マンガ

2010年11月06日

注目のマンガたち

昨日は『ガラスの仮面』について書いてみたわけだけども、今月は注目のマンガが単行本ラッシュということもあり、今、気になるマンガをまとめておこうと思う。完全に僕個人の趣味の領域なので、どこまで伝わるか、分からないけれども。

ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
クチコミを見る

当然、『ONE PIECE』60巻は間違いなく「買い」ですね。エース・ルフィ(&サボ)と幼少エピソードもさることながら、このエピソード後の仲間達のルフィを思いやるエピソードは泣けます。「3D2Y」の暗号なんかはよく出来過ぎていて悔しいくらい。
最近、『ONE PIECE』にハマッた友人に一気読み用として単行本をレンタル中です。もう読み終わりましたでしょうか? ちょっと59巻を読み直したいので、持ってきてくださいませ。←業務連絡
これまでのエピソードで何が好きですか?という話もよく聞かれますが、僕はアーロンやっつけにいく前の、ナミとルフィの会話シーンが結構好きですね。どうして戦うのか、という理由がやっぱり必要なんですよね、あのシーン。あとは、そげキングが世界政府の旗を打ち抜くところも好き。

鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)
クチコミを見る

『鋼の錬金術師』は遂に27巻で完結です。『ガラスの仮面』を落とすつもりじゃないけれど、『鋼』の伏線の回収状況には涙が出ます。ここまで完成されたマンガは珍しいと思えるほど、作り込みが丁寧です。TVアニメ版が単行本化よりも先に完全露出というのも珍しいですよね。これに比べると『ガラスの仮面』の伏線はどのくらい未回収で終わるのか、誰か研究してみてくれ、って気もするw
あぁ、話が脱線してしまった。ネタバレになってしまうかもしれないけれど「思い上がらぬよう正しい絶望を与えるのが真理という存在」という台詞が、ここまで平等に使われるのか、ということで初めて読んだときには震えが来ました。漫画を読んで感動する、というのは本当に嬉しいものです。
ちなみに、ガンガン10月号からは外伝が連載中のようなのですが、未チェック。バックナンバー手に入れようか、悩み中。

よつばと!(10)(DC)
よつばと!(10)(DC)
クチコミを見る

今日現在、Amazonで単行本の写真が出ていないので、公式ページの単行本の絵を持ってきました。

よつばと10巻

早く反映すればいいのに。こちらも楽しみなんですが、新刊出るペースが長いので辛いですね。クオリティが高いので、文句を言うつもりじゃなくて、単純に早く「続き」というか別のエピソードが見たいと思うマンガな訳ですよ。
読んでいて、単純に楽しいと思えるマンガですね。こういう子がいたら、俺は楽しく育てられるね。いい子だよ、よつばは。どこまで続くのか、ってのも気になるけれど、小学生よつば、も見てみたい気がする。

神の雫(26) (モーニングKC)
神の雫(26) (モーニングKC)
クチコミを見る

これを読むとワインが飲みたくなるマンガです。ウンチクが嫌いな人もいるのかな? でも、普通にワインを楽しむのに面白いマンガだと思いますよ。特にこのマンガの功績は『美味しんぼ』が否定したワインと料理のマリアージュに一石を投じたことだと思います。
  • 『美味しんぼ』→寿司にワインなんて信じられない
  • 『神の雫』→醤油に赤ワインを混ぜてみるといい
とか
  • 『美味しんぼ』→牡蠣にシャブリなんて合わない
  • 『神の雫』→牡蠣には安シャブリが合う
ってなことで。特に後者のエピソードを思うに、『美味しんぼ』の作者は高いワインばかり紹介するので、牡蠣と合わせているのが高いシャブリだったんだろうな、と思うことしきり。ただ、だからといって、実はなかなか安シャブリってのが手に入らなくて困っている自分がいたりする。周りの店で売っているシャブリってみんなプルミエなシャブリなんだよねぇ。村名シャブリっていったいどこで手に入るんだ?!

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
クチコミを見る
テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)
テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)
クチコミを見る

そして、ここ最近で、イチオシのマンガはこちら!『テルマエ・ロマエ』!
マンガ大賞や手塚治虫文化賞の受賞で一躍有名になりまして、それで僕も読んでみた、というわけなんですが、ローマ公衆風呂マンガというジャンルは斬新。しかも、エピソードが面白い。我々、現代の日本人は「平たい顔族」として描かれておりまして、読んだ友人はみんな、自分たちが「平たい顔族であることを誇りに思う」と話す不思議なマンガです。

THERMAE ROMAE OFFICIAL WEB SITE
http://www.enterbrain.co.jp/comic/TR/

第1話が無料で読めるので、読んでない方は是非一度どうぞ。

それから最後に、

別冊花とゆめ.com
http://www.betsuhana.com/

に次号予告(2011年1月号; 11/26発売)が出ていますが、スクリーンショットでも載せておきましょうか。

201101

『ガラスの仮面』連載再開!続きが早く読みたいよー。って、本当に出るまでは信じられないところが『ガラスの仮面』のいい(悪い?)ところ。本当に掲載されるのか!?ってところまで楽しめるところがスゴイよなぁ。
マスミンとマヤの二人はどうするのか?! ←普通はこれだけが楽しみだけど。

この他気になるマンガとして、コミックバンチで連載していた『コンシェルジュ』の最終巻21巻は12月の発売ですね、ってそんなことを調べていたら!

あ!忘れてた!

コミックゼノン
http://www.comic-zenon.jp/index.html ← いきなり音が鳴るページなので注意

10/25で発売していますね。
コミックバンチの内情がどうだったのか、よくわかりませんが、コミックゼノン@バンチという2つの雑誌に分裂してしまいました。ま、しかも、週刊誌からどちらも月刊誌になったわけなのですが、僕個人としてはコミックゼノンに読みたいマンガが多いので、買ってしまうでしょうね。

一介のマンガ好きとして、コミックバンチが休刊になってしまったことについて思うのは、ちょっと作家を甘やかさせすぎたんじゃないか、ということですね。隔週連載までは許せるとしても、目玉のマンガ「蒼天の拳」とか「エンジェル・ハート」とか、いつ載るんだって感じでしたね。作家側の言い分もわからないではないけれど、読みたいマンガが毎号載っていない雑誌なんて買わないよね。ビジネスとして成立しないと思う。

コミックゼノンがまたその二の舞を踏まないことを祈っています。



dmatsu2005 at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 

2010年11月05日

ガラスの仮面(ネタバレ?含む)

ここのところ『ガラスの仮面』にハマリまくっているので、一応語っておこう。

ちなみに最新刊はコレ

ガラスの仮面 46 (花とゆめCOMICS)
ガラスの仮面 46 (花とゆめCOMICS)
クチコミを見る

言うまでもなく『ガラスの仮面』は「いつになったら話が進むのか」というマンガの最高峰であり、連載も休み休み続けられており、さらに言えば、連載と単行本では収録されている話が違うというのも忘れてはいけない大事なポイント。
悪口を言うつもりではなくて、単行本でしか追っていなかった自分としては、その先の展開がどうなるのか、ということも非常に気になるわけで、

ガラスの仮面 again...
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/1888/rit/1again.html

こちらのサイトさんなんかも、よく見させていただいております。2chの分析も面白いけどね。

で、ここからネタバレ(?)というか未刊行エピソードを含むので、別ページへ
続きを読む

dmatsu2005 at 08:00コメント(5)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数

オススメの書籍