巻き爪

2008年09月09日

巻き爪にワイヤーが入りました

7月に巻き爪で病院に行っていたわけですが、8月はどうにもタイミングが悪く、仕事も忙しかったのもあって、やっと治療の続きをすることができました。

話すとみんなに恐ろしがられるのですが、左足親指の巻き爪は、病院に行ったあと、肉に刺さっていたのが取れた結果、爪としては障害がなくなったといいますか、丸くなっていくのに引っ掛かっていたものがなくなったわけで、更に巻きがひどくなりまして、爪の先っぽの方は、半円に近い状態になっていました。いやはや、よくそこまで丸くなろうとするものです。

Webで巻き爪の治療法を検索しているとワイヤーは形状記憶合金で、ドライヤーで温めると、まっすぐになるという性質を使って、爪にワイヤーを通して直す、というようなことが書かれていたページも見つけましたが、ドライヤーは要らないようです。
図示すると、下記のような状態です。

巻き爪にワイヤー


黄色が爪、黒がワイヤーです。ワイヤーは真っ直ぐになろうとするので、爪は強制的に広がっていくという仕組みですね。すごいワイヤーですね。ニッケルとチタンの合金に特殊加工を施したものって書いてありました。
ただ、即効性があるわけではないようで、1〜2週間かけて、ゆっくり広がるようです。その際に、ワイヤーが爪からはみ出してしまうようになってしまうこともあるので、その際はワイヤーの長さの調整に行く必要があります。
この他にも注意事項や、ワイヤーの太さなどの選ぶポイントなどを伺いました。
(0.5mmが標準、0.6mmだと強いので、爪が厚い場合とか、早く広がる効果が期待できるけれど、爪が割れやすい。そういう場合などは0.4mmの太さを使うとか)
これで1〜2ヶ月で矯正されるそうです。どちらにせよ、その頃、爪が伸びてくるので、またワイヤーを通す穴の位置を変更しなければならないということで、メンテナンスしないといけません。

治療費は初回4,000円+ワイヤー代4,000円の計8,000円。(ワイヤーの長さは全部で4回分くらい。つまり半年から8ヶ月分ってことですね)
その後のメンテナンスは1回2,000円の保険外治療です。

巻き爪に悩んでいる方はどうですか? その後、どうなのかをまた報告しますね。

あ、入浴などは何の問題も無いようです。



dmatsu2005 at 17:34コメント(0)トラックバック(0) 

2008年07月26日

巻き爪…病院に行ってきました

結局、医者に行ったあとブログを書いていなかったら、続きを書けという催促がmixiにコメントされてしまったので、さっそく続きを。

drawing


写真は本当に危ないので、図解してみました。爪のアーチが厳しすぎる状況なんですよね。で、割れた爪を取ってもらったわけですが、触るだけで激痛が走る状況ですから、ゞ表衙秧譴鯊任辰討發蕕Ν△舛腓辰叛擲3笋譴芯泙鮗茲覘い気気れ立っている爪を削って丸くする、という処置をしていただきました。

噂には聞いていましたが、指への局所麻酔は、それそのものが痛い
で、処置してもらっている時間も、麻酔の利きが悪いのか、そのくらいは我慢しろってことなのか、痛いものは痛い
ひぃひぃ言いながら、取ってもらった爪は長さ2cm、幅5mmくらいの大きさの棘(とげ)のようなものでした。これが刺さってたから痛いはずだよね、っていう大きさです。

その刺さっていた部分も化膿していて、膿を出さねばならない状況。逆に出血していたから膿がひどくなるまえに処置できたから良かったようです。どちらにせよ、木曜日は、その後、安静にしていてくださいってことで、家に帰って寝てました。(結果としてドラクエ5のレベルが5つもアップしてしまいました

抗生剤と痛み止めをもらって飲んでます。
ちなみに金曜、土曜と午前中にお医者さんの所に行って、消毒してもらいましたが、腫れは引いてきているので、明日、日曜日からは自分で軟膏を塗って、バンソウコウを貼る作業が必要です。

爪を少し伸ばしたら、ワイヤーを入れる処置を行う予定。これは痛くない作業のようです。ワイヤーを入れたら、またご報告します。






dmatsu2005 at 15:59コメント(0)トラックバック(2) 

2008年07月24日

巻き爪の治療法

火曜日、毎朝恒例の「エサ出せ」攻撃を猫ちゃんたちから受けて、エサと水をあげ、ベッドに戻ったときでした。まだ、眠くて、もう一眠りしたいと思っていたのですが、ボォッとした目に入ったのは、ベッドシーツの上に鮮血が・・・。

おお、俺、どこか切ったのか? それとも、猫ちゃん達が怪我でもしたのか? と焦りまくり、いろいろ確かめていると、自分の左足の親指から血が垂れているではありませんか・・・。見た瞬間から、足先に痛みを感じ始め、確かに血まみれの状態。どうしてそうなっちゃったのか、わかりませんが、非常に痛い感じです。

以前にも巻き爪だって書いたことがあるんですが、ここのところ、実は悪化して来ていて、そろそろ病院に行かなきゃなぁと思っていたところでした。
結構グロい状態なので、写真はアップしません。

それでも、2日間、いろいろ仕事の都合で、病院に行けず、やっと本日木曜日、これから病院に行ってこようと決心したところです。でも、絶対に痛いのが分かっているから、非常に腰が重いのです。で、前回かかったお医者さんは、本日休診なので、違うお医者さんへ。

