ワイン、酒

2012年03月06日

最近気になる飲み物たち

今日、セブンイレブンで「CHOYA ノンアルコールウメッシュ」を見つけたので買ってみました。

ノンアルコールウメッシュ

買う前から分かっていたことですが、これは「梅ソーダ」だよね。そして、やっぱり、飲んでみて確信しました。「梅ソーダ」であることを。パッケージングで、ターゲットや商品特性を変えた例かもしれないけれど、「梅ソーダ」です、はい。まずくはないですし、嫌いでもないですけど、自分がもう一度買うことはありません。

KIRINの「キリンフリー」登場以来、いろいろとノンアルコールものを試しています。最初は「こんなもの飲めるかっ」とかイキがっていたのですが、案外、ノンアルコールビールでも、そこそこ満足できる自分を発見してしまったわけでして。(でも、ちなみに発泡酒は未だに苦手です。)

ノンアルコールビールに共通するのは「炭酸トマトジュース」のような風味。新発売のアサヒ「ドライゼロ」なんかも、「炭酸トマト」味が強いですね。まぁ、これが苦手な人は苦手なんだろうな、と思うわけですが。
僕としては、人気が低いので残念なのですが、以前にもブログに書きましたがアサヒ「ダブル・ゼロ」が好きです。

ドイツ産のノンアルコールビールも結構好きで、いろいろ試しておりますが、プロシュテルが好きかなぁ、安いし。Amazonリンクを貼っておきます。



ノンアルコールではないけれど、コストコで安いビールも買って飲んでます。
「オランディア(HOLLANDIA)」

発泡酒は苦手ですが、第3ビールではなんとか、トップバリューBARREALの糖質50%OFFが飲める感じ。

なんか、ジュースより安いビールと、ジュースより高いノンアルコールビールの話をしていて訳分かりませんが、とりあえず、コストパフォーマンスが高いオススメは次の通り。

ビール:コストコで売ってるHOLLANDIA
第3ビール:トップバリューBARREALの糖質50%OFF
ノンアルコールビール:プロシュテル ピュアアンドフリー ノンアルコール

あ、ちなみにジュースとしては、PEPSI NEXばかり飲んでます。
コカコーラとペプシだとコカコーラ派なのですが、カロリーゼロだとペプシの方が旨いと思うのです。

dmatsu2005 at 01:45コメント(1)トラックバック(0) 

2010年01月13日

正月に飲んだ美味しいワイン

TRONQUOY-LALANDE

CHATEAU TRONQUOY-LALANDE 2003

日本ではあまり流通していないワインだそうでして、フランス在住の方から、@あきらさんがいただいたものをご相伴にあずかりました。若い割にとても重厚感のある美味しいワインでした。本当はしっかりと熟成させて飲むワインなのかもしれません。
カベルネ48%、メルロー48%、プティ・ヴェルド4%ということだそうで、プティ・ヴェルドって良く知らないので、調べてみました。

プティ・ヴェルドは力のある品種で複雑な味を持つブドウですが、なかなか栽培が難しいという話。そして、普通はブレンド用として5%くらいまでしか使わないのに、その品種を100%使ったワインは、とっても珍しいものなんだけれど、それがある、ということを知りました。

[2005] スズラン・ワイナリー 小城 プティ・ヴェルド 720ml
[2005] スズラン・ワイナリー 小城 プティ・ヴェルド 720ml

カサ・デ・ラ・エルミータ プティ・ヴェルドー[2002]赤
カサ・デ・ラ・エルミータ プティ・ヴェルドー[2002]赤

エルミータ プティ・ヴェルドー 2003
エルミータ プティ・ヴェルドー 2003

今度はこれらを飲んでみたいなぁと思います。特に1本目は日本産ですしね。チャレンジしてみたいです。

それで、いただいたワインを調べてみると、日本では、1本6,300円(税込)で売られていたみたいです。やっぱり高いワインだったんだ!!なかなか6,000円のワインは飲めないので、本当にありがとうございました。


dmatsu2005 at 07:15コメント(0)トラックバック(0) 

2008年11月21日

ボジョレー・ヌーヴォー

一昨日の夜、前橋でのぶ山さんnekoさんと飲んだ後、実はこっそり、龍に行って、お食事をしていたのですけれども、そのときに、12時を回り、「ハッピー・ボジョレー」だったんです。

そう、確かに11月の第3木曜日だ!

と思いだす私。当然ながら、ボジョレー・ヌーヴォーをいただきます。今年のボジョレー・ヌーヴォーは味が濃くておいしいですね。昔はもっとイベントが派手だった気がしますが、ワインブームも一段落してしまったのですかね。

ワインは数年前から大好きで、色々と飲み始めていますが、まだまだウンチクが良く分かりません。でも勉強し続けなければ、と思って、マンガで勉強しています。で、今日が発売日の「神の雫18巻」。


週刊モーニングで連載中ですから、そちらもチェックしていますが、色々学ぶところが多いです。

この漫画を見て、改めて飲みたいと思っているのは、シャブリ。実は、「美味しんぼ」では、「カキとシャブリは合わない」ってことを、何度も何度も話に出していますが、「神の雫」では高級なシャブリは、カキには合わず、村名シャブリといった、安いシャブリがカキに合う、って書いてあるわけです。
確かに、あのお偉い原作者は、安シャブリなんて飲まないのだろうから、分からなかったんだな、なんて・・・:-p

ところが、村名シャブリなんて、どこで売ってんだ!って話でして、安いシャブリを探し求めて、先日入手したところ。あとはカキを買ってきて、合わせて食べようって感じです。
楽しみだなぁ。


dmatsu2005 at 19:43コメント(1)トラックバック(0) 

