ケヤキ並木

2011年06月20日

上毛新聞:けやき並木パラソル設置

昨日、けやき並木にパラソルを設置して、前工大の段ボール椅子展示イベントをやりました、というニュースが上毛新聞に掲載されたので、引用しておきます。

20110620-上毛新聞記事

けやき並木 演出 ― 前工大 パラソル設置
 JR前橋駅北口前のけやき並木通りに19日、パラソル70本と段ボール椅子45席が設置され、道行く人が普段とは違う雰囲気に足を止めたり、椅子に座って通りを眺めたりした=写真。
 前橋工科大や地域住民らでつくる「前橋駅前けやき並木活性化勉強会」が企画。市民の反応や実際の雰囲気を確認するため実験的に設置した。
 前橋工大の稲見成能助教は「興味を持ってくれた人が多く、設置・撤去もスムーズにいったので第1段階としては問題ない。パラソルはにぎわいを演出するシンボルとしてイベントの際に活用したい」と話している。
 7月7〜10日に行われる前橋七夕まつりで本格的に設置される予定。
(上毛新聞 2011年6月20日)



dmatsu2005 at 12:19コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月19日

前橋駅前けやき並木にパラソルを並べてみた

Twitterでリアルタイムでつぶやいてみましたが、前橋駅前のけやき並木にパラソルを並べてみました。

DSCF2482
DSCF2481

「前橋駅前けやき並木活性化勉強会」として4年ほど様々な検討が行われ、毎年「けやきフェスタ」を実施しておりますけれども、一過性のイベント以外にも活性化させる方策の一環としてパラソルという設備を用意したいという話は以前から出ておりました。昨年度、その予算ができて、パラソルを購入しましたが、震災の影響もあって、イベント実施が伸びており、本日、まず第一段のイベント実施となったわけです。

ま、それでも、今日は「72本のパラソルをけやき並木にとりあえず並べてみる」というのが主題のイベントでした。というのも、実際に設営と撤収に何人の人員でどのくらいの時間がかかるのか、というのを実際にやってみてノウハウとして確立しないといけないし、だいたい、全部のパラソルも開けてないので不良品が混じっているかどうかすら、よくわからない、という問題点もあったりするわけでして、とりあえず並べてみよう、という話。
それでも、前橋工科大の学生さんのご協力もいただくわけで、彼らの段ボールで作った椅子の展示も行うというイベントが組み合わさることになりまして、それなりに歩いている人を、ちょっと座らせてみる、ということができるイベントになりまいた。若干でも通りにいる滞留時間が増えたんじゃないかな、と。

DSCF2475

9時から行われた当日説明会の様子。業務分担別にグループ分けされたのですが、初めて会う人たちが多いので、色別の名札みたいなものがあるといい感じでした。実際、4グループあったのですが、そのグループ別に、パラソルの部品を倉庫で受け取ったりしました。ですが、具体的に何を持っていけばいいのか、よくわからなかったので、他のグループのものを持って行ってしまったり、倉庫に一部忘れてしまったりと、いろいろあるので、提案したいとすれば、「赤」「青」「黄」「緑」といったグループ分けで、名札と、荷物のタグの色をそろえる、としたほうがいいと思います。トラック班とか、倉庫班は色別ではなくて、腕章とかね。

DSCF2477

設営は結構体力使いました。3人で1チームだったのですが、手伝っていただいたりして、結局うちのチームはMAX5人でやってました。そうでもしないと予定時間には終わらない感じ。ただ、元々、始まってすぐはパラソルのベース(1個22kgもする!)が届かないので、作業が進まないっていう問題もあります。ベースの配布作業は、先にはじめておいた方がいいかもしれないですね。軽トラ班だけは、当日決めるのではなく、事前説明会やっている間に配布する、という方が良さそう。

