ヘリコプター

2008年05月11日

南アフリカ訪問 その8

2008.01.23

 今日は、最初にヘリコプターに乗せてくれるそうです。実はどうしてヘリに乗せてくれるか理解していなかったので、それが後から問題になるのですが、とりあえず、喜んでヘリに乗ります。

ヘリコプター外観 ヘリコプター内部

 海沿いを飛んでいくので、海岸線の写真が撮れました。これは自分でもうまく撮れたと思っている写真。

海岸線 プール付きの家ばかり

 よく見てもらうと、各家にプールが付いていることがわかります。この辺は高級住宅街&別荘地ってことなんでしょうかね?
 ダーバンでは新空港を建設中でして、その予定地に飛んでいきます。実は、ここまでの車の手段があまり良くないために、上空から見学してくださいってことだったんですね。

新空港予定地

 さて、この後はミーティングです。ビル群が都会っぽいですよね。

ビル群 プレゼン資料

で、ミーティングをしていくうちに、新空港の中の用地が新工場にどうだろうか、という話になっていくわけです。そこで、僕は空輸だと輸送費が高いからダメだ、と、基本的にパーツは船便だというような話をすると、何やら空気が変わってきました。
 というのも、ヘリに乗せてくれていたのは、この空港内への用地を貸すことを業務にしている会社だったようで、一気にテンションが覚めてしまった様子。事前に説明してもらえてなかったので、話がおかしなことになってしまったようなのですね。
 さて、そういうわけで、この後のミーティングについても、全て内容変更。もう少し、プロジェクトメンバー内部(つまり日本側と南アフリカ側)での話合いをもたないとまずいってことになったわけです。
 内部で事前に十分なミーティングを行う、それが当たり前なのですけれども、今回はとにかく色々な人に会う、というようなスケジュールを組んでしまっていたようで、それぞれの思惑がずれてしまっていたわけです。で、14時から18時まで、ビジネスモデルについてきっちりミーティング。明日の朝までの宿題も出て、これまでの前提条件について改めて再試算を行うこととなりました。
 今回は分量も少なめなので、気が付いた点と昼食の写真を付けておきましょう。

全部緑の屋根 エリアごとに屋根の色が分かれている

 ヘリから住宅街を見ていた時に気が付いたのですが、もちろん、そうでないところもあるのですが、屋根の色がすべて統一されていることが非常に多いんですね。これは、そのエリアの住宅販売会社が揃えるんだと思うのですが、日本ではあまり見ない光景なので、おもしろかったので写真を撮っておきました。

ミリオネラーズ・パスタ

 もう一つは、料理の分量。タバコの箱を見て、大きさを推測してください。これで一人前です。しかも安い。Millionaire’s Pastaって名前だったと思います。シーフードにキャビアまでついて、でも日本円で850円くらい。しかしながら、とてもじゃないけれど食べきれませんでした。ま、その前の空気が非常に気まずかったので食欲が失せていたのかもしれませんが。食べきれなくて悔しいので、食べ残しも写真を撮っておきました。

パスタ食べきれず

 しかし、ヘリコプターに乗れていい一日でした(連れて行ってくれた方には悪いけれど)。この経験で、お金を貯めて、ヘリコプターが欲しいと強く考え始めている自分がいます。





dmatsu2005 at 00:05コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

アロハ

痩せないと死ぬよっていう宣告を受けてしまったので、ダイエットに目覚めたプログラマー(約95kg)

広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オススメの書籍