2008年10月27日

日本酒を大量に買い込んだ

日曜日に、「霧筑波」と「武勇」という日本酒を買うために、結城市(酒のたまごや)とつくば市(たがみ酒店)へ遠征しました。

どちらも大好きな日本酒で、それぞれに個性があって、それぞれに味わいが違います。どちらかというと、普段日本酒をあまり飲まない人は霧筑波が好きみたい。日本酒大好きな人は武勇を好むみたい。そんな気がします。
僕は、どちらも好きですが、武勇はまだしも、霧筑波はエリア限定で卸しているようで(もともと生産量が少ない)、つくば市の酒なんだけど、群馬では全く見かけたことがありません。で、結局つくば市まで行ってしまいました。

最近というか、つくばエキスプレスができて直後に行ったきり、つくばには行ってなかったのですが、改めてつくば市を見てきたら、中心街は大きく変わっていました。マンション建つわ、商業複合施設はかっこいいわ、で。人口が増えそうな予感のする街になりましたね。
ただ、学生時代に入り浸っていた飲み屋街(くいだおれゾーン)も見てきましたが、ちょっと店が潰れていたりして元気がなくなってきてますね。そもそも、あそこは不景気だから、というのは当てはまらないような気がする街なので、中心地が元気になってきた反動で、くいだおれゾーンは集客力が減ってしまったのでしょうか?
今度、泊まりで行って、くいだおれで飲んでみようかな。誰か、一緒に行きますか?

話はどんどん脱線していきますが、いろいろと買いました。

・霧筑波 知可良【大吟醸参年古酒】
・霧筑波
純米大吟醸
霧筑波 波留起多里【無濾過本生うすにごり】
・武勇 大吟醸
・武勇 純米吟醸 なごやか
・武勇 醁(
酒のたまごや限定)

など。

前橋から国道50号をひたすら東に進み、結城市の
酒のたまごやさんを発見して、ここで武勇を買い込みました。全部で6本。そこで売っていればよかったのですが、霧筑波は置いていないとのこと。結局、そのまま、つくば市へ。という次第です。
つくば市の「たがみ酒店」(
茨城県つくば市竹園2丁目7−14:029-851-2688)は、僕の大好きな酒屋さんです。日本酒もワインも、多くの種類が置いてあって、管理も適切。こういったお店がもっと欲しい。ホームページが無いのも残念なのですけれどね。もし、つくば市に用事がある方は、お寄りくださいませ。
通販でも日本酒は買えますが、やっぱり店でいろいろと見て悩むというのも大切なことです。結局余分に「黒龍」も買ってしまって、ここでも6本。計12本です。

なんだか、とりとめもない内容になってしまいましたが、とりあえず、我が家には日本酒がたっぷりあります。しばらくは毎日楽しく日本酒生活を送ろうと思います。

dmatsu2005 at 23:56コメント(3)トラックバック(0) 

2008年06月11日

もろみ酢のカクテル作り

昨日はお仕事の関係で、ひたすら「もろみ酢」を飲んでいました。

もろみ酢をつかってカクテルを作ろうという企画でして、9種類ほどの組み合わせを実験させてもらいました。でも、使えるのは3〜4種類くらいですかね。

  1. もろみ酢+ビール
  2. もろみ酢+ウィスキー
  3. もろみ酢+ジンジャーエール(ノンアルコール)
が確実にOKなところ。あとはワインとの組み合わせ、あるいは、日本酒との組み合わせ、ってところがセーフになるかな、ってところです。
もともと、泡盛のもろみからできた酢なので、あとで泡盛と合わせてみたいとも思っています。

その後はバーでちょっと飲んでいきます。すでに結構な量を飲んでいるわけですが…。

「余市」の20年物をいただきました。なんか、世界一の賞を取ったとのこと。


後味最高!


シングルモルトの強さ、そういったものが出ているいい酒です。
もう買えないらしいので、また、ヴィンテージの異なるものが発売されることを祈っています。



ところで、昨日はパンダに会いました。メイドなパンダと酒飲みパンダでした。

フリーチベットを訴えるパンダ




dmatsu2005 at 14:43コメント(0)トラックバック(0) 

2008年06月10日

VOLNAY 1er CRU CLOS de la Bousse d'Or 1995

昨日は、うちのネコちゃんたちの誕生日。お祝いで「金缶」をあげて、その上で、人間たちは4月末にもらったワインを開けてお祝いしました。

VOLNAY 1er CRU CLOS de la Bousse d'Or 1995
ヴォルネイ・プルミエ・クリュ・クロ・ド・ラ・ブス・ドール 1995

VOLNAY 1er CRU CLOS de la Bousse d'Or 1995


フルボディの赤ということだけは確実に言えますが、気の利いたセリフは未だワインを勉強中の私には言えません。タンニンがしっかりとしていていますが、渋みが強いわけでもなく(ある程度年数経ってますから、熟成が進んでいるといえますけれど)、美味しいワインです。
昨日は、フルーツと合わせてまして、マンゴーとは非常に相性が良かった感じ。柑橘系がいいのかもしれませんね。ブルーベリーとだと、ブルーベリーが強すぎる感じがありました。ピノ・ノワール種100%の味わい。

なかなか市場に出ないワインのようなので、大変貴重なワインをいただいて本当に恐縮ものです。お礼にワインを・・・といっても、いいワインを手に入れるのも難しそうので、大好きな日本酒(霧筑波武勇)の大吟醸をお返しに贈ろうと思っています。そのうちに日本酒のこともBlogに載せていきたいなと思っています。

dmatsu2005 at 12:06コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数

オススメの書籍