DSCF2480

細かいコツがあったりしますが、女性+老人だけだと、22kgのベースは持てないのでグループ分けには注意が必要だなって感じたりもしました。そのほかにも、細かい点でいうと、
  • 個数だけで分担本数を切ってしまうと、他のチームとの兼ね合いが難しくなるので、並んでいる切れ目で分担本数を切るべき。
  • ベースが来る前にベース位置の確定をしたいので、チョークとかテープといった目印も配布しておくといい。
  • パラソル本体とパラソルシャフトを先につけてから、ベースに刺さないと、その後では下のスタンドが緩んでしまう結果を生む。
  • ベースに取り付けるベーススタンドがしっかり設置されていないといけないけれど、パラソルを差し込んだ後に、もう一度ねじ回すとか、上部の部分を回して固定する、といったことができていないと危ない。
なんてことが考えられます。次回以降の設置の時には、このあたりも改善できるといいですね。

DSCF2488
DSCF2487

学生さんの段ボール椅子の展示風景。o0_0vさんはお子さんと一緒に座っているところを市役所の方に写真を撮られたとおっしゃっていたので、もしかすると次号の広報とかに載るかもしれませんよw

僕は用事があって、設営しか参加できずに申し訳ありませんでした。撤収も気になりましたが、帰ってきたらもうきれいに撤収されていたので、とりあえず安心したりして。

今度は、パラソルを使ったイベントを、もっと積極的に集客につなげてみたりしないと。僕は単にパラソルと椅子・机がおいてあるだけ、というインフラとして利用できれば、七輪でも持って行って、秋刀魚とか焼いたりしてのんびりしたいのですが。

次回は7月かな? 僕としてはWifiスポットのイベントとかやってみたいので、頑張ろうかな、と思ってます。いいソフトがあるのが一番なのですけどねー。DQ6とかDQ9みたいなキラーコンテンツがあれば、もっといいのだけど、ポケモン祭りになるかも。iPhoneでBump大会じゃダメか…。なんか、そういうコンテンツも用意しないとかなぁ。

dmatsu2005 at 23:14コメント(0)トラックバック(1) 

2010年11月07日

ケヤキ並木の風景

今年はJR前橋駅前のケヤキ並木通りの定点観測をしなかったので、変化を楽しむには至っておりませんが、かなり紅葉も深まっておりまして、落ち葉も大変多くなってきているところです。
この色合いは今週1週間が限界じゃないかな?と思うので、お近くにご用のある際には、ぜひお立ち寄りくださいませ。

ケヤキ並木1
ケヤキ並木2
ケヤキ並木3
ケヤキ並木4



dmatsu2005 at 22:21コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月10日

前橋駅前ケヤキ並木は新緑が美しい

あまりにも新緑がキレイだったので写真を撮ってみました。

けやき並木
けやき並木2
けやき並木3

イベント早くできるといいなぁ。ホントはこの時期にイベントが出来るといいのだけどね。行政の単年度予算執行の問題点を感じるよね。紅葉の時期もいいけれど、新緑の時期もキレイなので、ぜひ一度歩いてみて下さいませ。

dmatsu2005 at 06:30コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月29日

前橋駅前ケヤキ並木通り活性化勉強会の成果発表会(4/17)

以前から、前橋駅前のケヤキ並木通りをどうやって活性化するか、という勉強会に出席していることはお伝えしてきておりましたが、その成果発表会が4月17日(土)の13:00から、前橋プラザ元気21で開催されることになりました。

というわけで、その宣伝ブログです。
ちなみに、3/15号の前橋市広報P4に載った広告はこちら(↓)。

ケヤキ並木勉強会
美しい
けやき並木に
にぎわいを再び


JR前橋駅前のけやき並木通りを活性化させるために、地元の企業や自治会、大学などの関係者と行政が共に考える「前橋駅前けやき並木活性化勉強会」。この活動性か発表会を開催します。にぎわい創出を目標に行ってきた活動の成果や提案を発表し、パネルディスカッションや意見交換なども行われます。明日のけやき並木通りを一緒に考えませんか。