以前から、いろいろな巻き爪の治療法について聞きかじっていましたが、いくつかまとめてみましょう。
  1. 爪水虫が原因となっている場合には、それを直すべきだし、水虫を直すだけで症状が改善する場合も多い。ただ、非常にやっかいな水虫なので、根気良く薬を塗ったり付けたりして、時間をかけないといけない。
  2. 爪の生えているところを切除してしまって、爪の幅を狭めてしまう外科的な治療がある。化膿しちゃったりする人向け。(再発することもある)
  3. ワイヤーやら記憶合金などを使って、爪のアーチを広げる形に矯正する方法がある。(これって、わかりづらいのかもしれませんが、巻き爪って、爪のアーチが強くなって、横の部分が肉にささってしまう状況です。自分が巻き爪になる前までは、巻き爪って先端がくるっと巻いて、指先にささるのを想像していたのですが、魔女の鼻みたいな、ね、そういうものではなくて、横の部分に刺さるんです。)
  4. 爪を1回全部はがしてしまうと、新たに生えてくる爪が元気なこともある。(再発する場合もある)
まぁ、ざっと大きく分けて4つ。爪の切り方とか綿を詰めるとか、いろいろと自分でできることもありますが、綿を詰めるのは以前医者でやってもらいましたが、激痛・・・でした。僕には向いていない。

さぁ、今日はどんな治療を勧められるのか。おそらく、とりあえず、爪除去をして、その後、爪水虫退治を根気良くやってね、ってことになるんだろうと想定しています。その爪除去が痛いんだろうなぁ…と、いまから恐れておりますが、明日、東京出張なので、歩かねばならないのだから、我慢して今日中になんとかしてもらわないといけないのです。

それでは、勇気を振り絞って行ってまいります。

dmatsu2005 at 14:25コメント(0)トラックバック(2) 

2008年01月07日

巻き爪のその後

私の以前のBlogを読んでいた方は知っているかもしれませんが、私はひどい巻き爪でして、先日、ニッパ型の爪切り器を買いました、とかいう話を書きました。
で、その後、爪切りもしていたんですが、伸ばした方がいいんじゃないか、というお話も聞きまして、あまりに痛いときに爪の横だけを切るように、縦方向に伸ばしておりました。
しかし、それも限界到達。いい加減、どうにもならないくらいに痛くなってしまいました。いつも朝痛むのですが(理由は知らない)、今日は痛みで目が覚めました。朝5時くらいに。

そんなわけで皮膚科に行ってきました。以前は、いつもかかっている病院で、たまたま木曜日に行ったら、その日だけ外来を受け付けているとかで、診ていただいたんですが、偶然の産物では仕方が無いので、Webで評判の良い皮膚科を検索すると前橋皮膚科医院がHit。朝一番で乗りつけました。

結局のところ、

  • 巻き爪はいろいろな方法を使う先生がいるけれど、手術しか根治は無理。
  • ただ、手術ってのは食い込んで化膿してしまうような人が対象で、そうじゃない私みたいな患者は痛いのを我慢して切る方がベター。
  • 角を丸く切るってのがコツだけど、なかなか自分じゃできないよね。
  • 水虫にもかかっていて、特に角質を食べるタイプだから、爪も食べちゃう。そうすると爪が薄くなるから曲がりやすくなる。

というようなお話でした。で、爪を切ってもらいましたが、皮膚科ではありえないような「痛い!」と叫んでしまいました。皮膚科で叫ぶ人はあんまりいないよな、きっと。

それでも、爪をうまく切ってもらいましたから、痛みなく歩けるようになりました。幸せです。これで明日の朝は痛くて目を覚ますということはないはず。



dmatsu2005 at 21:46コメント(4)トラックバック(1) 

2007年07月20日

爪切り買いました

ちっともプログラミングの話が出てないじゃないか、ってご指摘を受けておりまして、大変申し訳ないことながら、ちょっと準備を進めていますので、もう少しお待ちください

今日は、楽天で買った商品が届いたばかりなので、それをちょっと紹介しておこうかと。実は、私、足の親指(右も、左も)が巻き爪になってしまっていまして、特に左足は、ひどくなると歩くのがつらくなり、さらにひどくなると、寝ていても痛くなってしまうレベルに達してしまうんですね。
皮膚科に行ったりもしていたのですが、基本的には「爪を切る」ということが痛みを和らげる方法でしかないんですね。ちなみに、ちっちゃな綿を爪と指の間に挟み込んで、爪を浮かせるというか、矯正する方法も試してもらったんですが、痛くてどうにもできなかったので、結局のところ、食い込んでしまった爪を切るのが一番なわけです。
ただ、普通の爪切りだと、うまく切れないのですね。そこで、ニッパー型の爪切りを買ってしまいました。

爪切り







結構使いやすくて、手の爪も含めてパキパキ切ってしまいました。こういう爪切りも便利なんだなと実感。ただ、やっぱり高いよね。安くなっているとはいえ3,180円。以前から出張が多いので、その出張先で爪が切りたくなって、コンビニで爪切りを買ったりもするんだけど、普通のやつは300円くらいだから、10倍もするわけで。
こういう爪切りを使っている人ってどのくらいの割合でいるんだろうか?


dmatsu2005 at 23:47コメント(0)トラックバック(4) 
livedoor プロフィール
広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数

オススメの書籍