霧筑波

2008年10月27日

日本酒を大量に買い込んだ

日曜日に、「霧筑波」と「武勇」という日本酒を買うために、結城市(酒のたまごや)とつくば市(たがみ酒店)へ遠征しました。

どちらも大好きな日本酒で、それぞれに個性があって、それぞれに味わいが違います。どちらかというと、普段日本酒をあまり飲まない人は霧筑波が好きみたい。日本酒大好きな人は武勇を好むみたい。そんな気がします。
僕は、どちらも好きですが、武勇はまだしも、霧筑波はエリア限定で卸しているようで(もともと生産量が少ない)、つくば市の酒なんだけど、群馬では全く見かけたことがありません。で、結局つくば市まで行ってしまいました。

最近というか、つくばエキスプレスができて直後に行ったきり、つくばには行ってなかったのですが、改めてつくば市を見てきたら、中心街は大きく変わっていました。マンション建つわ、商業複合施設はかっこいいわ、で。人口が増えそうな予感のする街になりましたね。
ただ、学生時代に入り浸っていた飲み屋街(くいだおれゾーン)も見てきましたが、ちょっと店が潰れていたりして元気がなくなってきてますね。そもそも、あそこは不景気だから、というのは当てはまらないような気がする街なので、中心地が元気になってきた反動で、くいだおれゾーンは集客力が減ってしまったのでしょうか?
今度、泊まりで行って、くいだおれで飲んでみようかな。誰か、一緒に行きますか?

話はどんどん脱線していきますが、いろいろと買いました。

・霧筑波 知可良【大吟醸参年古酒】
・霧筑波
純米大吟醸
霧筑波 波留起多里【無濾過本生うすにごり】
・武勇 大吟醸
・武勇 純米吟醸 なごやか
・武勇 醁(
酒のたまごや限定)

など。

前橋から国道50号をひたすら東に進み、結城市の
酒のたまごやさんを発見して、ここで武勇を買い込みました。全部で6本。そこで売っていればよかったのですが、霧筑波は置いていないとのこと。結局、そのまま、つくば市へ。という次第です。
つくば市の「たがみ酒店」(
茨城県つくば市竹園2丁目7−14:029-851-2688)は、僕の大好きな酒屋さんです。日本酒もワインも、多くの種類が置いてあって、管理も適切。こういったお店がもっと欲しい。ホームページが無いのも残念なのですけれどね。もし、つくば市に用事がある方は、お寄りくださいませ。
通販でも日本酒は買えますが、やっぱり店でいろいろと見て悩むというのも大切なことです。結局余分に「黒龍」も買ってしまって、ここでも6本。計12本です。

なんだか、とりとめもない内容になってしまいましたが、とりあえず、我が家には日本酒がたっぷりあります。しばらくは毎日楽しく日本酒生活を送ろうと思います。

dmatsu2005 at 23:56コメント(3)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

アロハ

痩せないと死ぬよっていう宣告を受けてしまったので、ダイエットに目覚めたプログラマー(約95kg)

広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オススメの書籍