日時=4月17日(土)午後1時
会場=前橋プラザ元気21・1階にぎわいホール
申し込み=当日会場へ直接

ということで、お時間のある方はぜひ当日お越し下さい。
僕はパネラーで何か発言しないといけないので、Twitterで意見募集しようかな、と。

何かご意見があれば、 #mkeyaki というタグで集めようかな、と。しばらく @dmatsu ではけやき並木関連のつぶやきが増えます。



dmatsu2005 at 00:54コメント(1)トラックバック(0) 

2010年02月11日

イトーヨーカ堂前橋店は閉店だそうで。

12月の記事でチラッとだけ書きましたが、イトーヨーカ堂前橋店の存続はどうなったのかずっと気になっておりました。

前橋駅前通り活性化勉強会
http://blog.livedoor.jp/dmatsu2005/archives/51739205.html


そうしましたら、ふと教えていただいたasahi.comのニュース記事が、これ。

イトーヨーカ堂前橋店 今秋にも閉店 | asahi.com
http://mytown.asahi.com/gunma/news.php?k_id=10000001001300001

JR前橋駅前のイトーヨーカドー前橋店(前橋市表町2丁目)が今年秋にも閉店することが29日、分かった。同店を運営するイトーヨーカ堂(本社・東京)の親会社、セブン&アイ・ホールディングスの関係者らによると、イトーヨーカ堂は9月末で期限を迎える前橋店の賃貸契約を更新しない方針。
前橋店の建物を所有する同市内の企業は、閉店を前提に駅前のマーケティング調査に着手している。「県都の顔」となる今後の建物の活用策が焦点となりそうだ。
セブン&アイなどによると、イトーヨーカ堂は昨年夏、前橋店の閉店を前提にした話し合いを建物所有者に申し入れ、「(賃料引き下げなどの)条件面で改善が進むかどうか協議を進めてきた」という。
関係者によると、協議に進展はなく、イトーヨーカ堂側の閉店方針に変更はないという。建物所有者がコンサルタント会社に商圏などの市場調査を依頼したのは昨年末。閉店後の建物活用策について検討が進められている模様だ。
やっぱり閉店になってしまいましたか…。仕方がないことですが、何とか賃料交渉がうまく行って、ネットスーパーでも始めてもらえないだろうか、と超楽観的希望的観測みたいなことを祈っていたのですが。

この後、このビルが何に活用されるのか、というのは非常に関心が有りますね。というのも、やっぱり前橋の玄関口ですから、ただの空きビルになっているのではもったいない。
だいたい、来年群馬県でデスティネーションキャンペーンをやるという話なのに、その矢先に閉店決定とは前橋市だけ足並みが揃えられないと言われそうな状況ですし、すぐに次のテナントを誘致しないとなりません。

以前から「前橋駅前ケヤキ並木通り活性化勉強会」(※最近正式名称にケヤキ並木が追加されました)では、前橋市中心市街地活性化基本計画に定める重点地区(25ha)というエリアにケヤキ並木通りが入っていないため、融資制度が受けられない、ということに問題提起をしていて、エリア拡大を提案しないといけない、と話してきました。

今回のイトーヨーカ堂閉店後のテナント誘致に向けて、ぜひ、エリアを前橋駅前まで拡大し、イトーヨーカ堂も含まれるようにしなければなりません。撤退という決して良いニュースではないけれども、それを転じてチャンスととらえられるような施策が必要です! これを機会に前橋駅と中心街を結ぶケヤキ並木通りの活性化が更に重視されるように活動しなければなりませんね。
新しく商売を始める方に、ケヤキ並木通りも候補にあげてもらえるような施策を考えなければ。

私見ですが、ケヤキ並木通りの人通りは、朝7:30〜8:30が一番多いと感じています。もし、弁当などを売ったら、出勤時に買って行かれる方も多いのでは?と思うのですけれど。個人的には定食屋が欲しいのですが、弁当屋の方が効率的かも。しかも朝だけ。いかがですか?


