描写などは、しばらくそこから目が離せなくなるほど感動してしまいました。
イラストとかスケッチがしたいわけではないですが、こういったテーマで新たに五十三次を巡るというのは面白そうですね。僕もデジカメで自分の五十三次を撮りに行く旅に出たい気持ちになっています。今年は無理かもしれないけれど、来年あたりには東海道をウロウロしている人になってしまうかも:-p

そして、修復された貼り絵が展示されています。かなり損傷が激しかったようですが、うまく修復された貼り絵が展示されています。有名な「長岡の花火」などを見られて、とても幸せな気持ちになります。そわそわして、花火大会に行きたくなる、というのかな、不思議な気持ちですね。
特に僕は「ロンドンのタワーブリッジ」に圧倒されてしまいました。テムズ川の波の描写、橋の重厚で細かい描写は、一体、作品を仕上げるのに、どのくらいの時間がかかるものなのか、と思いふけってしまう作品でした。

時間があれば、インタビューなどのビデオ映画が30分間隔で流れていますので、そちらを見るのもいいかもしれませんね。生の声が聞けます。

久しぶりに文化的な施設でいいものが見られた、そんな感じ。いい気分になれますよ。


dmatsu2005 at 16:27コメント(0)トラックバック(2) 

2009年07月06日

けやき並木通り活性化プロジェクト共同研究発表会に行ってきました

日曜日、前に紹介した「前橋駅前けやき並木通り活性化プロジェクト・共同研究発表会」に行ってきました。結構、盛況な感じでした。

活性化プロジェクト発表会

以前はこういう公的な話だと「俺が行ったところでどうしようもないぜ」って気持ちが強かったのですが、最近は「とりあえず俺はこう思うぜって気持ちを伝えてこなければ」という気持ちが出てきたりしていて、いろんな場に出て、できる限り質問しようとか思っているのです。で、今日はうっかり、質問票に名前を書き忘れて、匿名の質問になってしまいました その件については、後半に書くとして、とりあえず、全体的な感想を。
  • 前橋工科大と法政大学の大学院生の研究発表が主体だった。
  • パラソルでの仮設店舗を通りに出して、イベント開催のコストを低くする、という試みはいい話だったと思う。
  • このプロジェクトが前橋市に提案されている、ということは当初の説明であったのだが、今ひとつ立ち位置がピンと来ない。
  • 一気に説明をしようと内容を盛り込みすぎていて、説明が早すぎたのと、数値的なデータの裏付けが全然分からなかった。せめて、レジメに、そういった根拠を示す部分は盛り込んでいただきたい。
  • 将来にわたって、ずっとイベント開催を行っていく研究なのか? 継続的に調査・研究していくテーマだ、といえば聞こえはいいかもしれないけれど、やっぱりゴールが見えないと、伝わりづらいのではないか?
  • 最後の質疑応答で、前橋駅の北口広場のプランは絶望的な提案だ、と教授がお話しされていたが、そんな話ならば、時間がもったいないので、聞きたくない。研究のための研究発表を聞くほど、一般市民の心は広くない。
ちょっと否定的なコメントになってしまったけれど、次回のイベントには参考にしてもらえればな、と。なんで、そんなに上から目線なんだ、って話ですが。

いや、実は、上にも書いたとおり、データの中で高松市の丸亀商店街の話があったのですが、素直に納得できなかったのです。データは掲示されていたので、写真を撮ってきました。

丸亀商店街の前年比データ

このデータを見ながら、壱番街の工事前後で、「売上が401%」になった、すごい!とかいう話なんですが、気になるのが「通行客数は120%」ってところなんです。ぶっちゃけ、このデータ、信憑性ありますか?って感じですね。

売上=客数×客単価

という小売をやっていると必ず目にする方程式があるのですが、この数値を当てはめると、客単価は334%にならなければなりません。こんなことがホントに起こるのかな、と思う数字だと思うのですよ。

注目すべきは店舗数と売場面積で、15から21ですから、6店舗しか増えていません。ですが、売場面積は363%ですから、大型店が出店したと考えるべきなのかもしれませんね。
そもそも、前年データでは、15店舗で売上10億ですから、1店舗平均年商6700万円ということで、平均月商ベース500万ちょっとの店ばかり。元の数字が悪すぎた、ということでしょうか? それとも、大型店さえ誘致できれば、売上は上がる、という仮説を立証しているだけなんでしょうか。

商店街の活性化、という点で考えた場合、集客そのものが増えなければ、商売する上での、その土地の価値が上がらないわけで、どのくらいの投資をしたかは分かりませんが、20%の集客アップにつながった、という結果を見るのが正しいのでは? そして、その結果は、おそらく「いい結果だ」とは思えない話なんじゃないでしょうか?

