Wordpress

2011年04月11日

Wordpressネタ: Image Widget Plugin で SSL対応する。

自分用の覚書きの意味も含めて、WordpressでImage Widget プラグインを使っていますが、SSL対応してくれないので、自分で変更したことところをメモしておきます。

WordpressのSSL対応については、それまで使っていたプラグインが3.1から使えなくなってしまったので、Wordpress HTTPSというものを使い始めました。

したがって再現環境は、
  • Wordpress 3.1
  • Image Widget 3.2.5
  • Wordpress HTTPS 1.8.5
となります。

これで、Image Widgetでサイドバーにイメージバナーリンクなどを貼っていると、SSLページにおいて、<img>タグのsrcに吐き出すURLがhttp:で始まったままになっており、セキュリティエラーになってしまったりします。
そこで、/wp-content/plugins/image-widget/views/widget.phpの中身で次の赤字を書き加えます。
4: if ( !empty( $image ) ) {
5:     if ( $link ) {
6:         echo '<a class="'.$this->widget_options['classname'].'-image-link" href="'.$link.'" target="'.$linktarget.'">';
7:     }
8:     if(is_ssl()) {
9:        $imageurl = preg_replace('/^http:/', 'https:', $imageurl);
10:    }

11:    if ( $imageurl ) {
12:        echo "<img src=\"{$imageurl}\" style=\"";
これで、SSL設定されているページでは、https:に置換されて表示されます。


dmatsu2005 at 08:40コメント(0)トラックバック(0) 

2011年03月09日

Wordpress 3.1 でカテゴリーページが表示できなくなった場合の対処法

管理サイトの一つで、Wordpress 3.1にバージョンアップした結果、カテゴリーページが表示できなくなるという現象に悩まされました。

これはパーマリンクに関係する問題ですけれども、インターネットを色々と調べましたが、自分と同じ症状での解決策は見当たりませんでした。
様々な条件があるので、何とも言えませんが、管理サイトの一つで次の条件を満たしているところがあると、もしかすると同じ悩みを持つかもしれません。

今回のサイトはこういう設定でした。
  1. パーマリンク設定
    /%category%/%year%/%monthnum%/%postname%.html
    ※以前、MTからWordpressに移行した経緯があり、上記のような設定になっている。
  2. スラッグに日本語が混じっている

で、とりあえず、回避策でしかありませんけれど、.htaccessを次のように改変します。 

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteRule ^category/.*/(.+)$ /?taxonomy=category&term=$1 [L]
RewriteRule ^category/(.+)$ /?taxonomy=category&term=$1 [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
RewriteRule が2行増えていますね。ちなみに、Top Level Categories Pluginを使っていると回避方法が思い浮かびませんので、あきらめるしかありません…

どなたかの参考になれば。 

dmatsu2005 at 01:26コメント(0)トラックバック(0) 

2011年02月01日

IE+UTF-8でフォントが見苦しい件をWordPressでどうしようか悩んでいた

ホームページ制作の仕事がWordpressに載せることばかりになってきておりますが、いろいろいじくり倒していると、font-familyをいじるとIEでとにかく見づらい、という問題にぶつかります。

IEでUTF-8だと、なぜかアンチエイリアスが効かないという現象でして、インターネットをウロウロしていると、問題だと認識している方も多く、ただ回避策は無いようでして。
Wordpressを使っている以上、UTF-8から逃げられるわけもなく、そもそもUTF-8から逃げようという気もありませんし、IEの方が悪い!と断言できるわけですしね。
ちなみにNTTのホームページはIEで見てもフォントが綺麗です。これはShift_JISだからアンチエイリアスが効いてきれいなんですね。

で、結局どう妥協するか、ということなんですが、IE+UTF-8の場合には「MS Pゴシック」にしておけば、見慣れているといいますか、それほど違和感が無いといいますか、そういうことで逃げると。
ただ、Firefox、Safari、Chromeを使う人も増えてきているわけで、そういう方たちには、もっと綺麗なフォントで表示させたい、という希望もあるわけです。

とりあえず、Vista以降であれば「メイリオ」があるので、そちらの方がまだ綺麗だし、見やすいので、そちらを使えるようにしたい。
これをjQueryで解決してしまおうかと思っていたのですが、Wordpressならではの、簡単な解決法があったので、備忘録ついでにブログにエントリしておきます。

まず、Wordpressのテーマ内のstyle.css(別にファイル名はそうでなくてもいいけれど)では、IE以外用の設定をします。
body {
    font-family: "ヒラギノ角ゴ Pro W3","Hiragino Kaku Gothic Pro","メイリオ","Meiryo","MS Pゴシック",Verdana,sans-serif;
}
そして、IE用の設定をWordpressだとこうやって書けることを初めて知りました。ファイルとしてはheader.phpの<head>内で
<!--[if IE]>
<style type="text/css">
body{
    font-family: "MS Pゴシック","ヒラギノ角ゴ Pro W3","Hiragino Kaku Gothic Pro","メイリオ","Meiryo",Verdana,sans-serif;
}
</style>
<![endif]-->
と書いてあげる。

どうですかね、この辺の妥協点は。皆さんのご意見を伺いたいです。

dmatsu2005 at 23:57コメント(0)トラックバック(0) 

2011年01月27日

WordpressにYouTube動画プレイヤーを貼り付ける方法(2011年1月版)

本日、Wordpressで日々の情報発信を行っているお客様からYouTubeの動画を貼り付けたいのだが、これまで行っていた方法だと貼り付かなくなってしまった、という連絡がありました。
(今回の記事ではWordpress 3.0.4での確認を行っておりますが、2.9以降では同じ話になるはずです)

確定的な日付はわかりませんが、直近でYouTubeの埋め込みコードのデフォルトが<iframe>タグになったようです。このことで、通常設定のWordpressですと、<iframe>をHTMLモードで書き入れても自動的に削除されてしまいますから、YouTubeの動画が貼り付けられない、という症状に出くわしてしまったわけですね。

回避方法はいくつかあるのですが、まず、基本的な話だと、WordpressってYouTubeの動画を貼り付けるのに、単にリンクを本文中に書けばいいんです。

そのままURLを本文中に書く
とすれば、
表示例1
という感じになります。

ただ、実はこの書き方だといiPhoneやiPadといったFlash NGなブラウザだと見ることができません。

で、どうするか、というと、

埋め込みメディアの挿入/編集
ここのボタンを押して、

埋め込みメディアの挿入/編集

ファイル/URL欄に、動画のURLを入力します。入力後は[TAB]キーを押すと、サイズやプレビューが出て便利かも。この後、[挿入]ボタンをクリックすると、本文にはflashが挿入されたことになります。

flashが挿入された感じ

結局、これだとFlashじゃね?
って話なんですが、これは、iPadやiPhoneで見られるんです。

出力されたソースを見ると、前者にはclassidが指定されていなく、後者には指定されている、というような違いがあるので、よくは分かりませんが、iPad/iPhoneで見られるような設定なんでしょうね。

それから、プラグイン「IFRAME Embed For YouTube」も使ってみました。これはIFRAMEタグでYouTubeを貼り付けられるものです。これを使わなければならないっていう状況はよくわかりませんが、今後はこちらにそろえていく必要があるのかもしれません。Flash非搭載ブラウザが増えてくるという状況が無いともいえませんからね。
(このプラグインの使い方は簡単だから省略。投稿画面の右に再生ボタンのようなボタンが付き、URL入力で貼り付けられます。)


dmatsu2005 at 16:11コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数

オススメの書籍