けやき並木

2011年06月19日

前橋駅前けやき並木にパラソルを並べてみた

Twitterでリアルタイムでつぶやいてみましたが、前橋駅前のけやき並木にパラソルを並べてみました。

DSCF2482
DSCF2481

「前橋駅前けやき並木活性化勉強会」として4年ほど様々な検討が行われ、毎年「けやきフェスタ」を実施しておりますけれども、一過性のイベント以外にも活性化させる方策の一環としてパラソルという設備を用意したいという話は以前から出ておりました。昨年度、その予算ができて、パラソルを購入しましたが、震災の影響もあって、イベント実施が伸びており、本日、まず第一段のイベント実施となったわけです。

ま、それでも、今日は「72本のパラソルをけやき並木にとりあえず並べてみる」というのが主題のイベントでした。というのも、実際に設営と撤収に何人の人員でどのくらいの時間がかかるのか、というのを実際にやってみてノウハウとして確立しないといけないし、だいたい、全部のパラソルも開けてないので不良品が混じっているかどうかすら、よくわからない、という問題点もあったりするわけでして、とりあえず並べてみよう、という話。
それでも、前橋工科大の学生さんのご協力もいただくわけで、彼らの段ボールで作った椅子の展示も行うというイベントが組み合わさることになりまして、それなりに歩いている人を、ちょっと座らせてみる、ということができるイベントになりまいた。若干でも通りにいる滞留時間が増えたんじゃないかな、と。

DSCF2475

9時から行われた当日説明会の様子。業務分担別にグループ分けされたのですが、初めて会う人たちが多いので、色別の名札みたいなものがあるといい感じでした。実際、4グループあったのですが、そのグループ別に、パラソルの部品を倉庫で受け取ったりしました。ですが、具体的に何を持っていけばいいのか、よくわからなかったので、他のグループのものを持って行ってしまったり、倉庫に一部忘れてしまったりと、いろいろあるので、提案したいとすれば、「赤」「青」「黄」「緑」といったグループ分けで、名札と、荷物のタグの色をそろえる、としたほうがいいと思います。トラック班とか、倉庫班は色別ではなくて、腕章とかね。

DSCF2477

設営は結構体力使いました。3人で1チームだったのですが、手伝っていただいたりして、結局うちのチームはMAX5人でやってました。そうでもしないと予定時間には終わらない感じ。ただ、元々、始まってすぐはパラソルのベース(1個22kgもする!)が届かないので、作業が進まないっていう問題もあります。ベースの配布作業は、先にはじめておいた方がいいかもしれないですね。軽トラ班だけは、当日決めるのではなく、事前説明会やっている間に配布する、という方が良さそう。

DSCF2480

細かいコツがあったりしますが、女性+老人だけだと、22kgのベースは持てないのでグループ分けには注意が必要だなって感じたりもしました。そのほかにも、細かい点でいうと、
  • 個数だけで分担本数を切ってしまうと、他のチームとの兼ね合いが難しくなるので、並んでいる切れ目で分担本数を切るべき。
  • ベースが来る前にベース位置の確定をしたいので、チョークとかテープといった目印も配布しておくといい。
  • パラソル本体とパラソルシャフトを先につけてから、ベースに刺さないと、その後では下のスタンドが緩んでしまう結果を生む。
  • ベースに取り付けるベーススタンドがしっかり設置されていないといけないけれど、パラソルを差し込んだ後に、もう一度ねじ回すとか、上部の部分を回して固定する、といったことができていないと危ない。
なんてことが考えられます。次回以降の設置の時には、このあたりも改善できるといいですね。

DSCF2488
DSCF2487

学生さんの段ボール椅子の展示風景。o0_0vさんはお子さんと一緒に座っているところを市役所の方に写真を撮られたとおっしゃっていたので、もしかすると次号の広報とかに載るかもしれませんよw

僕は用事があって、設営しか参加できずに申し訳ありませんでした。撤収も気になりましたが、帰ってきたらもうきれいに撤収されていたので、とりあえず安心したりして。

今度は、パラソルを使ったイベントを、もっと積極的に集客につなげてみたりしないと。僕は単にパラソルと椅子・机がおいてあるだけ、というインフラとして利用できれば、七輪でも持って行って、秋刀魚とか焼いたりしてのんびりしたいのですが。

次回は7月かな? 僕としてはWifiスポットのイベントとかやってみたいので、頑張ろうかな、と思ってます。いいソフトがあるのが一番なのですけどねー。DQ6とかDQ9みたいなキラーコンテンツがあれば、もっといいのだけど、ポケモン祭りになるかも。iPhoneでBump大会じゃダメか…。なんか、そういうコンテンツも用意しないとかなぁ。

dmatsu2005 at 23:14コメント(0)トラックバック(1) 
livedoor プロフィール
広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数

オススメの書籍