前橋ホテルのところの50号にかかる歩道橋の改修工事はいいアイデアだと思います。僕は、単純に老朽化しているから、ここで一気にキレイにしよう、っていう位の気持ちでやって欲しいな、と思っちゃいますね。

五叉路の歩道橋
五叉路の歩道橋

どのくらいの費用がかかるのか、っていう質問で、他の自治体で似たような設備を作ったときに12億円程度だった、という回答がありましたが、平成19年度の前橋市の土木費は決算上205億円。平成21年度の当初予算での土木費は185億円。その中で12億円というのは大きな比率を占めるものだとは思います。けれど、せめて9億円くらいまで値切って5%位のお金だったらかけてもいいんじゃないかな。年度末に道路の掘り起こしとかやってないで、新しい設備をわかりやすいところに作る、ってのが景気を刺激する方法につながるはず。
ただ、これは、行政の仕事、というよりも、市議会議員さんの仕事のような気もするけれど。

話がずれ始めてしまうので、けやき並木通り活性化プロジェクトに絞って話を戻すと、研究発表会をもっと頻回に(例えば毎月)実施した方がいいですよ、ということが一番の感想かもしれない。そして、できれば、質疑応答や意見交換の時間をしっかり取った方がいいと思う。
単純に研究発表だけではなくて、市役所の関係部署の人を呼んでパネルディスカッションするとか、JRの人を呼んでくるとか、もっと言えば、けやきウォークのユニーの偉い人やイトーヨーカ堂の偉い人を連れてくるとか、前橋から逃げちゃったヤマダ電機の人を連れてくるとか(笑)、そういうので、議論をしてみると面白いんじゃないかなぁ、と。
そういうイベントも、人を呼ぶ企画になると思うし、大学が主催してもいいと思うのですけどね。

また、イベント(発表会?)があったら行きたいと思うけれど、もっともっと、多くの人が興味を持って参加するようなイベントにして欲しいな、と願います。


dmatsu2005 at 07:15コメント(0)トラックバック(1) 

2009年07月03日

けやき並木通りの活性化プロジェクト

回覧板が回ってきました。

「大学生の共同研究活動発表会を開催します。
 前橋駅前けやき並木通り活性化プロジェクト」

とのこと。
【イベント情報】
前橋駅前けやき並木通り活性化プロジェクト
共同研究発表会

前橋工科大学×法政大学
前橋駅前けやき並木通り活性化プロジェクトチーム


日時:2009年7月5日(日)午後4時から
会場:前橋プラザ元気21 1階 にぎわいホール

主催=前橋工科大学地域連携推進センター
問合せ=前橋市政策推進課(027-898-6513)
駅北口からけやき並木に入ったところに歴史・変遷の写真が飾られていますよね。あれは結構面白いです。昔の前橋駅を見ると、ホントに懐かしい。僕は付属小出身ではないけれど、家庭の事情によりバス通学で小学校に通っていたので、ほぼ毎日前橋駅を通っていました。だんだんと変わりゆく前橋駅・イトーヨーカ堂もできて、という歴史を体験しています。

ま、思い出話はおいといて、ひとこと言わせて下さい。

Webでこのチラシを写真データで掲載するところまで意識が高まってきたのはいいことだと思いますが、ぜひテキスト化したページも掲載してください>前橋市。
で、テキストデータがないのでちらりと引用しておきますと、
  1. けやき並木通りの調査と分析
    現状分析と歴史・変遷

    けやき並木通りの現状把握を目的として街歩きや建物の用途調査を行い、けやき並木通りがもつ問題点と魅力ある点を整理しました。また、けやき並木通りの歴史地図を振り返り、現在の町並み、空地が現状に至るまでの変遷を追跡しました。

  2. 前橋市と秋田市、高松市、富山市の比較
    駅と中心商店街間の距離別による4都市の比較

    全国の県庁所在地から前橋市と同規模の人口を持つ、秋田市、高松市、富山市を調査しました。この3都市は原因となる問題は違いますが、中心市街地衰退の影響を受け、様々な手段を講じています。4都市を駅と中心商店街の間の関係から、秋田氏を短距離型、前橋市と高松市を中距離型、富山氏を長距離型と設定しました。

