ゲーム理論

2009年06月14日

『A course in game theory』が無料ダウンロードできる

ゲーム理論の代表的なテキスト『A course in game theory』が筆者のWebサイトで無料ダウンロード可能になったと聞いて、早速ユーザ登録&ダウンロードしました。

Books by Martin J. Osborne and Ariel Rubinstein
http://theory.economics.utoronto.ca/books/

僕の専攻は大雑把に言えば情報科学という、コンピュータ系の専攻ですが、専攻テーマといえば「人間の意思決定と最適・合理的な行動選択の差異」といいましょうか、機械(マシン)に意思決定を任せてしまう方が、合理的なのか否か、というようなテーマでした。
今でも、このときの研究経験は非常にタメになっていると思っていますが、修士課程を途中で投げ出してしまった自分に反省しておりまして、もう少し生活にゆとりができたら、研究に打ち込みたいと人生プランを考えておりますが、まぁ、それはおいといて、「ゲーム理論」はそういう意味で、「最適な行動選択」が何か、ということをまとめた理論です。

ある時点で、ゲーム理論というのは、なぜか研究が停滞してしまったようにも思えますが、改めて勉強したいな、と思っていたので、ちょうど英語の勉強にもなるし、一通り読んでみようと思います。
こういう勉強会があれば参加したいなぁ。近くの大学かどこかで、ゼミやってませんか?参加させてください。(群馬県前橋市在住です)


書籍版が必要な方はこちらからどうぞ。



dmatsu2005 at 00:47コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

アロハ

痩せないと死ぬよっていう宣告を受けてしまったので、ダイエットに目覚めたプログラマー(約95kg)

広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オススメの書籍