別冊宝島

2007年10月04日

【書評】 BOφWY 日本のロック

コンビニでふと見かけた別冊宝島「音楽誌が書かないJポップ批評18 BOφWY 日本のロック」という本を見つけて買ってしまいまして、移動中、読みふけってしまいました。

先日BOφWYのCDが2枚出まして、それも買って久しぶりにBOφWYを聞き込んでいまして、ちょうどその矢先に見つけた本(2002/5発売なので5年前の本です)だったので、とても楽しくてたまりません。僕が中学生のときにハマッたBOφWY。細かいところまで書いてあって、思い出がよみがえり、また感傷にふけるといった感じ。

僕の復活して欲しいバンドのぶっちぎりNo.1ですね。レベッカとかユニコーンとか、聞きたいとは思うけれども、圧倒的にBOφWYに復活して欲しい。一夜限りの復活でもいい。ライブ行きたい。本当にそう思います。

カラオケに行って歌いたくなってきた。

dmatsu2005 at 20:01コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

アロハ

痩せないと死ぬよっていう宣告を受けてしまったので、ダイエットに目覚めたプログラマー(約95kg)

広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オススメの書籍