CTFM

2008年05月10日

南アフリカ訪問 その7

 特におもしろかったのは、南アフリカでのMicrosoftの方を呼んでもらっていて、どのような市場なのか、という説明をしてもらえました。キーワードは「Black Diamond」。
  • Black Diamondは260万人で前年比30%増であること。(2007年)
  • Black Diamondが南アフリカの全体消費額の28%を占め、総額1800億ランド(約2兆8800億円)にのぼること。< /li>
  • Black Diamondsの47%が郊外に住み、毎月12,000世帯(50,000人)が引っ越ししていること。(旧黒人居留区から都市に隣接する郊外へ引っ越ししている)
南アフリカの黒人の中で、俗にいうMiddle Class(中流)が非常に増加しており、また、消費意欲が盛んであることを教えてもらいました。既にこのBlack Diamondの平均収入は白人全体の平均収入を超え(月額6,100ランド: 97,600円)、Black Diamondへのマーケティング施策が重要なテーマであることがわかりました。
 全体平均の月収は ZAR1,650(日本円で 26,400円)ですから、Black Diamondの所得が非常に大きい(約3.7倍)ことがわかります。ちなみに、日本だとどうなのか、という比較をすると実感がわきますが、インターネットでざっくり調べてみると厚生省の平成18年度・国民生活基礎調査が見つかりまして、世帯人員1人当たりの平均所得金額は 205.9万円。月収にすれば約17.2万円ですから、南アフリカ全体平均からは約6.5倍の開きがあります。ところが、Black Diamondの人たちからは約1.8倍の開きですので、大きく縮まっていることがわかりますよね。
 本来は物価水準や税金体系なども考慮しなければならないわけでして、物価も安いし、食べ物には税金はかからない。もちろん、土地も安い(人口は日本の約36%で、国土は3倍となれば、人口密度は9分の1)わけでして、高度成長期の南アフリカは、よっぽど今の日本より将来の夢があるかもしれません。
 何度も繰り返しますけれど、日本人は絶対に海外への進出をしなければ、今の生活を続けることはできません。これまで、たくさんのお金を海外に拠出してきました。このままでは、基金や円借款のお金を戻しながら、年金生活みたいな日本になってしまいます。もっと積極的に海外に進出すべきです。(市場が無いとか、人口が減っているとか、くだらない言い訳で業績悪化を嘆いてる経営者の声を聞くと、呆れてしまう。)

uShaka Marine World Cape Town Fish Market (uShaka)

 さて、ミーティングも終え、今日のディナーは民族レストラン(uShaka Marine Worldの中にあるCape Town Fish Marketというお店)で、アフリカの食事を楽しみます。

入口にて



 入り口では、民族衣装を着た人たちが歓迎の歌を唄ってくれます。アフリカの民族音楽ってタテのりだよね、って言われて、確かにそうだと思いましたが、基本的にタテのりな感じ。

顔にペイントされる

 顔にペイントされて、食事を楽しみました。

店内・その1店内・その2店内・その3料理各種パン各テーブルへ歌いに来てくれる店外から(夕方)店外からお店を(夜)店外から街を(夜)



dmatsu2005 at 00:05コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

アロハ

痩せないと死ぬよっていう宣告を受けてしまったので、ダイエットに目覚めたプログラマー(約95kg)

広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オススメの書籍