KwaZulu-Natal

2008年05月09日

南アフリカ訪問 その6

2008.01.22

 ダーバン(Durban)というのは、クワズール・ナタール(KwaZulu-Natal)州の都市のひとつで、州都はピーターマリッツバーグ(Pietermaritzburg)とのこと。ただ、ダーバンは南アフリカでの最大の都市で、また同時に最大の港を持つ都市なんだそうです。昔からここを拠点に貿易が盛んにおこなわれていたそうで、特にインドとの貿易が盛んだったようです。ですので、インドからの移民も非常に多いようでして、インド系の方が非常に多い街に感じます。
 今日はまず、州の経済大臣に会いに行きます。ブレックファストミーティングなのですが、州都のピーターマリッツバーグへ移動。
 簡単な自己紹介と我々のミッションについてプレゼンをして、大臣のお話を聞きます。
 今回のPC製造工場を作るプランは非常に興味深いテーマであるとのこと。ICTが世界に比べてアフリカが遅れているので、実際に経験を積み、技術を発展させていかなければならないので、この分野に対して重点的に投資を行っていく方針であり、中央政府・地方政府、そして各官公庁が一緒になってサポートしていかなければならない。また、このプランが進んで、輸出産業になれれば、非常にありがたいと考えているということをおっしゃっていました。
 ここで、朝食をいただきまして、次にSITA(State Information Technology Agency)に向かいます。連絡の手違いからか、本来はピーターマリッツバーグでミーティング予定でしたが、先方はダーバンで会うというつもりになってしまっており、またダーバンへ移動。
SITAというのは、各官公庁のIT部署が集まって庁になったところで、各省庁のITに関すること、特に購買の手助けを行う政府機関です。最近は、民間と官公庁の間を取り持つコンサルティング業務が増えてきているということでした。
 つまり、会社ができたらSITAに登録して、入札に参加してくれっていうことですが、マーケティングに関するミーティングを中心に行いました。



dmatsu2005 at 00:05コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

アロハ

痩せないと死ぬよっていう宣告を受けてしまったので、ダイエットに目覚めたプログラマー(約95kg)

広告

レンタルサーバーなら使えるねっと


Google AdSense
Google検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オススメの書籍