dmatsu2005 at 06:30コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月08日

前橋駅前通り活性化勉強会

以前の記事にも書きましたが、前橋駅前通り(ケヤキ並木のある北口ね)の活性化について、勉強会が開かれていて、そこに参加するようになりました。
こういった勉強会に参加していることを友人・知人に話して、今後のことについて意見を聞いたりしていますが、ネガティブな話が多いわけです。それはつまり、「もう、どうにもならないんじゃないの?」っていう話。でも、逆に「どうにかしてほしい。」という、(他力本願なところがちょっと気にかかるけれど、)ポジティブな期待も持っていることも確かです。

ただ、これまで勉強会に出てきたことで分かったのは、各種イベントを行うことで活気づけのきっかけを作り、そして、民間の投資を引き出さねば、何の役にも立たないということ。公的予算の無駄遣いはいけませんよね。
そういう意味で、駅前通りが果たす(べき)役割を明確にして、ターゲットとなる利用者に対しての便益を高めないといけないわけです。

ターゲットとなる利用者を考えてみました。
  • 前橋駅を出発(帰還)地点とする学生
  • 前橋駅を目的地点とする学生
  • 前橋駅を出発(帰還)地点とする会社員
  • 前橋駅を目的地点とする会社員
  • 前橋駅近辺(表町・本町・南町・千代田町・大手町・紅雲町・三河町)に住む住民
  • 出張に出かける(帰ってくる)会社員
  • 出張で前橋に来た会社員
  • 中心街を利用するために通過する人(昼間)
  • 中心街を利用するために通過する人(夜間)
  • 市役所・県庁などを利用するために通過する人
など、というところかな。
もちろん、駅前温泉「ゆ〜ゆ」がありますから、この利用者の方も多くいらっしゃるでしょうし、前橋駅に送り迎えに行くとか、イトーヨーカ堂に行くために、車で通過する人もいますよね。新しくホテルもできたことだし。
(ところで前橋イトーヨーカ堂は撤退するのでしょうか?契約交渉がどうなったのか結論が出ていないのでしょうかね?)
これらの人に対する利便性を高めて、存在感をアピールできないといけないわけで、どういうサービスを提供するのがいいのか、考えないといけません。

個人的にあると便利だな、と思う施設を列記して、それがターゲットとマッチするかどうか、今度、紹介してみようと思います。

あ、そうだ、今回ブログに書こうと思ったのは、こんな堅い話じゃなくて、前回の日曜日のイベントです。ケヤキ並木の落ち葉拾い&焼き芋会の企画がありました。

DSCF9830
DSCF9833

掃除前・掃除後で比較できる写真を撮れば良かったな、と後悔・・・。
ま、仕方ありませんが、結構きれいになったんじゃないかな、と思います。

DSCF9834

そして、税務署裏の公園で焼き芋大会です。

拾った落ち葉で焼き芋にしているわけではありませんので、そこはご注意を。そういうのも風情があっていいのでしょうが、前日の雨で葉っぱは湿っていますし、沢山の煙が出てしまうので、そもそもの計画段階から、バーベキューコンロで炭火焼き、ということだったようです。

DSCF9838
DSCF9839

久しぶりに焼き芋を食べましたが、美味しかった。特に労働の後の食糧支給なので、嬉しいですね。

また、最近、前橋市の遊休農地で栽培をはじめた(というか復活栽培らしいですが)、コガネセンガンという品種のサツマイモも焼き芋にされていました。

DSCF9843

味は、といえば、甘さもあって普通においしいのですが、食用の他のサツマイモに比べると粘りが少ないのかもしれませんね。

焼酎作りに使う芋としては一般的な品種なのだそうですよ。そして、この前橋産コガネセンガンで出来た焼酎の名は「赤城の恵」。

前橋産黄金千貫使用 本格芋焼酎 赤城の恵 720ml  限定入荷
前橋産黄金千貫使用 本格芋焼酎 赤城の恵 720ml  限定入荷

飲んだことが無かった!今度、飲んでみようと思います。

【おまけ】
焼き芋会場内ではOver the Rainbowさんが、ご提供くださった中国茶もふるまわれました。

DSCF9846
DSCF9847



dmatsu2005 at 11:03コメント(0)トラックバック(1) 
livedoor プロフィール
広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数

オススメの書籍