  3. 人の集う歩行者空間の魅力とは何か
    人をひきつけるもの

    人が集う歩行者空間には様々なタイプがあります。
    憩いの空間が歩行者空間ににじみ出ているもの。
    歩行者空間を含めた街一帯にキャラクターをもたせたもの。
    人々の健康と立地条件が合っているもの。
    日常的に使うという歩行者空間の特徴を利用したもの。


  4. 前橋駅前けやき並木通りに活力とにぎわいを取り戻すために
    活性化ビジョンの提案

    前橋駅前けやき並木通りは、県都前橋の駅前という立地条件、広々とした街路空間、緑豊かなけやき並木といった、まちの魅力にとって有利な潜在力を持っています。まちに活力とにぎわいを取り戻すために、小さいながらも着実に一歩一歩、前進するためのビジョンを提案します。
結構面白そうなので、発表を聞きに行ってこようと思います。

去年の秋に、けやき並木をずっと観測していたものとしては、けやき並木の美しさをもっとアピールすべきではないかと思いますが。

ちなみに、これが約1ヵ月前の「けやき並木」です。新緑の並木道。最近の写真を撮ってなかったので、天気のいい時に撮っておかなきゃ。

前橋駅前けやき並木前橋駅前けやき並木

dmatsu2005 at 11:18コメント(2)トラックバック(2) 

2009年06月11日

Interopに行ってきた

ここのところイベント尽くしですが、本日は幕張メッセで開催中のInterop Tokyo 2009に行って参りました。

Interop Tokyo 2009

途中、1・2回、行けなかった気がしますが、初めて行ったのが1999年だったので、もう11年、Interopには来ています。悲しいのは、展示も少なくなってしまったのと、来場人数も減ってしまってきていることですかね。

駐車場

車を止めるのも、もっと遠くの方だったのが、年々、駐車場が埋まらなくなってきているように感じます。不景気だから、の一言で片付けてしまえばそれまでですが、ここ直近のサブプライム云々の問題ではなく、もうここ5年くらい縮小傾向が続いているんじゃないんですかね? 体感的にはそういう感じ。詳しい人、教えてください。

ただ、ここの傾向は非常に勉強になって、これから先の2年後に、どうなっていくかが見える展示会だと思っています。そういう意味でも、ネットワーク系の市場がshrinkしてしまうのかと、悲しい気持ちになるのですけども、新しい目は見えてきます。

デジタルサイネージが一番元気でしたね。以前からある技術のような気がしますが、市場が成熟してきて、これから収穫が始まるということなのでしょうか。僕も、今日の展示会で、新しいビジネスモデルのヒントをつかんでしまいました。
  • 携帯電話との連動でリアル店舗の集客増につながる施策
明日、某所に提案してみます!


dmatsu2005 at 21:35コメント(4)トラックバック(0) 

2009年06月09日

Android を手にするうれしさ

先ほど、速報的にGoogle Developer DayでGoogleフォンをもらいました。って書きましたが、PCでブログを書くスペースを見つけたので、きっちりアップ。

DSCF5544

自分のブログを表示させながら、デジカメでパシャっていきました。
カメラも付いているので、今度はGoogleフォンで撮った写真をアップしたいと思います。
ちなみに、SIMロックフリーなので、どこのSIMも刺さりますが、インターネットなパケットを飛ばしてしまうと課金がどうなるかはGoogleは保障できませんので、WiFiでつなげて下さい、って言ってました。

確かに。iPhoneのSIM刺せば、一番安いかなぁ。
DoCoMo的には、Bizホーダイダブルを利用してね、って話のようなので、それも含めて検討したいと思います。

早く、アプリケーション作らなきゃ!っていうか、早く帰って作りたい!!
もどかしいのだけど、でも、Developer Dayの講演内容も面白いので、ワクワク感がたまりません。ホントは明日秋葉原であるHackathonにも出たかったけど、大腸内視鏡検査があって…断念。身体が資本ですからね。あぁ、でもホントもどかしい!!

dmatsu2005 at 14:40コメント(4)トラックバック(0) 

Google Developer Dayのサプライズ

06ed21be.jpg開発用端末として、Androidがプレゼントされました。すげー嬉しい。

ちなみに写真は配布に並ぶ人の列。大混雑です。当たり前か。


dmatsu2005 at 12:20コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数

オススメの書籍